HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
(祝)来日公演決定。傑作アルバムを出し続けるPRETTY MAIDSの最新作もまた素晴らしい!=『KINGMAKER』
【PR】炭水化物を摂っても太らない方法 その弐

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

前回の続きとしまして、 「ドーナッツやスナック菓子を食べても太らない方法」第2弾ということで、ナッツとドライフルーツを一緒に食べるということです。

ナッツ
は、ビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸(中性脂肪を減らします)、食物繊維が豊富です。

そしてドライフルーツは、ビタミンとミネラルカルシウム、食物繊維が豊富です。

dry



こういったナッツやドライフルーツは、よく噛むことになるので、唾液が出て、消化も良くなります。

ダイエットは、多岐にわたりますので、こういった知識以外にも、基本的な理論を日々実行していくことが重要になります。

その際に、おススメの情報商材が以下になります。

『NO!ストレスダイエット』



1200人の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問
  





ここまで読んでいただき感謝いたします。
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 





outukurhito.jpg

PRETTY MAIDSの来日公演が決定した。

スケジュールは以下である。

5月31日 大阪、梅田クラブクアトロ
6月1日 東京、渋谷クラブクアトロ

チケットは以下よりどうぞ!
   ↓
チケットぴあ


うれしいことである。

2014年に単独公演にきて、そして2015年にはLOUD PARKにも出演。

そして、アルバムKINGMAKERを発表。

このようにアルバムを出すごとに、必ず来日公演ができるのはひとえに、このバンドが良好なアルバムを出しているからだろう。

前作も、その前も、その前もお世辞抜きに素晴らしいアルバムだった。


puritexi71

でなければ、私もこの場を使ってこのバンドのアルバムについて紹介しようとは思わない。

90年代の初頭からハードロックの不況が叫ばれ、ゆえに、それまでにマルチプラチナムあるいはミリオンセラーを達成してきたアーティストのアルバムを買おうという風潮がでてきてしまったと私は感じた。

その気持ちはわからないではない。

自腹を切ってアルバムを買うのだから、損をしたくない。

だから、マルチプラチナムやミリオンセラーを達成してきたバンドを買うほうが無難だ、という気持ちになるのは致し方ない。

しかし、そういったバンドが必ずしもいいアルバムを出したか?というとそれほどでもない、というのが私の感想だ。

それにもかかわらず、そういったバンドばかりにファンも、またレコード会社もスポットを当てようとする。

しかしそれでは、たとえプラチナムといった数字で売れなくても、いいアルバムを出してきたアーティストが不憫だ、そう思うのは私だけではないはずだ。

今回紹介するPRETTY MAIDSも、今回のニューアルバムは素晴らしいアルバムを出してくれた。

それは間違いない。

その内容を以下見ていきたい。

まずこのアルバムは“When God Took A Day Off”で幕を開ける。

この曲はいつものことながら、壮大かつビッグなビジョンを展開させるSEで始まり、一気に畳みあげる。

スピーディでかつ、このバンド特有のメロの含んだリフが展開される。

気負いや力の衰えなど一切感じないからさすがだ。

ロニー.アトキンスのマンリーでカッコいい声も健在だ。

attokinz
   ロニー.アトキンス

サビでは、ロニーとコーラスとギターが混生状態になり、その瞬間がまた興奮状態を醸し出す。

まさに鳥肌状態になる。

ケン.ハマーのメロディメイカーぶりはやはりそのソロでわかる。

ソロもまた素晴らしい!

こういう衰えの一切感じないバンドを垣間見ると、1990年の昔からファンを続けていてよかったと思える瞬間が訪れる!

曲が終わると人声のSEになり、そのまま“Kingmaker”につなぐ。


●“Kingmaker
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=EV6ebCgH-dI


この演出もまた憎い!

JUDAS PRIEST“Rapid Fire”から“Metal God”へのつなぎのように、この曲は続きモノなのだろう。

こういう演出には私はとことん弱い。

もしかして、来る来日公演では,“When God Took A Day Off”“Kingmaker”は続けて演奏してくれるのではないか。

してくれるならぜひともそうしてくれなくては困る!(笑)

こんなドラマティックな展開はほかにないからだ。

kawaiiboo

“Kingmaker”は、若干スピードダウンするがしかし、パッションは逆にアップするしヘヴィさも格段に増すのだ!

その瞬間がまた心澄む瞬間だ。

またこの曲でも、テンションは下がらずに上げながら曲進行するから嬉しい瞬間だ。

齢50前後のバンドメンバーで構成されているバンドはとても思えない。

なんだこのパッションのレベルは?

なんだこのヘヴィさのレベルは?

と感心するばかりだ。


●“Face The World
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=gR6hWoRgBDQ


次は“Face The World”だ。

スピーディで、さわやかな雰囲気を持った曲だ。

FUTURE WORLD収録の“Love Game”に通じるポップソングだ。

ヘヴィでかつパッショナブルのみならず、このバンドはこういった軽快なソングも作ることができる、やはりオールマイティなバンドなのだ。

ここでもやはり心躍らざるを得ないのだ。

プロデュースの段階で、SEやキーボードを入れて曲を彩る才能の高さも垣間見ることができる。

次の“Humanize Me”はおどろしいベース音のフレーズで始まり、また一気に曲展開がなされる。

ベースの時と、曲が展開された時のコントラストがまたいい。

よくもまあこういうバラエティに富んだ曲が作れるなと感心するばかりだ。

そういう才能が聴き手を飽きさせないし、心をつなぎとめておくのだ。

曲の盛り上がり方も充分だ。

次の“Last Beauty On Earth”もまた佳曲だ。

金属音が高いギターのゆっくりとしたリフで始まり、ミドルに展開されるが、その哀愁あるロニーの声が、くれる夕暮れを見ていてロマンティックな気分に浸るような瞬間を提供してくれる。

その瞬間もロニーでなくては果たして可能だったろうか、非常に疑問なのだ。

こういったことを考えると、やはりこのバンドのロニーの占める割合は非常に高い。

次の“Bull’s Eye”もスピーディでいい曲だ。

このバンドはロニーケンの2大巨頭で成り立っているバンドだが、この2人のみならず、ドラマーやキーボードの腕も非常に高い。

そのことがこの曲を聴いてすぐにわかる。

menber17des


次の“King Of Right Here And Now”はさらに畳みかける感じが素晴らしい。

曲名が過去のVAN HALENのライヴアルバム名のようで笑ってしまうが…。

この曲展開は、SIN-DECADE収録の“Feeling Touch”を彷彿とさせるが、それよりももっとグルーヴ感が増して、もっとヘヴィで聴きごたえがある!

思わずヘドバンをかましたくなる。

ギターとドラムの息がぴったり合っているので、聴いていて一向にテンションが下がらないのだ。


コンサートの最後のほうでやってもテンションが下がるどころか逆にアップするだろう。

そんな曲だ。

次の“Heavens Little Devil”も聴きごたえ充分な曲だ。

サビの部分で、これまでの曲とは違った情景を彷彿させる音色を持っているのがまたいい。

アイデンティティを維持しつつも、1つの曲風だけにこだわらないのが、このバンドの特徴であるといっていいだろう。

だから同じアルバムを何回も聴きたくなってしまうのだ。

そのことは次の“Civilized Monsters”にも受け継がれている。


●“Civilized Monsters
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=PDfFhWrckOM


イントロのメロディはまさにこのバンドらしい色に彩られている。

でありながらヘヴィでかつアグレッシブに展開され、しかもメロディアスなのだ。

それでいて更にパワーアップした感のある曲がその次の“Sickening”だ。

新境地を開拓…という表現は大げさかもしれないが、最後の“Was That What You Wanted”は、まるで初期DREAM THEATERのアルバムを聴いているような気分になったものである。

それくらいデジタリックなメロディがあるので驚いた。

このバンドを参考にしたのだろうかはわからないが、取り入れたにしても見事に融合させて見せている。

その展開される曲の良さに、心奪われてしまったというのが正直なところだ。

upsendaun


その曲が終わると、最初の“When God Took A Day Off”で使っていたSEをそのまま使って、そしてフェイドアウトしてアルバムが終わる。

こういった演出をしてくれるのもまた良い!

50前後のメンバーがよくこういったことを考えるなと感心するばかりだ。

まるコンセプトアルバムのようだ。

こういったドラマティックな演出はたまらなく好きだ。

きたる来日公演が待ち遠しくてたまらない!

●このアルバムは以下よりどうぞ!
  ↓

“Humanize Me”“Kingmaker”のロングヴァージョンがボーナストラックとして収められている日本盤!



プリティ・メイズ『キングメーカー』【CD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

輸入盤


KINGMAKER


期間限定のアナログ盤


KINGMAKER / LTD.GATEFO [12 inch Analog]

来たる来日公演の予習にぴったりなのがこのベスト盤!
  ↓



BEST OF

civilizedcon


その他、PRETTY MAIDSについての記事は以下です!
   ↓
PANDEMONIUM
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51463702.html


SIN-DECADE
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-76.html

JUMP THE GUN
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-74.html

OFF-SIDE
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-158.html

FUTURE WORLD
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-203.html
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 



メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●コンサートチケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ


WHITESNAKEの総合サイト!

howasna13

  ↓

『WHITESNAKE.com』


このブログオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/




●この記事がよかったら、このボタンを押してくださいまし!


ハードロック・ヘヴィーメタル ブログランキングへ








【PR】

炭水化物を摂っても太らない方法 その参!

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

前回は、 「ドーナッツやスナック菓子を食べても太らない方法」について書きましたが、今回もその方法について書きます。

それは、炭酸トマトジュースと一緒に食べるということですね。

tomato



トマトジュースは、リコピンやクエン酸や13-OXO-ODAが入っています。

リコピン
は、血液を綺麗にします。

クエン酸は、糖質の代謝、脂肪燃焼を助けます。

13-OXO-ODA
は脂肪燃焼を助けます。

炭酸トマトジュースに、レモン輪切りをつけるとさらに効果的です。


わかりましたか?

このように、ドーナッツやスナック菓子が大好きな人でも、このように一緒に飲むものや食べるものを工夫すれば、食べなかったことになるか、食べても少量しか食べなかったことにする効果があるのです。


tounyuuki



科学的な理論に則って食べていく内容を工夫していきましょう。


このように新たな発見をしていくことは非常に楽しいものがあると思います。

参考にしてくださいませ!

ただし、この「ドーナッツやスナック菓子を食べても太らない方法」を実践するだけではダイエットを成功に導くことはできません。

日々食べるもの、飲むもの、運動をしていかなくては。

総合的な行動が必要なのですね。

弊社のおススメの情報商材が以下です!


『NO!ストレスダイエット』



1200人
の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問
  ↓




今回はこれにて失礼いたします。

ここまで読んでいただき感謝します。

ここまで読んでいただき感謝します。
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 

スポンサーサイト

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

HALESTORMの3枚目のカバーアルバム『REANIMATE3.0:THE COVERS EP』

【PR】 サプリとダイエットの関係?

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝いたします。

今回は、サプリとダイエットの関係について書いていきたいと思います。

昨今は、酵素ドリンクなるものが流行ってますね。

aqua


酵素は、人間の体内では作ることはできないもので、それを摂ることによって食べたものを分解してくれるものです。

ダイエットにも当然いいわけです。

ですから、このことを知った人は、「これはいいや!」と思い購買し、摂るわけです。

しかし、そこが落とし穴です。

ちょっとでもダイエットについて勉強した人はわかると思いますが、その酵素ドリンクを摂るだけでダイエットに成功するほど甘くはないのです(笑)。

ダイエットには、正しい食事と飲料と適度なエクササイズが大事なので, 「ただ酵素ドリンクを飲むだけ」で達成されるものではありません。

kuvire


その商品の販売ホームページには、「これを摂ってダイエットに成功した人です!」のような見出しで、その太っていた人のダイエットをする前の写真と、ダイエットに成功した後の写真があるので、さも「これを摂るだけで…!」というような錯覚を与えてしまいますが、そうではないのです(笑)。

そのダイエットの成功者は、「正しい食事や飲料の工夫と適度な運動をして」、そしてこの酵素ドリンクを飲み成功したのですが、「」内はあえて書かないでいるのです。

何故か?

訪問者に簡単に成功できると思わせて買わせるためですね!(笑)

ですから、その販売会社の意図を読み取りできるようにしましょう。

しかし、酵素ドリンクは全く効き目がないというとそうではなく、分解する力はあることは確かです。

しかし、あくまでもそんな大幅な効き目はないことは頭に入れておいた方がいいでしょう。

その酵素ドリンクを飲むことによって、その酵素ドリンクを飲まない場合よりも1.1倍くらいの効果であると、弊社がこれまでに紹介している清水一宏さんは話しております。

この清水一宏さんは、これまでに1200人のダイエット成功者を出しています。

ですからダイエットの超エキスパートなのです。

そのことを頭に入れて、これからも貴女にはダイエットに頑張っていただきたいものです。

その清水一宏さんのダイエット商材は以下です!

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問
  









Reanimate.jpg


HALESTORMが、カバーアルバムを出した。

私はHMVの会員登録をしているので、自分の気に入ったアーティストの発売が決まったらメールにて教えてくれる、というサービスをこのサイトは提供してくれているのだ、喜ばしいことである。

そのHMVのサービスメールでこのカバーアルバムの発売を知り、そして買うことに決めた。

このバンドは、これまでにいろんなアルバムを出し、いずれもが興味深い味を出してくれている。

このバンドは、これまで日本にはLOUD PARKに参戦している。

私は2回目のLOUD PARKである12年のにいった。
ファイル02950


その時は、充分売り上げ実績があるにも関わらず,3番目での登場であった。

この時、SKID ROW“Slave To The Grind”をカバーした。

その時、元SKID ROWで、この3番後に出演するセバスチャン.バックもゲスト出演して一緒に歌った。

そしてセバスチャンの時にも、 “Slave To The Grind”がどたまに演奏されたので面白かった記憶がある。

sebas
  セバスチャン.バック

その“Slave To The Grind”はカバーアルバムであるREANIMATE:THE COVERS EPに収められている。

その後にもカバーアルバムを出し、そして今回のカバーアルバム…であるからこのカバーアルバムは3枚目である。

このカバーアルバムの購入を決めたのはほかでもない。

WHITESNAKEの超名曲である“Still Of The Night”のカバーをしているからだ。

コピー ~ GetAttachment[1]
    WHITESNAKE

この曲のカバーをしていると聞いたら私の食指が動かないはずはない。

そのカバーの模様も動画で紹介してくれていたのだ。

そして観た。

それで感動し買うことに決めた。

このHALESTORMのシンガーであるリジー.ヘイルは肉食系のアグレッシヴさで観客を引っ張り、魅了してきた女性である。

その性格からして、やはり肉食系の歌詞を書き、そういう曲を作ってきた。

hale


そのパソナリティから容易にこのミュージシャンの影響も簡単に想像できる。

GUNS,SKIDROW、MARILYN MANSONというのは予想できたが、まさかWHITESNAKEまでも…と意外であった。

でも考えてみれば、そういうモチーフの曲や歌詞だけに、頷けるように徐々になった。

とにかく聞いてみよう。

●“Still Of The Night(WHITESNAKEカバー)
  



https://www.youtube.com/watch?v=PH1Qc5odhEk


この曲もそうだが、どの曲もオリジナルのようなプロデュースの深みはない。

だからと言って雑に仕上げたわけではない。

演奏はしっかりしているし、オリジナルとまったく同じような完全なコピーではなく、聴き手を興味を持たせるようなアレンジが施されているのがまたいい。

しかしリジーの男勝りの積極性と咆哮とシャウトには脱帽する。

ARCH ENEMYアンジェラ.ゴソウ顔負けの声である。

そういうパーソナリティに似つかわしい曲であることがこの曲を聴いてわかった。

「オリジナルの曲をこんなアレンジにしやがって!」というカバー曲のパターンがあるらしい。

そういうパターンに私は出会ったことはないが、この曲はオリジナルのWHITESNAKEの原曲を台無しにするようなものは一切ないし、逆に初めてこのHALESTORMヴァージョンで聴いた人には、「この曲のオリジナルは?」と興味を抱かせるに充分な出来ではないかとすら思うのである。

このHALESTORMヴァージョンを聴いた後に、外に出ているときも私の耳朶に残っているのである。

このオリジナル曲のWHITESNAKEのアルバムはこちらをどうぞ!
  ↓
WHITESNAKE 87
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51097605.html


次は、ソフィー.B.ホーキンスというアメリカの女性シンガーのカバーの“Damn I Wish I Was Your Lover” である。

この曲がまたいい。

80年代後半から90年代初頭のポップよろしく非常にノスタルジックな雰囲気とエモーショナルな曲風が私に憩いをもたらす。

緩急あるリフを打った後の雰囲気が非常にいい。

カバーソングというのは、オリジナルを聴いたほうがいいのか、聴かないほうがいいのかは人によってまちまちであろうが、私は甲乙つけがたい。

しかしこの曲はオリジナルを聴いたことのない人でも充分感動できる曲と思う。

次はJOAN JETT AND THE BLACKHEARTS“I Hate Myself For Loving You”である。

このバンドはパンクバンドであるがゆえにリジーのモチーフに合致している。

HALESTORMの曲に“It‘s Not You”という曲があるが、直訳すれば「貴方じゃない!」ということである。

彼氏づらして近寄ってくる男に対する皮肉であろうが、もう来るなということを言いたいのだろうが、やはりリジーはルックスもいいし、スタイルもいいがゆえに近寄ってくる男がいるのだろうが本命でないのに来るのも多くあるのだろう(笑)

hl

また、このJOAN JETT AND THE BLACKHEARTSの曲も、この男を愛した自分に対する嫌悪感を歌った曲なのだろう。

その感情が理解できるがゆえに歌ったのだろう。

失恋体験をやはりリジーも多くしてきたのであろう。

POISONに多くありがちだったバイブをこの曲でも多様されているところを聴くとそのバンドのファンの私は嬉しくなる。

リフやサビもメロディがいい。

次のTWENTY ONE PILOTS“Heathens”と、SOUNDGARDEN“Fell On Black Days”と続く。

TWENTY ONE PILOTSは知らなかったが、SOUNDGARDENはグランジやオルタナの先駆的バンドとして認知していたが、そのグランジやオルタナのイメージから彷彿させるメランコリックなメロディは, “Heathens”のほうが濃厚である。

逆に、“Fell On Black Days”のほうが起伏が少ないまま終わってしまう感がある。

このグランジやオルタナは90年代の半ばの日本で、悪いイメージとしてとらえられていたが、そんなに悪いイメージだけで終わってしまう音楽ならば、すぐに終わってしまうはずだが、それでも長く続いたのはそれなりにキッズを魅了したからにほかならない。

その先駆的バンドとしてこのSOUNDGARDENとともにALICE IN CHAINSがあげられるが、その音楽の片鱗を聴いたことがあるが80年代のハードロックから音楽に入った私のも共感できるほどの品位があった。

horiuti.jpg


機会があればそのアルバムについても、紹介していきたい。

そんな気にさせたのは、この“Heathens”を聴いたからである。

そして最後は、METALLICA“Ride The Lightning”である。

非常にアグレッシブであり、スピーディである。

GUNSSKIDSをピックアップしたHALESTORMがこの曲をカバーしないはずはないと思っていた。

そしたら案の定やってくれたのである。

オリジナルのレコードで聴けるギターソロはやはり完コピかそれに近い出来にしてくれないと私はやはり失望してしまう。

それはどのバンドでも同様である。

しかしこのオリジナルの感動した私を失望させるようなアレンジを施すことなく、完コピに近い感じでプレイしてくれたので安堵の思いである。

咆哮の瞬間がやはりリジーに似合っているとどうしても思ってしまう。

それのみならず、ドラミングも伴奏もやはり完成度が高く、聴き後の満足感は高い。

halest

いろんな年代からのアーティストをチョイスしていることもさることながら、そのアレンジにおいて、年代を超えたアレンジを施しているので、ジェネレーションギャップはないと思われるのである。

レビューは以上である。

今の時代、この曲数(6曲)ゆえに1000円もしないのは当たり前である。

興味出たかたは聴くことをお勧めしたい。

●このCDは以下よりどうぞ!
  ↓



Reanimate 3.0: the Covers Ep

manamin.jpgHMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 



メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●コンサートチケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ


WHITESNAKEの総合サイト!

howasna13

  ↓

『WHITESNAKE.com』






【PR】EICOプロデュースのクビレダイエット!

ダイエットコーチEICO さんプロデュースの「クビレダイエット」の紹介です!

kubirekake


EICO さんは、2005年度 準ミス日本受賞し、 ダイエットサロン桜梅桃李を主宰しています。

そして、 NESTA認定パーソナルフィットネストレーナーをしています。

 これまでに出した美脚になるための教則本やDVDは多数あり、いずれもベストセラーを記録しています。

そんなEICO さんがプロデュースしたクビレのためのグッズは、お腹を締めずに肋骨まわりを締めてくびれメイクを施してくれます!

kuririus


肋骨まわりをしっかり締めるリブラインベルトと体のラインをキープする6本のボーンが売り物です。

 それが以下になります!
 ↓
EICO式 くびれメーカー ブラック M

EICO式 くびれメーカー ブラック L

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

WANDSとカル.スワン

【PR】西内まりやに学ぶ恋愛術 Ⅱ 「LOVE EVOLUTION」

前に、

肌をきれいに露出して、

笑顔が魅力的で、

挨拶が丁寧に出来る


 こんな女性に、男性はメロメロになる、ということを話しました。

 この3つを体現している女性として、西内まりやを引き合いに出しました。

mariyabi



 このビデオもみると、彼女は非常に笑顔がステキですね。

 そこで思うのは、その笑顔を出せる人と出せない人の差は何なのかな、ということですね。

 いろんな会社にいると出会いますが、女友達と一緒にいる時は元気よくしゃべるのに、男と話すとなると、いきなりむっつり顔になってしまう女性というのはいるものです。

 僕も経験したことがあるのですが、男とトラブっていつも職場を辞めてしまう、という女性がいました。

 前の職場で気にいらない男性がいてそれが原因で辞めてしまい、この職場にきた。

 女職員とは普通にしゃべるのに、男性がしゃべるといきなり嫌そうな顔になり、返事もツンツンしたものになりがちで、そんな態度では、男も喋らなくなり、縁遠い感じなる。

 男が、そんな態度になった原因は、その女の子だというのに、それが嫌で私は辞めるなどと言い出す(笑)。

 こんな事を何回も繰り返して、決して職場を定着させることが出来ない。

 非常に困ったものでした(笑)

 このような男性への不信感というのは、その女の子の育った家庭にあるのです。

 その女の子の父親がトンでもない人で、いつも女性の体をいやらしい目で追いかけ、その女性が賞を獲ったりしても決して褒めず、逆にそれは俺がお前を育てたからだなどと言い出す。

biaassi
 

そしてくだらないことで怒り出す。

 そんなどうしようもない父親に育てられた女性というのは、頭の中に「男=けだもの」という図式を描いて固定してしまうのですね。

 うちの親ですらこうなんだから、世の男は全てけだものに決まっている、という世界観を抱いてしまうのですね。

それは頷けることです。

 しかし、このような世界観を抱いてしまった女性は、決して幸せな恋愛をすることはできないのです。

 それのみか、ツンツンとした男性への態度では、周りの男が傷つきますし、嫌な気分になります。

 このような「男=けだもの」という図式を頭の中に固定してしまった女性は、その図式を取る努力を毎日していかなくてはいけません。

 その精神的な努力を毎日していくのです。

 決して一朝一夕にはいきません。

 しかし、そこは我慢して努力を続けていってもらいたいです。

 そんな努力に対してエールを送りたいです。

そんな女性が今の職場にいたら、その協力は非常にしてあげたい気持ちでいっぱいですが、そのような女性は今の職場にはいないんですね(笑)

モデルさんや女優さんの撮影をするのは、大抵男性です。

 しかし、その撮影の際に、その男性カメラマンの撮るカメラに向かって笑顔を作れるかどうかが、大きな人気のカギになります。

「男が撮っている」と思っておぞましい気分になり笑顔が作れない、というのはモデルとして致命傷になることは間違いありません。

 しかし、「男=けだもの」という図式が頭の中にあるとそれが出来ないのです。

 逆に、父親から育てられるに際し、可愛がって育てられた女性というのは、男性に対して偏見をもっていないし、肌を露出することをためらわないし、どんな男性に対しても笑顔で接することが出来るのです。

nakanaideb


 そんな女性がモデルや女優であったら、何のためらいもなく笑顔で映されるでしょう。

 こういったことを考えると、父親がいいかどうかで、そのモデルや女優の人気の度合いが天と地ほどの差になり、男性との関係も天と地の差になるのですから、父親のモラルは非常に大事だと思わざるを得ません。

 人生力の差が、それらを決定してしまうのですから、父親業というのは並大抵のことではないのですね。

 世の父親のみなさん、そこに気をつけてくださいませ!

 

https://youtu.be/fItSiuimE00 


 この西内まりやのPVをみると、非常に笑顔が素敵ですね。

 このPVのみならず、他のPVや写真でも、非常に笑顔がステキですし好感度が高いですね。

 やはり父親さんが立派で、可愛がって彼女を育てたのでしょう。

 だから男性に偏見をもってないし、いつも笑顔で撮影されているのでしょう。

 私の分析が正しくなかったら、茶番劇以外何物でもありませんが…(苦笑)

 

LOVE EVOLUTION (CD+DVD)




wandoesu


2000年6月に出たWANDSBEST OF WANDS HISTORYをかけると“世界が終わるまでは”という名曲で始まる。

この曲で聞けるこのバンドのシンガーである上杉昇の声は非常にカッコいい。

非常に男らしくもあり、細く歌うところは細く、甲高く歌う場面はとことん甲高く、そして歌い方の妙が非常に上手く、男なら憧れるいい声であり、上手いシンガーぶりが伺える。

私がシンガーを目指していたなら上杉を見習うだろう。

そして、このバンドの作曲能力も高い。

このバンドはロックではあるが、ポップな部分が多く、キーボードも活躍している。

作曲におけるギターの部分をのせる能力もセンスも申し分ないし、キーボードとのミックス加減もまたいいのだ。

私のような西洋のハードロック好きが、聴き終えた後、また聴きたくなる少ないジャパンポップのバンドの1つである。

私がこのバンドを知ったのは98年のことである。

西洋のハードロックバンドの出すアルバムでは集中できないのがあまりに多くなってきた時期だったので、何か代替するものはないかと思い、中古盤屋に立ち入って邦楽バンドのコーナーでT-BOLANの中古盤であるHEART OF STONEが廉価で売っていたので試しに買って聴いたのだがそれが結構よくて、このバンドにはまったのである。

tbolan.jpg

そして邦楽の中古盤はすぐに安くなるということも知って、それから一気にこのバンドのアルバムを中古で全部集めたのだ。

この勢いで、何かほかに良い邦楽のバンドはないかと知り合いに訊いてみると、T-BOLANが好きならWANDSも聴くべきですね!」と言われ、急遽このバンドのベストアルバムであるSINGLES COLLECTION +6』を買って聴いた。

これもよかったのだ。



SINGLES COLLECTION +6


このバンドのアルバムも、T-BOLANの場合と同じく中古盤で一気に買い集めたのだ。

しかし、このバンドを知った98年当時に、WANDSはまだ活動していた。

シングルの新品も売っていたし、その新品のシングルを買って聴いたのだ。

「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」である。



錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう/トライ・アゲイン


しかし、このバンドのシンガーは、そのベストアルバムで歌っていた人と声が似ているが、違うシンガーであることに気づき、そのシングルのケースを見ると、違うシンガーに代わっているのが分かった。

「まさか」とは思ったが、シンガーが交代している。

しかし不思議だった。

西洋のバンドでは、メンバーが代わることはしょっちゅうあるし珍しくはないが、日本でそういう劇はほとんどないのが通例だからだ。

メンバーが1人でも抜けたら、そのバンドは解散、そんなのが普通だからだ。

その抜けたメンバーがシンガーならば、なおさら解散を選ぶのが普通である。

しかしこのバンドは、シンガーが抜け、しかもギターも交代している。

非常に珍しいパターンであった。

wandskouki


しかも、この「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」は、アニメの「ドラゴンボールGT」のエンディング曲として採用されたようで、そのアニメのモチーフに歌詞がピッタリである。

このバンドの属すJ-DISCはいつものことながら、新人バンドには、いきなりオリジナル曲をシングルカットさせたりはしない。

これまでにいくつか曲を出して実績を出しているミュージシャンの書いた曲を演奏させたりコピーさせたりした曲をデビュー曲として売りに出すのだ。

そうすることで、デビュー曲がこけさせることのないようにするのだ。

非常に先を見越した経営というかマーケティングといわざるを得ない。

この「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」は、小松未歩が曲と歌詞を書いている。

そして4位を記録したのである。

まったく知られていないメンバーで作ってこの上位は素晴らしい。

しかし、それまでの上杉柴崎という2大屋台骨でやってきたWANDSまでのファンにはこの曲やメンバーには違和感があった人が少なからずいたのではないだろうか?

その感想を、同封してあったアンケート用紙にすぐさま書いたのである。

「これまでのWANDSファンとしては受け入れるのが難しいです。オリジナルメンバーでまたやり直してほしい」と。

先にも書いたように、このバンドはポップなセンスを前面にだして、そこにセンスのいいギターメロディを重ねて、全体を彩る曲が売り物であった。

しかし、この「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」ではそういう部分はあるものの、スピード感がないし、漫然と曲が過ぎているような気がしてならなかったのである。

しかし、それまでの作曲センスとは違うから、意固地になって、この新しいバンド編成を受け入れる心の余地がなかったのが分かったのだ。

物事が刷新されるとどうしても誰でも、すぐに反発心が出てしまうのは誰しもあることなのだが、血が上ってしまっていたのが自分でもわからなかったのだ。

それは書いておかないといけないだろう。

後で書くように、このシングルやこのメンバーで作った他の曲や、アルバムは出来がいいのは間違いがない。

しかし、まず先に思ったのは、何故上杉柴崎が抜けてしまったのかということである。

自分がWANDSにはまってしまったということを、このバンドを教えてくれた知り合いに話し、ついでに何故2人は抜けたのかということを訊いたら,音楽性がこれまでのWANDSとは違ってしまい、抜けて2人はal.ni.coというバンドを今しているということである。

私が初めてこのバンドの音楽を知ったSINGLES COLLECTION +6』は、収録曲のすべてがポップでキーボードの音が売り物の曲ばかりである。

ゆえにキャッチーであるが、そういう音楽ではなく、これから2人はもっとヘヴィでギターオリエンテッドな音楽をやっていきたいのだという。

それでal.ni.coを結成したのだという。

wands


そのヘヴィ志向は、2人がいたWANDSの4枚目のアルバムであるPIECE OF MY SOULからうかがえる。

それまでのポップ志向は非常に後退している。

逆に、ヘヴィさや暗さが出始めている作品であるといっていいだろう。

このような作品になるとは、このアルバムの前作のLttle bit…』からはほとんど想像できない。
little bit


キーボードがほとんどなく、ヘヴィでしかも甲高い鋼鉄の音が耳に残る作品である。

要するにヘヴィ志向になったのだ。

しかし何故、ヘヴィ志向になったか、という素朴な疑問がわく。

私が想像するに、このバンドのメイン作詞家である上杉昇の世界観にある気がしてならない。

このバンドのデビュー作である「寂しさは秋の色」やオリコンチャート1位になった「もっと強く抱きしめたら」といった感動的なバラードにしろ、聴き手を感動させるバラードが多いのは事実だ。

しかし、その他、ヒットしたバラードの歌詞を読むと、必ずしも恋愛のいい部分だけではなく、恋愛に潜む別の面をもつまびらかに描写しているのだ。

例えば、「ふりむいて抱きしめて」という曲の中では、

「貴方だけ見つめてる 次はどこの誰にけがれないよな嘘を投げるのだろう?

私だけを見つめていて 今はむなしいねそのセリフが」

という女性の吐く、嘘の恋愛言葉を書いている。

実際に上杉が、そういう嘘の言葉を相手の女性から言われた経験をもとにした歌詞なのであろう。

また、Jumin’ Jack Boyという曲では、

「勝手にこの恋を夢見て浮ついてたけれどその言葉で目が覚めた そうね嫌いじゃないけれど、なんてちょっと笑えない答えだ」

という恋愛についていい面だけを取り上げた曲の歌詞を書いたりはしないのだ。

恋愛だけでなく、常人が気付かない面を描写して見せるのだ。
世界が

例えば、「世界が終わるまでは」という曲では、

「そして人は答えを求めてかけがえのない何かを失う。

欲望だらけの街じゃ夜空の星屑も僕らを灯せない。

満開の花が未来のカタストロフィ」

というように現在よいように見えるものでも、必ずそうでなくなるということをよく存じているようで、そのことをほんのり強調するのが上杉のパーソナリティの重要な部分を占めているのだ。

心がシビアなのだ。

ゆえにポップなバンドからは想像もつかないようなシビアな顔をしているのだと頷けるだろう。

しかし、そんな裏の面だけでなく、社会や恋愛について美辞麗句だけで飾った曲もあることは間違いない。koiseyo


「愛を語るより口づけをかわそう」のシングルのカップリング曲になった「…でも君を離さない」では、

「でも君を離さないだって好きだから 太陽より熱い心燃やそう一度しかありえないこの愛にすべてを」

という見事な恋愛感情を描いたバラードの歌詞としてこれ以上ない模範的な歌詞だ。

また、先の「もっと強く抱きしめたら」では、

「もっと強く抱きしめたらもうほかに探すものはない 季節はまた巡りゆくけれど変わらない2人だけは

この街に降り出した雨さえ君を想うとき柔らかな優しさになる」

という感じで、一途な恋愛感情だけを描写した歌詞もあるし、聴いているだけで気分がよくなる。

歌詞だけでなく、ほとばしるエナジーがさく裂し、メロディアスで、聴くことで体中にエナジーが溜まるような気分になるこの曲は非常な名作バラードだ。

この曲がオリコンチャートで1位になったのも頷けるだろう。

かくいう私もこの曲がWANDSで1番最初に好きになった曲なのだ。

このヒットによって、上杉柴崎の将来は安定したも同然になったのだ。

このようなヒットを出せば、カラオケでこの曲を歌われることで、作詞作曲を手掛けた人に印税が永遠に払われることになるのだ。

実にうらやましい限りだ。

蛇足ながら、この「もっと強く抱きしめたら」収録の『時の扉』アルバムは93年に発表され、オリコンでも1位を獲得した。



時の扉

そして93年の年間チャートでは3位を記録したのだ。

ちなみにT-BOLANを私が聴くきっかけになったHEART OF STONEも93年に発表され、これも1位になったのだ。

そしてこのアルバムは年間では、10位に入ったのだ。

この両者は、タイムリーにその発売を目にしなかったのでわからなかったのだが、後になってそれらの偉業を知って私は驚いたのだ。

WANDST-BOLANも当時は凄いバンドだったんだ!」と驚愕の思いになったものである。

また蛇足であるが、DEENのデビュー曲である「このまま君だけを奪い去りたい」は、上杉が提供したもので、この『時の扉』アルバム収録なのである。

私はてっきりDEENのオリジナルソングかと思ったが、そうでないのを知って驚いた。

この『時の扉』アルバムを聴いて、この曲が流れたときに「あれ?この曲DEENのじゃないの!」と呆気にとらわれたのだ。

しかし、この曲は、DEENのファンには悪いが、WANDSのヴァージョンのほうが全然いい。

そして次に発表されたLittle Bit…』もまたデビュー当時のこのバンドのファンには嬉しいアルバムだ。



Little Bit・・・


ポップセンスがふんだんに昇華された傑作アルバムに違いはない。

「恋せよ乙女」「愛を語るより口づけをかわそう」といった今もこのバンドの傑作シングルとして語られる名曲もさることながら、タイトルトラックであるLittle Bit…」は晴涼感が胸を覆うこれ以上ない爽やかなスローバラードだ。

透明感のある水色の情景が浮かび、ただただ時間をないもせずにすごしたくなるような気分にさせる憩いの場を提供してくれる曲だ。

SEの音色もさることながら、透明感のあるピアノ音の付け加え方がまたその感情を高ぶらせてくれる。

この名曲を聴くためだけにこのアルバムを買ってもいいくらいだ。

上杉の書く歌詞は、感動的以外何物でもない。

「変わりゆく季節のような空は今この町濡らして なくした温もりと君の記憶手繰り寄せて」

「大都会に僕はもう1人で投げ捨てられた空き缶のようだ」

「夜明け前眠れずに壁の写真見つめてる」

といった歌詞を聞くと、都会の情景が目に浮かぶのだ。

都会に対する憧れの心が非常に芽生えるのではないか、高校生や大学に入りたての人ならば、強烈に?

そういう心が芽生えるのも音楽を聴く効用の1つなのだ。

ちなみに私にWANDSを教えてくれた人は福島出身なのだが、彼がそういう感情を抱いたかどうかはわかりかねる。

こういった効用をもたらしてくれるのは、Little Bit …』までである。

次のPIECE OF MY SOULからはがらりと音楽性が変わる。



PIECE OF MY SOUL


1曲目に収録の曲からして、メランコリックで野太いギター音がこだます。

まるでこれまでのこのバンドのものとは信じがたい。

ほとんどプロデュースをされていない生々しいギターリフの音が印象に残る。

キーボードの音は、それを後押しする役に徹する。

しかし悪くはない。

しかし歌詞は、

「ベビーベッドの中で生まれたての彼が殺人のニュースにすら無邪気な笑みを浮かべる」

といったこれまでのバンドにはあり得ないモノが散見されるようになる。

これまでのファンに喜ばれる、これまでの音楽を踏襲しているのはLove & Hate」「世界が終わるまでは」

またこのバンドの得意とするバラードではあるが、このアルバムにも当然バラードは収められている。

Don’t Try So Hardがそれにあたるが、キーボードを前面に出したものでなく、非常にブルージーでアコースティックギターで始まり、それが曲を終始牽引し、寂寥感がたっぷりである。

ポップさを期待したファンには難しいかもしれないが、上杉のエモーショナルさがやはり感動を誘う。

またヘヴィでロングトーンのギターリフも見れる曲もある。

またヘヴィなギターをグルーヴ感で押しまくる曲もある。

なぜこのような音楽性のチェンジがあったか?

それは先に書いたように、上杉のパーソナリティに起因したとしか思えない。

物事には表と裏両方がある。

良いように見えても、必ず裏の面が存在するのだ。

そちらのほうに上杉は意識が行きがちで、そちらのほうの描写をするほうが性に合っているのだろう。

しかし、その描写をするに際し、ポップな音楽を使って表現するほうがいいか、あるいはヘヴィな音楽を使って表現するのとどちらがいいかは、問うまでもない。

WANDSがデビューした91年にはMETALLICAのあのMETALLICA(ブラックアルバム)が発表された年でもある。

ブラックアルバム
 『METALLICA』 

あのヘヴィで、ミドルな曲ばかりだが、非常にキャッチーでとっつきやすいヘヴィメタルが全世界2000万枚を売ったことで、どのヘヴィメタル、ハードロックバンドもがあのアルバムを模倣し、ヘヴィで、ミドルなアルバムを作りだし、その後そういう性質を基調としたグランジオルタナブームまでもが出現した。

その絶頂が90年代の半ばではなかっただろうか。

日本には、そういうロックバンドはほとんどいなかったが、日本が誇るヘヴィメタルバンドであるLOUDNESSもそういう音楽を作り出していたことは間違いない。

しかし、そういう音楽を基調とするバンドに上杉柴崎は惹かれたのだ。

自分たちが歌いたい歌詞にはそういう音楽がぴったりだからだ。

PIECE OF MY SOUL発表後に、Same Side」「Worst Crimeといったシングルはまさにそういう音楽性を基調とした曲で、デビュー当時のファンに言わせればまるで信じれないほどの変貌ぶりであろう。



Same Side




WORST CRIME


周知のように上杉柴崎はこの2枚のシングルを出した後に、WANDSを脱退する。

その時の、インタビューが興味深い。

デビュー当時に、上杉がしていた音楽はまさにLOUDNESSのようなヘヴィメタルバンドであったということである。

しかし、デビュー当時にレコード会社から言われたのは、ポップ路線の音楽であり、上杉のやりたい音楽とはまるで違ったものだったのだ。

上杉はレコード会社に「やらされた」とまで言う。

これは驚愕と言わざるを得ない!

あんな感動的な歌詞を書き、そして歌い、そしてナンバーワンになったシングルは6枚、ナンバーワンになったアルバムは2枚もあるのに、これらがどれも上杉たちのしたい音楽ではなかったというのだから。

TNTのトニー.ハーネルは音楽のプロになるつもりはなかったらしく、彼はオペラ歌手をしていたが、その上手さに音楽会社の目に留まり、ロックアーティストとしてデビューすることになったというのだから。

tonyha.jpg
トニー.ハーネル

ロックのプロを目指して、しのぎを削って努力しているにもかかわらずそうなれずにおわるパターンが山ほどあるのに、彼はなるつもりがなかったにもかかわらず、はれてロックのプロとしてデビューできたというのだから。

そのパターンに上杉も似ている。

しかし、デビュー当時からのポップ路線を強制されようとしたが、上杉柴崎の2人は拒否し、それに耐えられずに脱退し、al.ni.coを結成する。

そしてヘヴィ路線を突っ走ることになるのだ。

やりたいことだけをやる。

これはアーティストにとって理想の姿なのかもしれない。

私はアーティストになったことがないのでわからないが…。

それがかなったのはひとえにデビューからヒットを飛ばすことができたからだろう。


wandsshoki



ナンバーワンになったシングルが6枚もあれば、またナンバーワンシングルでなくともヒットシングルがいくつもあれば、もう不労所得がずっと上杉柴崎の懐に入り続ける。

カラオケで誰かがWANDSの曲を歌うだけで、また新たにベストアルバムやコンピレーションアルバムが制作され、売れればまた印税が入り続ける。

そうなれば、自分たちのやりたいことだけをしたいといってレコード会社の要望を飲む必要はなくなる。

レコード会社がこういう音楽をやれと言ってきても、いやだと言って拒否することもできる。

こちらの言うことを聞かないなら契約を打ち切るぞ、と言われても「ではどうぞ!」と毅然と断れるのだ。

実際に自分たちから辞めたのだ。

そしてWANDSを脱退しal.ni.coを結成してデビューする。

このal.ni.coに関しては私は全く聴いていない。

いや中古盤でこのバンドのシングルを1枚買って聴いたがまるで感動できない代物だったので、それ以降は全く無関心のままである。

その無関心ぶりは、このシングルのタイトルも忘れてしまったほどである。

でもほかにいいものはあるかもしれないので、興味のある人は検索することをお勧めする。

またそのal.ni.coすらも解散してしまい、今は上杉は猫騙なるバンドを結成しているらしいが、もう無関心である。

他にいろんな買って聴きたいハードロックバンドのCDのリストが山ほどあるので。

そこでこの劇とオーバーラップして関心がわいたのは元LION、BAD MOON RISINGカル.スワンの動向であった。

swandazeyo.jpg
  カル.スワン

95年カルは、当時BAD MOON RISINGで活動していたが、当時人気を誇っていたALICE IN CHAINSの音楽に傾倒し、それをBAD MOON RISINGに取り入れてしまった。

当時のインタビューで、「個人的にはALICE IN CHAINSは好きなんだよ!とてもいいバンドだと思う。何らかの影響が入り込んでいるはずだ。」

というコメントを残している。

そのALICE IN CHAINSはミドルテンポでしかもダークな面をふんだんに持ち合わせたヘヴィメタルバンドで、それの特化したバンドであるならば大いに結構で良いミュージックだが、BAD MOON RISINGのような80年代の英国風の煌びやかな音色をメインにしたハードロックバンドの音楽性に入れてもフィットするはずはなく、木に竹を接ぐようなもので、それまでのファンを大いに失望させたのである。

BAD MOON RISINGはデビュー作が非常に素晴らしく、来日公演が告知されたら、東京公演の中野サンプラザ公演の2日間がすぐに売り切れになったほどである。

それで急きょ渋谷公会堂公演が決まったので、私はこの渋谷での公演に行ったのである。

しかしセカンドからは、そういうダークな音楽を始めてしまい、それがBMRの音楽と調和せず、また印象に残るメロディもほとんどなく、多くのファンを失望させ来日公演の観客動員数もかなり減ったのは明らかだった。

サードアルバムもこのセカンドと同様であった。

なぜ、このような作風になったのかという問いに対しカルは、

LION時代のような曲をかけと言われれば書ける。しかし、俺もミュージシャンとして成長している。成長しなければ死んでしまう。」ということを言っていた。

しかし、私から言わせれば、多くの人を感動させてこそ「成長」であって、自己満足の作品を作っていては「成長」ではなく退歩だ。

カルの当時の言動は明らかに退歩であった。

しかしその言動を辞めるつもりが全くなく、そのままBMRは解散してしまう。

bmr2thage.jpg


しかしすごいのは、そのカルに音楽性を取り入れさせようという気になったALICE IN CHAINSの音楽性である。

そのALICE IN CHAINSだが、かくいうMETALLICAもあのブラックアルバムを製作する際に、参考にしたのがALICE IN CHAINSでありSOUNDGARDENだという。

もうこうなったらこれらのバンドについて無関心ではいられないというのが正直なところである。

私も2009年に出たALICE IN CHAINSの曲をちょっと聴いたことがあるが、その片鱗だけでも興奮した。

確かにヘヴィでダークではあるが、心の芯から「カッコいい!」と思えるような品位に昇華した代物であったことは間違いない。

これは必ず聴かなくなくてはならないだろう。

再びWANDSに話題を移すが、上杉柴崎が脱退した後に,キーボーディストであった木村真也WANDSの存続を決意し、シンガーに和久二郎、ギタリストに杉元一生を加入させ、先に書いたように「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」を出す。

wandsmakki


これが無名のミュージシャンを加入させて作った曲であるにも関わらず、17位をマークする。

これまでのWANDSのヒット曲とこの「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」と、そのシングルのカップリング曲であったTry Againと、『PIECE OF MY SOUL』収録のMILLION MILES AWAYのカバー曲の3つを収録したHISTORICAL BEST ALBUMが発表され、これは見事1位を記録する。



BEST~HISTRICAL BEST ALBUM


ちなみにMILLION MILES AWAYのカバー曲は、このHISTORICAL BEST ALBUMにしか入っていないし、その他いろんな曲がこれまでにないリミックスを施されている。

このベスト盤を買わせようと実に巧みなことをするものだ(笑)。

次にBrand New Loveが出されるが、これは虚心坦懐に聴こうなどとは思わなくても,聴いてすぐに佳曲と思わせる良好なメロディが満載である。



Brand New Love


この曲のクレジットを見るとなんとZARD坂井泉水が歌詞を書いている。

前作は小松未歩が、今作は坂井和泉が歌詞を書く。

そして次の「明日もし君が壊れても」坂井和泉が歌詞を書いている。

非常に巧みなマーケティングの一環である。

Brand New LoveはセルフカバーとしてZARD『永遠』というアルバムに収録されている。

_AA200_

 『永遠』

このシングルを逐一きいてみると、当然音楽性の変化が見て取れるのは当たり前である。

brandnew.jpg


ポップ路線に嫌気がさしてヘヴィ志向になり、そして上杉と柴崎が脱退したが、その2つの音楽性とも違うのが、木村、和久、杉元の3人編成でのWANDSである。

非常にギターオリエンテッドであり、しかも、キャッチーなメロディがそこかしこに散見されるのである。

ヘヴィではあるが、ヘヴィメタルほどのヘヴィさではなく、ハードロックファンをうならせるほどの案配の加減である。

それでいて、非常にテクニカルな、杉元のギターテクが冴える。

この人は、スティーヴヴァイポールギルバートに傾斜していたとウィキペディアには書いてあるが、このバンドがまだ存続していたころのホームページを見ると、マイケルシェンカーにも傾斜していたということが書かれていたと記憶する。

その是非は問わない。

しかし、それでも瞠目すべきは、ハードロックの要素をふんだんに持ち合わせているということだ。

そういったWANDSの曲の数々の動画をこのサイトに、コピーしたいが、邦楽の動画はすぐに検閲が来て、削除されてしまうからできないのだ。

非常に残念であるが興味の出た人は検索してみてもらうのがいいだろう。

ハードロックファンには充分アピールできる作品であるし、ハードロックファンにはぜひとも聴いてほしいのだ、この期のWANDSを!

その杉元のテクニカルさは、この期のメンバーで作ったフルアルバムであるAWAKEを聴けばすぐに発見できるはずだ。

特に、タイトルトラックのAwakeは非常にテクニカルで鳥肌ものである。

そして、木村のキーボードの変化にも目が行くはずだ。

それまでは電子キーボードの音で勝負していたが、この期のWANDSではピアノ音をふんだんに出して、その存在をアピールするように変化させた。

Brand New Love「明日もし君が壊れても」では、その活躍ぶりがわかるように全面に出て、煌びやかなメロディを弾いている。



明日もし君が壊れても


これまでにないWANDSの魅力が出た傑作アルバムに仕上がったと心から思え、人に勧めたくなるのである。

そのAWAKE18位にまで上昇したというから驚きだ。



AWAKE

「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」も当然このAWAKEに収録されているが、先にベストアルバムに収録されて、その後オリジナルアルバムに収録されたので非常に珍しいパターンである。

ちょっとおかしくなって笑ってしまったものである。

asumsi.jpg


しかし、このAWAKE発表後、バンドは一切ライヴ活動をすることなく、2000年に解散してしまう。

その時出たのが、BEST OF WANDS HISTORYである。



BEST OF WANDS HISTORY

DVD


BEST OF WANDS VIDEO HISTORY [DVD]


デビューから最後の期の曲まですべての佳曲を収録した素晴らしいベストアルバムだ。

ただのベストアルバムではなく、ライヴヴァージョンやどのアルバムにも収録されていないシークレットトラックも入っているから、ファンはどうしてもほしくなる。

それらはこのベストアルバムでしか聴けないのだ。

ここでもこの会社のマーケティングの巧みさが窺われる。

ここでもう一度確認したいのは、カルをそして上杉柴崎をヘヴィなミュージックに駆らせたヘヴィミュージックである。

中でもALICE IN CHAINSには気が気でならないほど関心がある。

horiuti.jpg


大好きだったBMRを変貌させ、また全世界2000万枚もの売り上げを達成したMETALLICAブラックアルバムの参考になったバンドなのだから当然だろう。

メタリカ


音楽性の変化は当然どのアーティストにもあってしかるべしだと思う。

しかしその変化が、これまでのファンを大幅に失望させるようなものでは批判の対象になってしまうし、私も批判したくなる。

WANDSの歴史を見るとそういったヘヴィミュージックへの転向によってファン離れが起きたことは間違いないが、そこはいきなりヘヴィにするべきではなかったのではないかと思うのだ。

ヘヴィさを順次取り入れて変化させるのがよかったのではないか、そんな風に思うのだ。

WANDSにしろBAD MOON RISINGにしろその変化した後は、それなりにいい曲ではあると思うし、そんな気が滅入るほどのものではないことはお断りする。

まあ加減を言えば、BMRは批判したい度合がWANDSよりも大きい。

音楽は聴き手と作り手の両方がいて成り立つ。

その両方の食指の妥協点を模索しながら作るのがベストであるといえよう。

ただWANDSにしろBMRにしろ、非常にいい音楽を作った偉業は、そののちの歴史がどうなろうと変わることはない。

いい音楽を作って、私たちを感動させてくれたことには感謝したいのは当然の感情である。

長くなったがここで終わりにしようと思う。

ここまで読んでいただきありがとう。

sakurairo
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 




【PR】わがまま酵素サプリメントは話題中!


今、話題の酵素ドリンクは、1日3食のうち1食をこのドリンクに替えることによって、あるいは食事の合間に取り入れることによって大幅な脂肪減、体重減を目指すものです。

この酵素ドリンクは、非常にカロリーが低い (平均10~30kcal) のでダイエットに最適なのです。

そんなカロリーが低かったら、お腹すいちゃうんじゃないの?そんな疑問が出そうですね。 

ご心配なく!

平均100前後から、すごいものになると300以上の種類の酵素が入っていますから、食欲中枢が満足されて、お腹がすかないようになっているんです。

ついつい食べ過ぎてしまうことってありますが、あれは同じもの(例えばラーメンや餃子など)を食べ続けているから、食欲中枢が刺激されず満足されず、ついつい食べ過ぎてしまうのですね(苦笑)

偏食ではなく、バランスよく食べるのが、ダイエットの基本ですよね?

 img_20140309-201237.jpg 


そのバランスの良さを、とことんまでしき詰めたのが、酵素ドリンクであると思っていただけたらと思います。

私が最高と思う酵素ドリンクを以下紹介いたします!



【わがまま酵素サプリメント】


です!

407種類の酵素配合
更に乱れた食生活を修正してくれるトマトリコピン

も配合しています!

aqua


⇒わがまま酵素サプリメントの公式サイトはコチラ!

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

(祝)『L.A METAL SUMMIT』開催!L.A GUNS参戦。このバンドのセカンドアルバムを回顧しよう。

【PR】

以下のサイトは、あらゆる本、食品、飲料、美容製品、家電製品、パソコン、ソフト製品、乗用車、バイクとあらゆる日常で必要な製品が網羅されているサイトです。

買ったもの値段の3%が還元されて、それがこのサイトのモノを買えます。

また、エステなどの美容サイト居酒屋、バー、レストランなどあらゆる飲食店が通常の半額で利用できて、それも最低2%以上の還元率でポイントとして貯まり、それがこのサイトのショッピングで使えます!

anryouri.jpg

例えば、あなたが会社の飲み会で、このサイトの飲食店を使い、2万円を飲食代で使い、そのうちの2%(=400円)が還元され、それがこのサイトのモノを買えるのです。

これほどの凄い還元率のサイトは知りません。


これほどの凄いサイトは前代未聞です。

このサイトを使わずに、これからの生活を送れますか?

使いたいなと思ったら、すぐに使いましょうね!







sumitmetal.jpg

今年の5月13日㈯、5月14日㈰の2日間で開催が決定したL.A METAL SUMIIT

5月13日MOTLEY CRUEヴィンスニールがヘッドライナー。

5月14日RATTがヘッドライナーとなった。

これはもう、80年代のハードロックの超全盛期にハードロックのファンになった人にはよだれが出て止まらない企画だろうと思う。

かくいう私もこの告知を知った0.5秒で行くことを決めた。

尚、5月13日は、FASTER PUSSY CAT、トレーシーガンズとフィリップルイスという2大オリジナルメンバーが戻ってのL.A GUNSCINDERELLAトムキーファーの出演が決定している。

5月14日は,ENUFF’S NUFF,SLAUGHTER,SKID ROWセバスチャンバックの出演が決定している。

その他どのバンドが出るか楽しみなところだ。

★このイベントのチケットはこちら!
  ↓
チケットぴあ



これまで私は、こういったバンドのアルバムの数々をこのウェブで紹介してきた。

以下、今回のL.A METAL SUMIITに出演が決定しているバンドのアルバム紹介についてのページを以下に挙げたので興味ある方は見て、読んでほしい。

RATT

GRP_0267.jpg

OUT OF THE CELLAR84
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-91.html

INVASION OF YOUR PRIVACY85
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-35.html

DANCING UNDERCOVER86
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51086664.html

REACH FOR THE SKY88
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-229.html

DETONATOR90
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-241.html

INFESTATION
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-126.html



CINDERELLA

トム

NIGHT SONGS86
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-62.html

LONG COLD WINTER88
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-209.html

HEARTBREAK STATION90
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-238.html

『自己愛人間トムキーファー』
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-125.html



MOTLEY CRUE

87nom

GIRLS,GIRLS,GIRLS87
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51120210.html

Dr.FEELGOOD89
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-199.html



L.A GUNS

ファイル0052 (5)

HOLLYWOOD VAMPIRES91
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51227932.html


SKID ROW

skid.jpg

SKID ROW89
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-237.html

SLAVE TO THE GRIND91
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-64.html


今回は、トレーシーガンズフィリップルイスという2大オリジナルメンバーが戻ってのL.A GUNSについて書きたい。

このバンドは、不遇の時代が続いた。

88年のデビュー時は、アルバムが好評を博し、売れプラチナディスクを獲得し、BURRN!』の人気投票においても見事新人部門でチャンピオンになるのだが、91年にサードアルバムを発表して来日公演を果たすも、その次の年からバンド内の葛藤が浮き彫りになり、ついに決裂。

シンガーのフィリップ.ルイス(vo)を中心としたグループと、トレーシー.ガンズ(g)中心としたグループに分かれてしまったのだ。

どちらも「L.A GUNS」の名を冠して活動をしていたのでファンのほうは混乱するばかりであった。

どちらも「L.A GUNS」の名を冠していたのは、やはりこのバンドを辞めて、新しい名のバンドを始めても認識してもらえるのは、当時も今もハードロックのブームが過ぎ去ってしまったから無理なのだろうということは容易に想像できる。

しかし今回は様々な葛藤を乗り越えて、中心人物の戻ったこのバンドの演奏を見れるのは感激以外何物でもない!

是非ともこの目で観たいと思うのは、多くのこのバンドのファンの心境だろう。

このバンドのオリジナルのメンバーで日本に来て公演をおこなったのは91年以来ぶりである。

袂を分かち、それぞれが違うメンバーで来日公演をおこなったが、いずれも私は見てないし、興味もわかなかった。

しかし今回のL.A METAL SUMIITは必ず観て雄姿を目に焼き付ける気でいるのだ!

今回紹介するのはセカンドアルバムのCOCKED & LOADEDである。

cocked.jpg
COCKED & LOADED

これは89年に発表された。

デビュー作がプラチナを獲得し、BURRN!』の人気投票でも新人部門でチャンピオンになったのは先に書いたとおりである。

GUNS N’ ROSESはその名を見ればわかるように、L.A GUNSのギタリストであるトレーシーガンズアクセル.ローズが中心になって結成されたバンドである。

toracyrozu.jpg
トレーシーガンズ

しかし、音楽性の違いからトレーシーは脱退し、自分のバンドを立ち上げるのだ。

それがこのバンドなのだ。

当のGUNS N’ ROSES87年デビューでものすごい人気を博し、デビュー作で全米1位を獲得し、その枚数全米だけで1800万枚を売ったのである。

そんなすごい実績あるバンドからの派生したバンドということだけでなく、その潔いサウンドと乗りの良いビートに多くのファンはL.A GUNSに魅惑されたのだろうと思う。

このバンドはパンキッシュなモチーフのバンドであるが、私自身パンクはそれほど好きでない。

しかしそれでもこのバンドのアルバムを手に入れたい!という衝動に駆らせる魅力がこのバンドにはあるのだ。

その魅力の一端をこれから紹介したい。


ファイル0052 (5)


このアルバムは、いきなり刻み込むギターとドラムのコラボが展開されてすぐにヴォーカルが入る“Letting Go”で幕を開ける。

そして短い演奏ですぐに次の“Slap In The Face”につなぐ。

掠れるか掠れないかのギリギリの声がこのバンドのシンガーであるフィリップルイスの特徴であることに気づく。

そしてこのバンドのギタリストのトレーシーガンズのギターテクの素晴らしきテクにも耳に残るはずである。

このバンドには2人のギタリストがいるが、もう1人のギタリストであるミッククリップはひたすらスライドに徹している完全分業バンドであるが、そのリフを背景に、トレーシーの単音や多音のフレーズの化合具合がとてつもなく良く感じるのは私だけであろうか?

そんなことはない。



●“Rip And Tear
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=mvh0n3Gfq7c



この曲の始まりのギターリフがいかにもこの時代を象徴する音でありフレーズであるということがわかる。

それをこのバンドのアイデンティティにまで仕上げている。

こういう素朴な生々しい音が私にはたまらない。

このサビの良さも聴いた人に強い印象となって脳内に残るだろうし、ライヴで歌えたらいいなと思うだろう。

ファイル0071 (6)


この曲の終わり方がまた彼ららしい。

どんどんスピードが速まっていくが、最後は体裁を取り戻して、基調の整った終わり方をする。

その時にトレーシーのギターフレーズが展開されるが、それでも自棄にはならず体裁を維持している。

テクもかなりのものだとわかる。

この曲が気に入った人は、12曲目に収録の“Showdown”も気に入るだろう。

次のミドルテンポの“Sleazy Come, Easy Go”もその次の“Never Enough”も、このバンドらしいサザンロック的なブルージーさとアメリカンスタイルのハードロックの融合的なサンドが特徴的な佳曲だ。

佳曲になる要件として、やはりギターフレーズやギターソロが曲とうまく調和しているかどうかということは非常に大事なことだと思う。

いくら凄い腕のギタリストでも、その腕がバンドと調和していなければ聴き後の印象点は悪くなるのは必然である。

そういうこともなくトレーシーのフレーズやソロゆえに佳曲に仕上げているのがこの曲でもわかるはずだ。



●“Malaria
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=XdRAcbXcyic


幻惑的で幽玄的な雰囲気のこの曲もこのアルバムを代表する曲だ。

しかし、このような壮大なビジョンを持った曲を創造出来るとはと、このバンドの音楽性の奥深さを垣間見る気がする。

決してプログレのような奇想天外な複雑な展開はないものの、非常に聴き後に強い印象を残すような気がするのである。

次の“Ballad Of Jayne”はアコースティックギターの冴えるパンキッシュバンドに似つかわしい乾いた雰囲気が印象的なバラードだ。

このようなことを万能にこなしていけるということはこのバンドのシンガーであるフィリップ.ルイスは多能であることがわかる。

ちょっとした癒しの雰囲気が醸し出せていてゆったりとした憩いの場を提供してくれる。

私もエクササイズやネットビジネスで疲れた後にこういうバラードを聴くと何とも言えない気分になるのだ。
ファイル0024 (4)
次の“Magdalain”も印象的だ。

スピーディな曲だが、メランコリックな雰囲気の伴奏から一転してスピーディに切り替わる。

その展開時に、バックにアコースティックギターを絡ませているところがまた違う風味を与えているのだ。

渋さが加わっていい感じである。

次の“Give A Little”や11曲目の“17 Crash”もこのバンドらしいアイデンティティを持ったミドルテンポの曲だ。

この曲でもトレーシーの非凡さが窺えるソロがある。

顔に似合わず器用なことができるんだと感心(笑)

次のインストでもそんなことを考えてしまう技を披露している。

そして13曲目のWheels Of FireRATTに通じるLAのハードロックテイストを感じる。

やはり同じ根拠地だとそういう影響が必ず出てくるのだろう。

また根拠地が同じだったカル.スワン率いるLIONのフレーズそっくりの“I Wanna Be Your Man”でこのアルバムは幕を閉じる。

ライオン
  LION

この曲もシングルになった。

実に4曲がこのアルバムからシングルカットされた。

シングルカットされていない曲でも充分に魅力を有しているのがこのページでわかろうというもの。



●“Ballad Of Jayne”
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=ec7eYnGcoW8




日本でも売れて、来日公演が実現した。

その日程が以下である。

89年 L.A GUNS 来日公演日程
11月28日 MZA有明
11月29日 MZA有明
11月30日 MZA有明
12月1日 大阪フェスティバルホール
12月3日 愛知厚生年金会館ホール

そしてこのアルバムは全米38位にまで上昇し、デビュー作同様見事プラチナディスクを獲得した!

そんなL.A GUNSのアルバムだが、今回のフェスティバルではこのアルバムから多くの曲が演奏されることは間違いない。

このアルバムに興味を持った人はぜひともこのアルバムを聴くべきだ。

このアルバムは以下よりどうぞ!
  ↓



Cocked & Loaded

国内盤


コックド・アンド・ローディド




このバンドおすすめのベスト盤はこれ!
  ↓


HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム










 


メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。

将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ

メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ







●コンサートチケットはこちらからどうぞ!



チケットぴあ




WHITESNAKEの総合サイト!

howasna13

  ↓

『WHITESNAKE.com』








【PR】『炭水化物は抜くのではない?』

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝いたします。

これまで、炭水化物は摂りすぎると体内に沈殿し、それが太らせるから摂取量が多い人は減らすことが重要である、ということを書いてきました。

抜くのではなく、「減らす」のが重要であるということです。

炭水化物は体を動かすための重要なエネルギーですから摂取は必須なのです。


indianepal


でも食べ過ぎないように、食事する際に、1度口に含んでから30~50回噛むのです。

そうすることで、唾液が分泌され甘くなり、ひいては食欲中枢が満足され、少量で足りるのです。

そのことを忘れないようにしましょう!

でも、お腹がへった時というのは、ご飯やパン、またはインドのパンであるナンなどを見ると無性に食べたくなりますよね?

僕は最近、ナンというものを知って、その味をしめてから病みつきになってます。

しかも、ナンはインド.ネパール料理屋ではランチタイムではたいていお替わり無料ですよね?

ですからついついお替わりをしてしまいますが、ダイエットに頑張る女性の前では、NGにしておきたいです。

炭水化物の摂りすぎはダイエットにNGですからね。

でも最近インド.ネパール料理屋で、レーズンやナッツの入った「カシミリナン」というものを食べてからはそのうまさに虜になって、ディナータイムには必ず食べてしまいます。

kasimirinan
   カシミリナン


でも女性と一緒にインド.ネパール料理屋入った時は、男性はナンやライスをたくさん食べるのはNGにしましょう。

女性にはダイエットの敵ですからね、炭水化物の多量摂食は。

そういうナンを多量に食べるときは男性同士で行った時だけにしましょう!
(笑)

でも読んだら、それを行動にしてほしいです。

よろしく頼みます男性諸君!

では、次回は炭水化物を食べても太らない方法をお教えしましょう。

乞うご期待!

っと胸が膨らむでしょうが、キチンとダイエットの方法を実践していて初めて有効ですから、それだけに頼らないようにしましょう。

●その際、ものすごく頼みになるダイエット商材を以下にご紹介しておきます。


1200人の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問






『NO!ストレスダイエット』の成功者さんを以下に紹介します!

http://cherokee.cscblog.jp/content/0007054169.html


今回はこれにて失礼いたします。

ここまで読んでいただき感謝いたします。

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

全英1位、全米2位、アメリカで600万枚を売ったNICKELBACKの『SILVER SIDE UP』はこれだ!

【PR】誤りがちなダイエットの常識? 『NO!ストレスダイエット』の紹介です。

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

僕がファンである、清水一成さん『NO!ストレスダイエット』は、万人向けのダイエット方法が詳述されています。

例えば、ダイエットにはエクササイズを強制する方法がありますが、あれは万人向けではないですね。

エクササイズがどうしても好きになれない人は厳然と存在するわけですから。

しかし、清水さんのダイエットマニュアルでは、エクササイズは1日6分だけでいいそうです!

驚異的でしょう?

これならどんなに運動嫌いの人でも実践できますよね?

人間の筋肉には「赤筋」と「白筋」の2つがあり、ダイエット、痩せるためには前者の「赤筋」を育てる必要があるのです!

後者の「白筋」は、育てれば育てるほど大きくなってしまいます。

それでは、痩せないですよね?

ダイエット…というとどうしても、僕の場合、エクササイズを思い浮かべてしまっていたのですが、実際はそうではないようですね。


エアロ


やはり誤った認識が流布しているのが多いのが、ダイエットという領域にもあてはなりますね?

例えば、40分間走り続ける…これによって脂肪は燃焼しますが、これでは40分間だけしか脂肪は燃焼しないのです!

しかし、「赤筋」を育てれば、寝ていても、起きていても、常に脂肪を燃焼してくれるのです。

その「赤筋」を育てるには、汗をかく必要はないのです。


ダイエットを勉強していて、これは目から鱗でした。

これまでの認識が全く逆になったのですから!

「赤筋」を育てるために必要なのは、4つ「ゆっくりやる運動」が最適のようです。

その4つの「ゆっくりやる運動」とは、以下の冊子に書いてありますので、どうかご参考までにどうぞ。

この方法で、1200人のダイエット成功者を出したのです。


NO!ストレスダイエット

『NO!ストレスダイエット』の成功者さんを以下に紹介します!


http://cherokee.cscblog.jp/content/0007054169.html


今回はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございます。






ginnogawaappu.jpg

今回はNICKELBACK2001年発表のサードアルバムであるSILVER SIDE UPを取り上げたい。

このアルバムは、日本ではほとんど話題にされなかったが、実に売れたアルバムである。

まずはこの曲から始まる。


●“Never Again
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=EbFh1gyuVjM


ドラムとベースの躍動感が飛び切りいい!

それがまず最初に印象に残り、あとあとまで聴きたくなる。

その結果、またCDを取り出して聴き感動し、また好きになる。

その好循環を作ってくれる曲である。

しかし、この曲を聴いたのは、このアルバムからではなかった私の場合。

2004年ドイツのフェスであるROCK AM RINGでこの曲が演奏されているのを観たのが最初であるが、その時の興奮はもっとすごい。

nickobrockam.jpg
ROCK AM RING 2004』

このスタジオでの曲もいいが、ライヴではもっと躍動感が高まるのだ。

スタジオ以上にライヴでは興奮する。

それがライヴ盤を買って観るメリットだろう。

そういうメリットも持ち合わせたバンドであることを明記しておいてもらえたら幸いである。

そのことが分かった人は、このバンドのオフィシャルDVDやブートDVDを買って鑑賞することを強く勧める。

2006年LIVE AT STURGISでもこの曲はなされている。

実にお勧めである!

◆参考ページ
  ↓

LIVE AT STURGIS
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-146.html


●“How You Remind Me
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=1cQh1ccqu8M


howyoureminds.jpg

2曲目のこの曲もシングルカットされた。

立て続けにシングルが連なると不安になってしまうものである。

アルバムの後方には佳曲がなくなってしまうのではないだろうかと。

心配無用である。

それは後述するが。

この渋めの慟哭を歌うスタイルには見習うべきものがある。

nikkobacman


この曲もこのバンドを代表する曲になっているし、この曲がライヴで演奏されると安堵の気持ちになるのである。

のっぺりとしたメロディで歌うのではなく、いろんなレベルのあるメロディで歌いこなすがために、聴いていて思わず心奪われる感じになってしまうのである。

激しさと静寂の同居する緩急ある曲展開がどうしても好きになってしまうのである。

激しいときは激しく、緩いときは緩く歌う、これは非凡な才能がなくては駄目であるのは言うまでもない。

この曲の次は、このアルバムと次のアルバムの発表後のライヴの最初の方で演奏されていた“Woke Up This Morning”である。

ミドルテンポであるが、朝の狼煙を上げる音を彷彿とさせるギター音が非常に印象的だ。

この曲に通底するヘヴィさも加減がちょうどいい。

メロディも引き付ける品位が満載である。

こういう何気ない曲を、惹きつけるようにしてしまうのはやはりこのバンドに神が宿っているからだろうか、そんなことを考えてしまうのだ。

非常にこなれてアレンジも素晴らしいのになぜかヒットしないで終わってしまう曲は巷にいっぱいある。

しかし何気ない駄曲のように思える曲がなぜか良いように聴こえてしまう。

何故なのか?

不思議である。

paradiselot


次は“Too Bad”である。

メランコリックな単音のギターから始まり、チャドのシュプレッヒで速い曲に展開する。

これも緩急があっていい曲だ。

一聴してインダストリアル調な感じだが、そこまでいってないアレンジだから私や他の多くのファンの心をつなぎ留めていられるのだろう。

次の“Just For”は、そんなに速くないが、激しいドラミングが印象的なスピーディからミドルの中間の曲だ。

こういう激しい曲では、ガチガチのギターソロを聴かせてほしくなるが、なくても激しさがその不満を解消してくれる。

次の“Hollywood”は、ミドルテンポに、ヘヴィ…一聴してグランジになりそうだがそれになるギリギリの線で止まっている。

そのギリギリ感が佳曲としての条件になっている。

その按配がいいのだ。

ヘヴィすぎず、ソフトすぎずという加減がいいのだ。

weredoihid


次の“Money Bought”もそんな加減である。

ミドルのテンポになるが、次に激しくなるのだ。

その激しいときのヘヴィさ加減がまさにギリギリで気持ちいいのだ。


●“Where Do I Hide
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=CHsKkC4VJCc


次の“Where Do I Hide”80年代BON JOVIのバイブに、オルタナティヴロックの要素を融合させたような感じでいかにも佳曲と言わんばかりの出来になっている。

この曲も、アルバムを最初に聴いたから知ったのではなく、先のROCK AM RINGでの演奏を聴いてからである。

スタジオヴァージョンも当然ながらそのライヴでは、更に躍動感が加わりもっといい出来になる。

ここを読んで興味できた人は、このバンドのブートDVDを観ることをお勧めする!(笑)

次の“Hangnail”は先の“Woke Up This Morning”のようないでたちをした曲だ。

次の“Good Times Gone”は西部劇の主人公になったような気分になるメランコリックなメロディが忘れられない品位をもっている。

そして激しくなる展開を見せる。

そしてまたホッとした時間を提供してくれる。

こういった曲の多様性がこのバンドの曲の特徴であるといっていいだろう。

syoudanjiai


このアルバムは、全英1位、全米2位、本国カナダでは当然ながら1位になっている。

アメリカでは600万枚を売っている。

ハードロックやヘヴィメタルというカテゴリーに入るバンドでは、オーストラリア出身ではAC/DCだけがとびぬけて次ぐバンドが全くない状態である。

ドイツも同様で、SCORPIONSだけがとびぬけて全米や全英などで売れているが、それに次ぐバンドがほとんどない状態である。

それと同様に、今はNICKELBACKだけがカナダ出身のバンドとしてとびぬけて売れているだけで、このバンドに次ぐバンドがない状態である。

まあそういった記録だけに頼らずに私はこれからも、オーストラリアドイツ、カナダ出身のバンドでも虚心坦懐に聴いていくつもりではあるが…。

こんなに売れていたら雑誌でも当然とりあげるべきであると思うが、取り扱われてなかったように感じる。

だがそれだけ売れても何の不思議もないと頷ける出来のアルバムではないだろうか?

心から私の本心からこのアルバムをお勧めする。

●このSILVER SIDE UPは以下よりどうぞ!
  ↓



シルヴァー・サイド・アップ (初回限定盤)

海外盤


Silver Side Up


海外盤アナログ


昨今は、CDやDVDの生産と中止のスピードが早く、また他のサイトで新品が入手不可能になっても、また別のサイトでは入手可能というパターンが往々にしてあるようで、amazonで入手できなくても他のサイトでは入手可能になっているパターンもあるので、以下のサイトもご覧になることをお勧めしたい。

このsilver side upは、初回限定でライヴを収めたDVD付きのCDも発売されたし、LP盤も発売された。

それらは以下のサイトでは入手可能である。
  ↓
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム







NICKELBACKの関連記事
LONG ROAD
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51496353.html

ALL THE RIGHT REASONS
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51496017.html

LIVE AT STURGIS
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-146.html

DARK HORSE
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51495956.html

NO FIXED ADDRESS
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51430171.html

チャド.クルーガーサンタナとコラボ!
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51495622.html







【PR】『ダイエットに必要な筋肉とはどんな筋肉ですか?』

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

今回は前回の続きですが、「赤筋を育てる重要性」について話していきたいです。

ダイエットや痩せるためには、一般人にありがちなのは、どうしても激しい汗をかくような運動が一番いいみたいな誤解がありますね。

それは一部正解で、一部間違いです。

人間の筋肉には2種類の筋肉があり、1つは白筋、もう1つは赤筋というものです。

「白筋」
は激しい運動をして得られる筋肉で、重いものを持ち上げる筋肉で、その分大きく太くなるのです。

ですから、ダイエットには不向きですよね?


もう1つの「赤筋」は、脂肪をどんどん燃焼させてくれる筋肉です。

寝ているときも、普通に仕事をしているときも燃焼してくれるのです。


20110621003832



ダイエットには、この赤筋を育てることが重要なのです。

その赤筋を育てる運動は、

「力をあまり入れず」
「繰り返す動きで」
「反動をつけずに」
「ゆっくり」


この4つの特徴を備えた運動なのです。

誰にでもできる目から鱗の運動ほうなのです。

ですから、ダイエット=激しい運動が必要と思っていた人には嬉しいカウンターパンチではないですか?

確かに、白筋を育てるための激しい運動もダイエットに向いている面もあります。

運動好きの人にはお勧めですし、やっているならエールを贈りたいです!

脂肪を素早く燃焼させてくれますから。



koudoudaie


しかし、40分やったら40分の効果しかありません。

ですからこれだけでいいわけではないことは確かです。

赤筋を育てることも同時にしなくては。


運動嫌いの人でも、この清水式ダイエットを実行後、多くの人がダイエットに成功しているのです。

そんな人には非常にお勧めです!

●興味のある人は以下の教材をお勧めします。
  ↓





『NO!ストレスダイエット』の成功者さんを以下に紹介します!
http://cherokee.cscblog.jp/content/0007054169.html

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト