HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
5作連続で最高傑作を出し、全米5位、伽2位のNICKELBACKの『FEED THE MACHINE』

【PR】どんな男も受容しないといけないのか?「ノー」です!

このサイトに来ていただき感謝します。 

今回は、バストアップのキャンディについてご紹介します。

バストアップと言えばやはり、イソフラボンですよね。

そして、プエラリアですよね?


puera



こういったサプリは多く売られています。

しかし、今回のはキャンディです!

それが、【スーパーマックスアップキャンディ】です!リゾート

サプリではないのです。

しかも、これまでのサプリとは違ってプエラリアが25%もアップしているのです! 

そんな気軽さから、この半年で50万個も売れています! 

これは驚異と言わなくてはいけません!

しかも恋の香りのピーチ味だから舐めやすいことこの上なし!

turugimomotaro


このプエラリアですが、このサプリを摂った人の経験談で、

「バストアップのみならず、美肌になり、髪もサラサラになった」ということです。

プエラリアには、バストアップのみならず、美肌、美髪の効果があるようです。 
sittori


そんな効用に興味を抱いたかたにはおススメです!

【スーパーマックスアップキャンディ】の公式サイトはこちら!


amazonyahooでお買いのかたはコチラ!
  ↓


スーパーマックスアップ



バストが大きい人はやはりどうしても男としては目がいってしまいますよね。

kyonyuumusume



でも凝視するのは女性に対して失礼ですからしませんが…(苦笑)

でも大きい人はやはり印象に残りやすいですよね。

それから恋に発展することも…。


弊社おススメのダイエット商材です!かわいい

「現役レースクイーン」が実践するダイエット方法。ダイエットって実はこんなに簡単だったんです!

【オートマチック☆ダイエット】

さて本題です。

前回は、女性の魅力の半分は【受容】であると書きました。

女性に笑顔で接せられたりと、何か親切にされたり、ものをあげたりしたら、素直に喜んでくれると男性は非常に喜びます。 

そういった受容に関して、やはり疑問に思う点はあると思います。

やはり、「こういう男は嫌だな!」ということはあると思います。

どんな男でも受容しないといけないの?

と思うでしょう。

それについての答えは、「嫌いな男には当然ながら受容する必要はありません」です!(笑) 

礼儀知らずな人

恩知らずな人

恥知らずな人

人よりもお金が大事な人

恩を売りつける人

傍若無人な人

表裏がある人

女性をいやらしい目で見る人

体目当てで近寄ってくる人



こういう男には、受容してあげる必要はありません。

こういう男には、男も寄ってきません。

本当に人との心の交流を求めているにもかかわらず、良き人間関係を築けないと悩んでいる男であるならば、周りの人間に相談したり、本を読んだりして自分の行動や心を矯正するはずです。

そういう態度が全くなく、今までの思考様式でいる男であるならば、一切かまう必要はありません。

間違って受容してあげては、貴女にストレスになり、悩み、それが原因でストレスになり、綺麗になることはできません! 

こういったどうしようもない男かどうかは、男よりもみなさん女性のほうが、見破りやすいんじゃないですか?

女性の機微のほうが敏感ですから…ねえ女性諸君?

kaorin


しかし僕が心配しているのは、どんな男も受容できないパターンです。

やはりこれまで育った家庭にいる男、特に父親が、「娘を大事にしない。可愛がらない。自分を含め女性に対していやらしい目つきでみる」というような男だと、その女性は、

「男=けだもの」

という図式を頭内に固定してしまうんですね。 

そんなことでは、ちょっとしたことで男性とトラブルになってしまい、いつも男が理由で人間関係に破綻をもたらし、辞めてしまうか、くびになってしまう。

そういう女性をみたことがあります。

某コーヒーチェーンで働いたことが僕はありますが、他の店舗を辞めて僕の働いている店にその女性はきました。

けれども、なにか男性を見下している。 
親切にしてもその好意をあしらっている。 


そんな態度で男性はその女性に良い思いを抱くはずがなく、周りの男性とは上手くいくはずがないです。

「前の店も男性とトラブって辞めたんじゃない?」と思い、その店に行って、その女性について店長に訊きました。

するとその女性はやはり男性とトラブって何も報告せずに辞めた、ということです。

やっぱりな…。

しかし、その女性は精神異常者ではないのです。

娘を大事にしない父親のいる家庭で育ったので、こういうことになってしまうのです。 

こういうことになってしまいますから、男性は家庭を作るときに非常に心していかなくてはならないのです。

こういう女性になってしまった、と思ったかたは、「男=けだもの」という脳内の図式を徐々にほぐしていく必要があるのです。

「自分の育った家庭が異常だったんだ。世の中にいい男性はたくさんいるんだ! 」

ということを毎日考え続ける。

それを完全に拭い去るには、一朝一夕にはいきません。

長い月日がかかります。

その行為で、貴女が良き人生観、恋愛観を醸成できることを願って僕はやみません。飛行機

sobaniite



今回はこれにて失礼いたします。

今回のおススメ商品をもう一度。

【スーパーマックスアップキャンディ】






feelzam


ついに出た、NICKELBACKの新作が!

またとにかく素晴らしい出来のアルバムである、このFEED THE MACHINEは。

アルバム中に含まれる佳曲の割合が非常に多いのだ。

2005年ALL THE RIGHT REASONSからこのFEED THE MACHINEまでの5作連続でずっと最高傑作になっているというのが偽らざる評価である。

よくもまあこんな最高のアルバムを出し続けられるなと感心する一方である。

このFEED THE MACHINE発売に先立ち、以下のタイトルトラックが伊藤政則のROCK CITYにおいて放映された。

その素晴らしさに、聴いて一発で買うと決めた。

この1曲だけ聴いてすぐに、『このアルバムは傑作だ!』と思わせるに充分な資質を備えている。


●“Feed The Machine
   ↓



https://www.youtube.com/watch?v=qKgfcd6lqp4



とにかくカッコいい!

ゆえに興奮せざるを得ないので、この曲のメロディが家を離れても頭の中を去来して離れないのだ。

そして家に帰って何度も聴く。

そして中毒になる。

近未来を象徴するロボットが主役を務めるサスペンス映画のバック音にふさわしい曲だ。

そのヘヴィさ加減、そして創り出すギターリフの質が非常に素晴らしいのだ。

迫りくる躍動感も見逃せない。


いまだ衰えないチャド.クルーガーの声域にも感服だ。

chodcrue
チャド.クルーガー


そんな音楽を体現するには、ヴォーカルを含むプレイヤーのスピリットが若いままでなくてはならないし、テンションも維持していかなくてはならないのは言うまでもない。

私はどうしてか、そういうアティチュードをアーティストに求めてしまうのだ。

ヘヴィな音楽で魅了されたバンドにはいつまでもそういう姿勢でいてほしいと自然と思ってしまうのだ。

であるから、年齢とともにヘヴィさが希薄になってしまうバンドを見ると、どうしても失望してしまうのだ。

「加齢とともにヘヴィさが希薄になってしまうのは致し方ない」とはどうしても思えないのだ。

そういうモラルであるから、いつまでもヘヴィさを維持しているJUDAS PRIESTには敬意を払い、このサイトでもいくつもアルバムやDVDを紹介してきた。

judasGRP_0096
   JUDAS PRIEST


逆に、加齢とともにヘヴィさを喪失してしまっているBON JOVIは、このバンドこそが私をハードロックにのめりこむきっかけを作ってくれた大恩あるバンドであるのに申し訳ないが、アルバムは1回か2回しか聴かずに終わり、最近4作は買ってもいない。

2曲目の“Coin For The Ferryman”も勢いがすごい。

そしてさらに速い!

そしてさらにサスペンティック、ドラマティックに曲が進行する。

ただ速いだけでなく、細かいギターのアレンジが施されているので耳が自然と向いてしまう。

そういう繊細なところにやはり人間だれしも自然と品位を求めてしまうのではないだろうか?

勢い一辺倒のヘヴィメタルには、それなりに良いとは思うが、そういう魅力が欠けているのは言うまでもない。

そしてドラミングの細かいテクニックにも注目すべきだ。

その技量や品位の向上は瞭然だ。

subarasynb


4曲目には、前作アルバム収録の“She Keeps Me Up”を想起させるホンキートンキーな“Must Be Nice”が収められている。

音楽性の幅広さも好感が持てるし、それを悠然と展開できるバンドメンバーには敬服する。

次は一瞬LOUDNESSかと思った“After The Rain”が収録されている。

その後、この曲を聴いていいと思うのはやはりこのバンド特有の哀愁感があるのである。

聴いて一発で最近3作に共通してみれるNICKELBACK特有のメロディがコンテントされているのだ。

緩急のある曲展開もまた素晴らしい。

やはり勢い一辺倒だけの音楽は、いくらヘヴィさを擁してもそんなに聴きたくはならないのが実情だ。

気難しいだろうか?(笑)…そんなことはないはずである。

そして、次の“For The River”は、最近のみならずデビュー当初からのこのバンドが得意とするリフを収めているから、またうれしくなる。

このバンドは、ギターソロ時にあまりテクニカルなものはしないが、ここではまさに激ウマなソロが展開されている。

一聴して普通の曲で終わってしまいそうな感じだが、メンバー全員のテンションがほとばしっているので、つい引き込まれて曲が終わるのだ。

次の“Home”で、また一瞬LOUDNESSかと思えるようなアコースティックリフで幕を開けるが、またNICKELBACK特有のメロディが展開されるので、我に返る感じだ。

ヘヴィなギターとSEで曲が展開されるが、中盤でアカペラの部分もあるので意識がまた曲に向くのだ。

演出…というふうにはバンドは意識していないだろうが、そういう細かなことが普通にできているので、やはりこのバンドはカリスマ的な能力を備えているのだろう。

特にメインソングライターのチャドは。

neccobuck


こういうことはできるようでなかなかできないバンドは多いのだ。

次の“Betrayal”は「怒」の意識を前面に出してスラッシュメタルよろしく曲が展開されるが、緩急ある展開になっているので、この曲も自然と意識が向いてしまう。

細かな曲作りテクではやはりベースのリフに耳がすぐにいくだろう。

次の“Silent Majority”はハードロックファンには喜ばれるだろう作りになっている。

80年代後半の哀愁さを備えているのだ。

しかし80年代そのものの亜流ではなく、NICKELBACKとすぐにわかるメロディや雰囲気も忘れてはいないからまたいい!

次はNICKELBACK特有のギンギンのアコースティックの味満載のミドルテンポの“Everytime We're Together”で幕を閉じる。

高層ビルの上階で夕方に外を見ながら、街全体がエメラルドのブルーがかかっていく様子を見ているような気分になる。

非常に好感度の高い曲だ。

この曲で展開されているメロも非常にNICKELBACKらしさに溢れているのだ。

パワーも充分、テンションは落ちることは一切ない。

しかし今回のアルバムは10曲で終わりである。

この次にインスト版の“Betrayal”が収録されているだけだ。

そして、クリップになったのは以下3曲目のこの曲である。


●“Song On Fire
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=qFzTdmZywK8


この曲も伊藤政則のROCK CITYにおいて放映されていたものであるが、非常に感動的でエモーショナルなバラードである。

ハードロックが不況の中、こういう金のかかったクリップを作れるバンドが今いくつあろうか?

ただヘヴィさを維持し、スピーディでありさえすればいいかというとそうではなく、傑作と評されるアルバムは、どれもバラードやミドルテンポの曲、スルーな曲とバラエティに富んでいるのが通常である。

決して私だけの好みではないはずだ。

このバンドのどのアルバムも非常にバラエティさに富んでいる。

カナダの広大な森林の中でせせらぎを耳にしながら、中を歩いていくような錯覚にとらわれる効果音や、さまざまな音の微妙な調整のプロデュースもいいので佳曲に仕上がっている。

そういう仕事をしてくれた人たちに感謝の意を表せざるを得ない。


nbGRP_0095


チャド.クルーガーの力強い声が曲を牽引していくのは相変わらずだ。

この人がこのバンドの魅力の大半を担っている。

エモーショナルに歌うその能力には脱帽だ。

こんにちのようにインターネットによる楽曲の確認ができないで、テレビやラジオや雑誌による新譜の広告しかなかった時代には、主に新譜に先立つシングルを聴いて、その新譜を買うかどうかを決めるほかなかった。

そのシングルがよければたいていは新譜も良いだろうと考えるのが普通だからだ。

シングルだけよくて、他の曲がほとんどよくないという例は確かにあるが非常に稀である。

逆を言えば、シングルがよくなければこのアルバムもよくないと考えるのが普通である。

この2曲を聴いただけで、このアルバム全体がいいと思えるのに充分な素地であるのがわかるであろうか?

ハードロックのほうがヘヴィメタルよりも好きで、聴く回数が多いのでどうしても贔屓目になってしまうので、ヘヴィメタルバンドがLOUD PARKのようなフェスでヘッドライナーになるとどうしても、「このバンドがトリでいいの?」と思ってしまう。

他のバンドでは替えられない不換性がない例が多いのだ。

しかし、ことNICKELBACKはそういう不換性を大いにもっている。

メロディであったり、リフであったり、雰囲気であったり、ヴォーカルの技量だったりと他に替え難い魅力は存分にある。

こういう品位が、このNICKELBACKには大いに備わっている。

ゆえにこのバンドが、日本で行われるフェスでヘッドライナーになったら、前座のバンドが10以上あれど、とうとう登場するのが夜10時以降であれど私は大いにノルだろう。

以前に、LOUD PARKにおいてヘッドライナーに据えられたバンドが、直前になって当日に間に合わなくなって、単独公演に替えられて、その『LOUD PARK』のチケットを持参した場合3000円で、単独公演のチケットを買えることになったが、NICKELBACKヘッドライナーになり、NICKELBACKにもそういう事態になったら、余計に金がかかるのは当然だが私は当然、迷うことなくLOUD PARK』  のチケットを持参してその単独公演にも行くだろう。

他のバンドであったら場合により躊躇して行かないのも当然ある。

NICKELBACKには来年のきたるLOUD PARKには是非ともヘッドライナーになってほしいというのが私の願望である。

このアルバムは全米5位、カナダでは2位になっている。

この偉業も、アルバム発表9作目して半端ではない!


●このFEED THE MACHINEは以下からどうぞ!
  ↓



NICKELBACK

shakureGRP_0093


アナログ盤


Feed the Machine [12 inch Analog]

その他このアルバムに興味のわいたかたは、NICKELBACK FEED THE MACHINE「」内をコピーして、以下のサイトのうち、あなたのお好きなサイトにアクセスして、ペーストして「検索」ボタンを押して購入することをお勧めしたい。

いろんな国のいろんなフォーマット(CD,LP,SHM-CD、スペシャルエディションetc)がありますから、お好きなモノをお選びください!




 











HMVジャパン





【PR】恋仲にありたい人と、そうでない人との接し方の違いはどうすればいい?

このサイトに来ていただき感謝します。


この商品を見て思い出したのは、あるラーメンですね!

その名は、「あってり麺」です!

昨今は、とんこつラーメンが、ラーメンでは主流ですが、僕の住む東京では、最初はあっさりの醤油ラーメンが主流でした。

その醤油ラーメンに慣れ親しんだ人にとっては、やはりあっさりのラーメンが懐かしいですし、やはり昔を懐古して食べたくなるものです。

しかし、90年代の半ばからとんこつラーメンが流行り出して、その魅力に多くの人が取りつかれて、今やほとんどのラーメン屋さんがとんコツです。

しかし、博多ラーメンそのままのギトギトのとんこつは東京人には難しくて、やはり昔懐かしのあっさり系の味も加味しなくてはいけないようです。

やはり、僕が魅力的に映るのは、とんこつの力強さと昔懐かしのあっさり味ですね。

その味を見事に融合した味を体現したのが、その「あってり麺」らしいですが、それをいつか食したいと思ったのですが、いまだ食べていないんですね。

atteri



ヘルスビューティの話しから逸れてしまいましたが(笑)、この「プルオイ」という名は、まさにあってり麺よろしく、 「プルプル」「潤い」を融合した魅力を体現したモノのようですね!

最高級のコラーゲンである、マリンコラーゲンを、抜群の吸収率(=90%)の製品にしたのです!

これまでの、コラーゲンドリンク、あるいはスタミナドリンクは、分子の大きさが大きいので、飲んでも体内に吸収されずに小水として出てしまうのです。

コラーゲンドリンクや他のスタミナドリンクを飲んで、黄色い小水が出て、「効いてる効いてる」などと、思ってはなりません。


sutamina



吸収されなくて出てきてしまったのです。

だいたい、われわれが食べたものや飲んだものは、だいたい吸収率が30%くらいなのです。

もちろんコラーゲンドリンクやスタミナドリンクなどもそうです。


何故なら分子の大きさが大きいので、吸収されないのです。

なら小さくすればいいではないか?

そう素朴に思うでしょうが、現代の物の流通システムの弊害でできなくなってしまっているのです。

現代の流通システムは、

メーカー→代理店→問屋→小売店

というふうに流れています。

この流通システムにのせて消費者の元に商品を届けるために、そのシステム上にお金がかかります。

そのうえ、分子を小さくするためには、当然お金がかかります。

そうなると当然商品の値段が高くなります。

ですから、メーカーさんのほうも、低分子化をしようにもできないのです。

するとどうすればいいか?

代理店と問屋の流通をなくして、メーカーから消費者に直接届けるシステムにしなくてはいけません。

そこで、このようにネットだけで手に入れることができるようにしているのです。

だからといって、ネットに出ているものが全部いいものかと言うとそうではないパターンも多くありますからそこは注意が必要です!(笑)

ここで紹介する、 【神のコラーゲン「プルオイ」】は現代科学の限界にまで高めた、 「超分子化」に成功し、400〜550の大きさにしました。

この大きさは世界でも稀少です。

ですから、飲んだ翌朝にも、もう「プルプル」が実感できるのです。

tesi



これを買って飲んだ人は

「化粧品変えたの?」と人から言われたり、

「いろんなコラーゲンドリンクを飲んだ中で、プルオイが一番!」という人もいれば、

「いっぺん飲んだらやめられない」という人もいます。


お客様の総合評価で、5点満点で平均が4.58です!

これはすごいです。

僕も、高校生時代と比べて肌に潤いがなくなってきたと感じているんで(当然か、笑)、この【神のコラーゲン「プルオイ」】を試そうかな、と思っています!

通常価格3888円のところ、定期購入なら、初月980円で、それ以降はずっと2000円で買えるようです。

これはお得ですね!

【神のコラーゲン「プルオイ」】の公式サイトはこちら!





Amazonyahooでお買い求めたいかたはコチラ!
  ↓




プルオイ(puruoi)超低分子ナノコラーゲン(お試し10日分:10包)









プルオイ(puruoi)超低分子ナノコラーゲン(約21日分:21包)












しかし、人類の英知には驚きですし、その恩恵に浴すことができる僕も幸せであるとしか言いようがありません。



僕は、文系人間なので、こういう肌にいい製品を開発することすら無理です。



こういうモノを開発してくれた人たちに感謝感謝です。


waterflow

これからこの、【神のコラーゲン「プルオイ」】を使ってみようと思います。

さて本題です。

前回は、 「どんな男も受容できない女性」について話しました。

人生をよきものにしていくためには、異性と素晴らしい生活を送ることが大事です、不可欠です。

なのに、異性を全く受け入れられないというのでは、人生台無しです。

そのよくなる方法を提示しましたのでもう1度読んでくださいませ。

しかし、その詳細ですが、本命や実際の恋仲にある人との区別の仕方ですが、…う~ん考えさせられますね。

男性としては、自分だけを大事にしてほしいという欲望が当然ながらあります。

GRP_0159


だからといって、自分だけに笑顔で且つ親切にして、他の男には全くあしらった感じで接する、というのは考え物ですね。

と言いますのは、恋仲にある人間には優しくして、他の人はあしらう、という人は、その恋仲にある人以外の人間の心を踏みにじっている、ということになりますね?

こういうように人をあしらう人間は、僕は恋人にしたくないですし、友人にもしたくないですね、正直。

しかし、自分だけを見ていて欲しい…そんな要求は当然にして起こります。

しかし、どんな男にも自分と同じように接していては、男としてやはり疑いがもたれてきますし、ジェラシーが起きます。

ではどうするか?

恋仲にある人間と他の男とはちょっとした差をつける

これがベストではないですか?

これまで接してきた経験からすれば、やはりどの人とも平等に接している人は多くの人から好かれていますし、決まった人としか話さないで他の人の好意はあしらっている人というのは、やはり例外なく嫌われていました。

前者の人ならば、恋仲になる人ができた、あるいは結婚が決まった、ということになったら誰からも祝福を受けるはずです。

その女性を狙っていたがモノにできなかった男性からも…(苦笑)

しかし、後者の女性は、そうなったらほとんどの人から祝福も何も受けないでしょう?

ですから価値観の問題です、その人の!

多くの人と心の交流をしたい、心澄む精神生活を送りたい、というのであれば、前者の人生をすればいいですし、そんなこと全く興味ない、というのであれば、後者の方を選択すればいいと思います。

速水もこみち君は、 「他の男とはそんなに話さないけれど、自分とは積極的に話しかけてくれる女性にはキュンとくる

と言ってました。

mokomiti


でもその詳細を話してはいませんでしたが、その好みの女性は、他の男をあしらうとまでは言ってませんでしたが、どうなんでしょうか…ウ~ん、わからないです!

でも、あからさまな差別はやはり厳禁だと思いますよ、良い人間関係を構築できませんからね。

以上参考にしてくださいませ。

今回はこれにて失礼いたします。

今回おすすめの商品をもう1度!

神のコラーゲン「プルオイ」
スポンサーサイト
全英1位、全米2位、アメリカで600万枚を売ったNICKELBACKの『SILVER SIDE UP』はこれだ!

【PR】誤りがちなダイエットの常識? 『NO!ストレスダイエット』の紹介です。

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

僕がファンである、清水一成さん『NO!ストレスダイエット』は、万人向けのダイエット方法が詳述されています。

例えば、ダイエットにはエクササイズを強制する方法がありますが、あれは万人向けではないですね。

エクササイズがどうしても好きになれない人は厳然と存在するわけですから。

しかし、清水さんのダイエットマニュアルでは、エクササイズは1日6分だけでいいそうです!

驚異的でしょう?

これならどんなに運動嫌いの人でも実践できますよね?

人間の筋肉には「赤筋」と「白筋」の2つがあり、ダイエット、痩せるためには前者の「赤筋」を育てる必要があるのです!

後者の「白筋」は、育てれば育てるほど大きくなってしまいます。

それでは、痩せないですよね?

ダイエット…というとどうしても、僕の場合、エクササイズを思い浮かべてしまっていたのですが、実際はそうではないようですね。


エアロ


やはり誤った認識が流布しているのが多いのが、ダイエットという領域にもあてはなりますね?

例えば、40分間走り続ける…これによって脂肪は燃焼しますが、これでは40分間だけしか脂肪は燃焼しないのです!

しかし、「赤筋」を育てれば、寝ていても、起きていても、常に脂肪を燃焼してくれるのです。

その「赤筋」を育てるには、汗をかく必要はないのです。


ダイエットを勉強していて、これは目から鱗でした。

これまでの認識が全く逆になったのですから!

「赤筋」を育てるために必要なのは、4つ「ゆっくりやる運動」が最適のようです。

その4つの「ゆっくりやる運動」とは、以下の冊子に書いてありますので、どうかご参考までにどうぞ。

この方法で、1200人のダイエット成功者を出したのです。


NO!ストレスダイエット

『NO!ストレスダイエット』の成功者さんを以下に紹介します!


http://cherokee.cscblog.jp/content/0007054169.html


今回はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございます。






ginnogawaappu.jpg

今回はNICKELBACK2001年発表のサードアルバムであるSILVER SIDE UPを取り上げたい。

このアルバムは、日本ではほとんど話題にされなかったが、実に売れたアルバムである。

まずはこの曲から始まる。


●“Never Again
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=EbFh1gyuVjM


ドラムとベースの躍動感が飛び切りいい!

それがまず最初に印象に残り、あとあとまで聴きたくなる。

その結果、またCDを取り出して聴き感動し、また好きになる。

その好循環を作ってくれる曲である。

しかし、この曲を聴いたのは、このアルバムからではなかった私の場合。

2004年ドイツのフェスであるROCK AM RINGでこの曲が演奏されているのを観たのが最初であるが、その時の興奮はもっとすごい。

nickobrockam.jpg
ROCK AM RING 2004』

このスタジオでの曲もいいが、ライヴではもっと躍動感が高まるのだ。

スタジオ以上にライヴでは興奮する。

それがライヴ盤を買って観るメリットだろう。

そういうメリットも持ち合わせたバンドであることを明記しておいてもらえたら幸いである。

そのことが分かった人は、このバンドのオフィシャルDVDやブートDVDを買って鑑賞することを強く勧める。

2006年LIVE AT STURGISでもこの曲はなされている。

実にお勧めである!

◆参考ページ
  ↓

LIVE AT STURGIS
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-146.html


●“How You Remind Me
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=1cQh1ccqu8M


howyoureminds.jpg

2曲目のこの曲もシングルカットされた。

立て続けにシングルが連なると不安になってしまうものである。

アルバムの後方には佳曲がなくなってしまうのではないだろうかと。

心配無用である。

それは後述するが。

この渋めの慟哭を歌うスタイルには見習うべきものがある。

nikkobacman


この曲もこのバンドを代表する曲になっているし、この曲がライヴで演奏されると安堵の気持ちになるのである。

のっぺりとしたメロディで歌うのではなく、いろんなレベルのあるメロディで歌いこなすがために、聴いていて思わず心奪われる感じになってしまうのである。

激しさと静寂の同居する緩急ある曲展開がどうしても好きになってしまうのである。

激しいときは激しく、緩いときは緩く歌う、これは非凡な才能がなくては駄目であるのは言うまでもない。

この曲の次は、このアルバムと次のアルバムの発表後のライヴの最初の方で演奏されていた“Woke Up This Morning”である。

ミドルテンポであるが、朝の狼煙を上げる音を彷彿とさせるギター音が非常に印象的だ。

この曲に通底するヘヴィさも加減がちょうどいい。

メロディも引き付ける品位が満載である。

こういう何気ない曲を、惹きつけるようにしてしまうのはやはりこのバンドに神が宿っているからだろうか、そんなことを考えてしまうのだ。

非常にこなれてアレンジも素晴らしいのになぜかヒットしないで終わってしまう曲は巷にいっぱいある。

しかし何気ない駄曲のように思える曲がなぜか良いように聴こえてしまう。

何故なのか?

不思議である。

paradiselot


次は“Too Bad”である。

メランコリックな単音のギターから始まり、チャドのシュプレッヒで速い曲に展開する。

これも緩急があっていい曲だ。

一聴してインダストリアル調な感じだが、そこまでいってないアレンジだから私や他の多くのファンの心をつなぎ留めていられるのだろう。

次の“Just For”は、そんなに速くないが、激しいドラミングが印象的なスピーディからミドルの中間の曲だ。

こういう激しい曲では、ガチガチのギターソロを聴かせてほしくなるが、なくても激しさがその不満を解消してくれる。

次の“Hollywood”は、ミドルテンポに、ヘヴィ…一聴してグランジになりそうだがそれになるギリギリの線で止まっている。

そのギリギリ感が佳曲としての条件になっている。

その按配がいいのだ。

ヘヴィすぎず、ソフトすぎずという加減がいいのだ。

weredoihid


次の“Money Bought”もそんな加減である。

ミドルのテンポになるが、次に激しくなるのだ。

その激しいときのヘヴィさ加減がまさにギリギリで気持ちいいのだ。


●“Where Do I Hide
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=CHsKkC4VJCc


次の“Where Do I Hide”80年代BON JOVIのバイブに、オルタナティヴロックの要素を融合させたような感じでいかにも佳曲と言わんばかりの出来になっている。

この曲も、アルバムを最初に聴いたから知ったのではなく、先のROCK AM RINGでの演奏を聴いてからである。

スタジオヴァージョンも当然ながらそのライヴでは、更に躍動感が加わりもっといい出来になる。

ここを読んで興味できた人は、このバンドのブートDVDを観ることをお勧めする!(笑)

次の“Hangnail”は先の“Woke Up This Morning”のようないでたちをした曲だ。

次の“Good Times Gone”は西部劇の主人公になったような気分になるメランコリックなメロディが忘れられない品位をもっている。

そして激しくなる展開を見せる。

そしてまたホッとした時間を提供してくれる。

こういった曲の多様性がこのバンドの曲の特徴であるといっていいだろう。

syoudanjiai


このアルバムは、全英1位、全米2位、本国カナダでは当然ながら1位になっている。

アメリカでは600万枚を売っている。

ハードロックやヘヴィメタルというカテゴリーに入るバンドでは、オーストラリア出身ではAC/DCだけがとびぬけて次ぐバンドが全くない状態である。

ドイツも同様で、SCORPIONSだけがとびぬけて全米や全英などで売れているが、それに次ぐバンドがほとんどない状態である。

それと同様に、今はNICKELBACKだけがカナダ出身のバンドとしてとびぬけて売れているだけで、このバンドに次ぐバンドがない状態である。

まあそういった記録だけに頼らずに私はこれからも、オーストラリアドイツ、カナダ出身のバンドでも虚心坦懐に聴いていくつもりではあるが…。

こんなに売れていたら雑誌でも当然とりあげるべきであると思うが、取り扱われてなかったように感じる。

だがそれだけ売れても何の不思議もないと頷ける出来のアルバムではないだろうか?

心から私の本心からこのアルバムをお勧めする。

●このSILVER SIDE UPは以下よりどうぞ!
  ↓



シルヴァー・サイド・アップ (初回限定盤)

海外盤


Silver Side Up


海外盤アナログ


昨今は、CDやDVDの生産と中止のスピードが早く、また他のサイトで新品が入手不可能になっても、また別のサイトでは入手可能というパターンが往々にしてあるようで、amazonで入手できなくても他のサイトでは入手可能になっているパターンもあるので、以下のサイトもご覧になることをお勧めしたい。

このsilver side upは、初回限定でライヴを収めたDVD付きのCDも発売されたし、LP盤も発売された。

それらは以下のサイトでは入手可能である。
  ↓
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム







NICKELBACKの関連記事
LONG ROAD
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51496353.html

ALL THE RIGHT REASONS
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51496017.html

LIVE AT STURGIS
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-146.html

DARK HORSE
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51495956.html

NO FIXED ADDRESS
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51430171.html

チャド.クルーガーサンタナとコラボ!
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51495622.html







【PR】『ダイエットに必要な筋肉とはどんな筋肉ですか?』

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝します。

今回は前回の続きですが、「赤筋を育てる重要性」について話していきたいです。

ダイエットや痩せるためには、一般人にありがちなのは、どうしても激しい汗をかくような運動が一番いいみたいな誤解がありますね。

それは一部正解で、一部間違いです。

人間の筋肉には2種類の筋肉があり、1つは白筋、もう1つは赤筋というものです。

「白筋」
は激しい運動をして得られる筋肉で、重いものを持ち上げる筋肉で、その分大きく太くなるのです。

ですから、ダイエットには不向きですよね?


もう1つの「赤筋」は、脂肪をどんどん燃焼させてくれる筋肉です。

寝ているときも、普通に仕事をしているときも燃焼してくれるのです。


20110621003832



ダイエットには、この赤筋を育てることが重要なのです。

その赤筋を育てる運動は、

「力をあまり入れず」
「繰り返す動きで」
「反動をつけずに」
「ゆっくり」


この4つの特徴を備えた運動なのです。

誰にでもできる目から鱗の運動ほうなのです。

ですから、ダイエット=激しい運動が必要と思っていた人には嬉しいカウンターパンチではないですか?

確かに、白筋を育てるための激しい運動もダイエットに向いている面もあります。

運動好きの人にはお勧めですし、やっているならエールを贈りたいです!

脂肪を素早く燃焼させてくれますから。



koudoudaie


しかし、40分やったら40分の効果しかありません。

ですからこれだけでいいわけではないことは確かです。

赤筋を育てることも同時にしなくては。


運動嫌いの人でも、この清水式ダイエットを実行後、多くの人がダイエットに成功しているのです。

そんな人には非常にお勧めです!

●興味のある人は以下の教材をお勧めします。
  ↓





『NO!ストレスダイエット』の成功者さんを以下に紹介します!
http://cherokee.cscblog.jp/content/0007054169.html

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

全米6位、320万枚を売ったNICKELBACKの『LONG ROAD』はこれだ!
【PR】おススメのダイエット情報商材です!

「現役レースクイーン」が実践するダイエット方法。

ダイエットって実はこんなに簡単だったんです!

【オートマチック☆ダイエット】 
  ↓

img_20140314-142159.jpg



何故あの女性は年増の男性に惚れてしまったか?


皆さんこんにちは。

このサイトに来ていただき感謝いたします。

今回は、年増の男に惚れてしまう女性の心理について話していこうと思います。

自分よりも12歳とか15歳も年上の男性を好きになってしまう女性はたまにいますよね?

そういう人は、

父親が早くに離婚等で離れてしまった場合、

父親が早く亡くなってしまった場合、

父親が愛情のない人だった場合、



この3つの場合がほとんどです。

女性というのは、父親からたっぷり愛情をもって育てられないと不安になってしますますから、なんとしてでも父親から愛をもらおうと努力します。


straightfort



父の気を惹くようにわざと出勤時に甘えたり、派手な格好をして目を惹こうとしたりするのです。

しかし、その努力が実を結ばない、あるいは人を愛す能力のない父親に育てられた場合、その女性の恋愛観はおかしくなります。

普通なら数歳前後の歳差の男性を好きになるのが当然ですが、そうでなく15歳以上も年齢の離れた男性を好きになるのは、

「父親から愛をもらいたいが、父親が愛をくれないからその他の男性から愛をもらいたくなり年増の男性を好きになる」

というメカニズムが働いているからなんですね。

自分の意中にある女性が年増の男性に惚れてしまっている男性諸君!

こういう心理的メカニズムが働いているからですので、 「俺は、年増の男より魅力ないのかあ~!」なんて嘆くことはありません。

自信を持ちましょう!(笑)

その好きになった男性を傍らからみて、愛情のある男性なら問題はありません。

その女性は、離婚等で両親が別れて会えなくなったか、事故や病気等で早くに父親を失くしてしまったからのどちらかでしょう。

しかし、その惚れてしまった男性が、人間性を疑われるような男である場合は要注意です。

父親とダメなところがそっくりの男である場合は、父親が愛情が欠如していたが為に、父親の代わりに愛情をもらおうとして年増の男性に近寄っていった。

しかし、女性はそんな父親でも無理やり好きにならなければ生きていけませんから、父親のダメなところを無理やり好きになろうと努力した結果、そんなところがそっくりの男性に惚れてしまった。

なんていうパターンは多いのです。

家庭持ちの男と不倫や浮気をしてしまうのはまさしくこういう愛情の欠如した父親の元で過ごしてきたからにほかなりません。

kyuudatt




それに奥さんや子供がいるのに、そんなことに応じてしまうのは愛情が欠如した男のすることです。

全部が全部こういう例に当てはまるということではありません。

あくまでも統計上そういう連関があるということです。

しかし、ここに書いてあることが当てはまっている女性は要注意です!

愛情欠如のまま、美容やダイエットをしていてはストレスになり肌も綺麗になれないし、ストレスが原因でドカ食いなどをしてしまうのですからダイエットの敵でもあります。

健全なる恋愛をしていきましょう。

アドバイスしたいのはこのことです。

今回はこれにて失礼いたします。

今回紹介の商材をもう一度!


img_20140314-142159.jpg





nagamiti.jpg

今年の夏にNICKELBACKの新作が発売されるようで、その告知が先月からいろんなサイトのメルマガからきている。

夏に発売なのにこの早さは何?と思うが(笑)、当然このバンドの大ファンである私は当然そのマテリアルを買う予定だ。

しかし、すでにこのバンドのベストアルバムは出ているが、某国だけで発売されたベストモノがあるようで、その紹介もされている。

また既発のベスト盤がかなりの安さで販売されているようで、それを紹介しておきたい。



新作への期待が高まるが、今回紹介するのは、2003年に発表されたアルバムである。

その名はLONG ROADである。

このアルバムも売れに売れた。

そのくらいのセールである。

その売れた数字の云々については後述するが、まずは内容についてみていこう。

このアルバムは、超スピーディな“Flat On The Floor”で幕を開ける。

コメントもしようのないほどのスピーディさで一気に終わってしまう。

ヘヴィメタルバンドが、このアルバムが出た時期においてさえ、活力をなくしていったが、ヘヴィメタルバンドでないこのバンドがそういった曲をしてくれたのはいいことであった。

その次は、誠にNICKELBACK節炸裂!といった感の“Do This Anytime”が展開される。

初めは温かみのあるイントロとチャドの掛け合いから、その後一気に咆哮がなされ、曲展開がなされる。

bandshere.jpg


これはこのバンドを特徴づける作曲法だ。

特徴的なだけでなく、心地よいメロディもいいのだ。

オクターブが非常にこのシンガーは広く、しかも感情豊かなので、多くのリスナーをその音楽に引き込むことができるのだ。



●“Someday
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=-VMFdpdDYYA


この曲は、このアルバムを代表する曲であることはもちろん、今もこのバンドのコンサートでは欠かせない曲である。

このバンドを知ったのはこの曲からであるが、その初めて知った時の感想は、非常に力強い歌いのスタイルであるということもさることながら、アクのあるということである。

だが人を忌避させるようなまでにはいっていないと思う。

しかしそうでないと考える人もいるだろう。

かつて92年JOURNEYニールショーンが作ったHARDLINEのシンガーだったジョニージョエリの声のアクが強いために、大幅な人気を博すことができなかった例があるが、それを思い出してしまった。

しかしそれでもそのHARDLINEのアルバムは入手可能である。

アクの強い声でも、音楽全体は大好きである。

速い曲だけでなく、心の慟哭を歌うスタイルもやはり感動を呼ぶのだ。

エモーショナルなアコースティックギターのメロがそれに拍車をかけるのだ。

onebyone.jpg


次の“Believe It Or Not”もまたNICKELBACKらしさの光るビートが満載のミドルからスピーディの中間をいく曲だ。

その力強さに心躍らざるを得ない。

ギザギザと刻み込むギターのビートが一番いい!

そんなヘヴィな曲でも曲を牽引するチャドの声が魅力的だ。

そんなマンリーなチャドのヴォイスも次のバラード調の曲でも活きる。


●“Feelin’ Way Too Damn Good
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=Vj3HQtYx1eM


いろんなレパートリーに富んだ曲ができてしかも、それらの曲をどれも感動させるものでなくてはいけないのは言うまでもない。

曲内でもいろんなレパートリーをに変化するのだから当然であろう。

使い分けの妙がまたいいのである。

boysandgir.jpg


先の“Believe It Or Not”をさらに激しくヘヴィにした次の“Because Of You”もまた聴き後に印象に残る曲だ。

曲展開時に咆哮されるその声が一番印象に残るのである。

当時風靡していた金属音あふれるミュージックを取り入れたのだろうが、そのまんま引用するのではなく、自分のバンドにフィットする形で取り入れるのだ。

そしてアイデンティティを維持しながら、ウケる曲に仕上げる。

そんな能力も高い…というかそういうことをこのバンドは意識していないのだと思う。

それが敢然とこなしてしまった、そんな感じがするのである。

この曲もシングルになった。

9曲目の収録の“Through Yourself Away”は、インダストリアル色たっぷりだが、NICKELBACKの味を殺さずに活かしている。


●“Figured You Out”
  



https://www.youtube.com/watch?v=QPtHgy54fHU

このバンドのグループショットを初めて見たときに思ったのは、このシンガーはMETALLICAジェイムズヘットフィールドに似ているな、ということである。

jei.jpg
ジェイムズヘットフィールド


そのジェイムズヘットフィールドは、感情豊かに歌う能力にたけている。

METALLICAは、社会への批判だけでなく、バラードまでも感情豊かに歌い上げる能力にたけたシンガーである。

ゆえに、あの91年発表のMETALLICAという超大ヒット作ができたのである。

ブラックアルバム
METALLICA

その特徴と同じものをチャドは持っている。

毎回感動的なアルバムがピックアップされることはないが、それでも毎回バラードは収められて、そのどれもが感動的である。

“Far Away”“Photograph”などは今も感動させられる名バラードだ。

その咆哮ぶりの声が、バラードには似つかわしくないのでは…と思う寸前で止まっている。

次の“Should’ve Listened”はバラードではないが、そういうテイストのスローテンポの曲で、感動的な情景を聴き手に思い起こさせてくれる。

少しヘヴィで憩いの雰囲気を提供してくれる“See You At The Show”でこのアルバムは終わる。

このアルバムは、全米6位(320万枚)・全英5位(10万枚)を記録した。

しかし残念ながら、このアルバム発表後の来日公演はなしで終わった。

このアルバムの前の『SILVER SIDE UP』の時も来日公演時の東京公演は新宿リキッドルームだけであった。

2010年SUMMER SONICの参加時にも先のほうの出演で、しかも6曲を披露しただけであった。

このバンドが日本で正当な評価を得るのは2012年日本武道館公演を行うまで待たなくてはならなかったようである。

この不況時にもかかわらず、これだけ売れたのだから大したものである。

この期、特筆すべきことは、ドイツの巨大フェスティバルであるROCK AM RINGに参戦したことだろう。

nickobrockam.jpg
ROCK AM RING 2004』


しかし、イギリスを含めヨーロッパという国は、アメリカンテイストというかハリウッドタイプというか、定義的にはそういう表現になってしまうのだが、そういう音楽はそんなにウケないのだ。

そういう定義的なバンドとしてGUNS N’ ROSESが思い当たるが、このバンドは『ROCK AM RING』に参戦するも当然のようにヘッドライナーになっている。

しかし、NICKELBACK2004年の『ROCK AM RING』では4thビルでの参戦であった。

ちなみにそのROCK AM RINGでのセットリストは以下。

Someday
Never Again
Sad But True
(METALLICAカバー)
Because Of You
Too Bad
Where Do I Hide
Figure You Out
How You Remind Me

でもこのページを読めば、このアルバムの良さはよくわかろうというもの!

●このLONG ROADは以下よりどうぞ!

 
外国盤


Long Road

国内盤SHM-CD


ザ・ロング・ロード(SHM-CD)



“Someday”含む5曲のクリップを収めたボーナスDVDが同封されたスペシャル限定盤 が以下!
 ↓


ザ・ロング・ロード (初回限定盤)

justfigureout



ALL THE RIGHT REASONアルバムまでの全クリップを網羅!

このクリップ集を見て彼ら歴史が学べる。

こちらはリージョンコード1。



●このアルバムからのシングルもあり

“Figure Out”



“Feelin' Way Too Damn God”


  “Someday”


昨今は、CDやDVDの生産と中止のスピードが早く、また他のサイトで新品が入手不可能になっても、また別のサイトでは入手可能というパターンが往々にしてあるようで、amazonで入手できなくても他のサイトでは入手可能になっているパターンもあるので、以下のサイトもご覧になることをお勧めしたい。

このLONG ROADは、いろんな国で発売され、LP盤も発売された。

それらは以下のサイトでは入手可能である。
  ↓
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 


 
【PR】年増で愛情のない男に惚れてしまう女性の心理とは?

こんにちは。

今回は前回の続きを書いていこうと思います。

僕が会った女性ですが、その人はいつも非常にオシャレな格好をしていました。

ikumousapuri


化粧品にもこだわりがあって、僕も同年代だったらこの人にアタックしてたかもしれないなと思うようになってました。

しかも、この女性、かつてはアパレルの仕事をしていたということです。

しかも仕事に関しては堅気のように取り組む…この人の旦那はさぞカッコよくて、仕事も真面目にこなす人なんだろうと思ってましたが実際を知って僕は幻滅しました。


oruinwan


その旦那、その女性よりも15歳も年上なのだといいます。

ええ?と僕はいぶかしがりました。

「何でそんな年増に惚れちゃうの?」ということです。

ある日、その女性と話している時に、「○○さん(その女性の名)の父親さんは優しいですか?」と問うたら、

その女性、 「うん!家の近くの子供が私のお父さんに声かけても何にも反応しないけれど、私の娘には笑顔でニコニコして応えるのよ!」

なんて言ってました。

「はあ?」

と僕は拍子にくれました。

この女性の父親は優しい人ではないなと思いました。

だって他の家の子供が声かけても何ら反応しないなんて、その子供の心を踏みにじっている証拠でしょう?

でも、自分の孫が声かけ時だけ反応するなんて、人を分け隔てしていることになりますよね?

そんな分け隔てする人は優しいとは言いません!(キッパリ)

嫌な予感がしました。



royalstrate



「この人の旦那、人格に問題あるんじゃないの?」と予想せざるを得なかったです。

そしたら案の定、そうでした。

日本人の誰もが知っている一流企業に勤めていたけれども辞めて、退職金が出たけれども、そのほとんどをギャンブルに使ってしまい、次の就職に向けて何ら行動をしていないのだという…。

その旦那のふとした拍子であったことがありましたが、何とも締まりのない顔をしていました(笑)。

離婚しようとしているにもかかわらず、旦那はその気がない…なんともかわいそうな女性でした。

女性は、父親からたっぷりと愛をもらわないと生きていけない存在であると書きました。

しかし、そういう愛情がない父に育てられた娘は恋愛行動がおかしくなります。

やはり愛情の欠如した父親に育てられたから、その愛をもらうべく接近するのは年増の男性になってしまうのです。

あるいは父親と同じような愛情のない男になってしまうんですね。


この女性の場合は年増の男性でした。

しかも父親と同じように愛情の欠如した男でした。

愛情の欠如した父親でも好きにならなければ、子供の女の子は生活出来ませんから、無理やり好きになろうと努力したんですね。

その結果、父親と同じようなダメなしかも年増の男に歩み寄り、好きになり、そして結婚までしてしまったのです。

年増で人格に問題がある人に惚れてしまう女性の心理ってこういうものだったんです。

ですから、意中の女性がそういう男性に惚れてしまったなんていう経験がある男性諸君!

tukemen


「俺のほうが清廉潔白で、真面目で、友人にも恵まれているのに、あんな年増で愛情のない男に惚れるなんて、俺はそんなに魅力ないのかあ!」

なんてめげることはありません!(笑)

こういう心理で女性は恋愛をするのですから、自分には自信を持ちましょう!

しかし、その女性。

なんとか離婚にたどり着いて、違う男性と再婚したみたいですが、喜んではいられません。

女性は、一度男性に対する世界観を抱いてしまうと、それを一変させることは難しいからです。

男性のように合理的に考えることが不得手なんですね。

ここまで書きましたが、何も年増の男性は悪いって言っているんではないのですよ!(笑)

年増でも愛情にあふれた人はパートナーとして選んでいいと思います。

しかし、愛情のない人間を選んではいけないと言っているだけです。

愛情のない男にほれてしまっている女性が近くにいる男性 !

そういう女性を救ってあげましょう。

また友人でそういう男を好きになってしまっている女性もそういう友人を救ってあげましょう!

今回はこれで失礼いたします。

ここまで読んでいただき感謝いたします。


●今回おススメの商材をもう一度!
   ↓


img_20140314-142347.jpg


テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

全米4位、全英12位になったNICKELBACKの『NO FIXED ADDRESS』はこれ!
メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

No_Fixed.jpg

 またもNICKELBACKが来日公演をしてくれる運びになった!

 2012年日本武道館公演から早くも2年が経とうとしている。

あれから、またも良好なアルバムを発表してからの来日公演である。

来日公演の日程は以下である!

5月30日 東京体育館
6月2日  ZEPP NAMBA


チケット
はコチラから!
  ↓
チケットぴあ



 しかし、ハードロックはもちろん、大きくロックというカテゴリーに属すバンドで彼らほど、傑作なアルバムを出し続けているバンドを私は知らない。
nikkou.jpg


 昨年に発表されたNO FIXED ADDRESSは、全米4位、全英12位にまでいった。

 その実績から見ても、どれだけこのアルバムが多くの人から支持されているかがわかるだろう。

 私にしても、このアルバムは愛聴盤になっている。

 以下、このアルバムの内容を垣間見ていくことにしよう。



●”Millions Miles An Hour
     ↓



https://youtu.be/Y4C8vdYtGSA

 咆哮するようなチャドの声、ヘヴィさ、リフの躍動感…いずれも健在なりで嬉しい限りである。

 私は、25歳を過ぎたらAORなどの音楽をメインに聴くようになるのかと思っていたが、それをとっくに過ぎても、いまだ体がへヴィネスを求めている。

 ゆえに、このような昔からのヘヴィさを維持している音楽をしているバンドのマテリアルを聴くと非常に嬉しくなるのである。

 この私のヘヴィ志向はいつまで続くのだろうか…JUDAS PRIESTが60歳を過ぎても、今だあのへヴィネスを維持しているところをみると、私もあの年齢まで続くのではないだろうかと思えてくる。

 英米ともに、ものすごい人気を誇るNICKELBACKだが、ここ日本ではその英米ほどの人気を誇っていないのが現状である。

 その原因を探ってみるに、やはりチャドのアクの強い声にあるのだろうか?

sumithtyado.jpg


 そんな気がしてならない。

 いい音楽を体現していて、アメリカでも売れたにもかかわらず、日本ではそんなに売れなかったHARDLINEを思い出す。

 このバンドは、非常に煌めく音楽を体現していたが、ヴォーカリストのジョニージョエリのアクの強い声が、それほどの人気を博せなかった理由になっていたようである。

 でも、23年経った、そのHARDLINEのアルバムは今も日本で入手可能であるが…。

 アクが強いとはいっても、私には充分許容範囲であるのみか、今もずっとこのバンドのファンであるし、チャドのファンである。


●”What Are You Waiting For
    ↓



https://youtu.be/U7cTPIayXb4

 賛否の分かれそうな曲の始まり方だ、始めのオルガンの音が。

 こういうオルガンの音は、ヘヴィミュージックには馴染まないだろうと思いきやそうではないようだ。

 聴き進めると、NICKELBACKの音楽と見事に調和させてしまうから見事である。



●”She Keeps Me Up
  ↓



https://youtu.be/IfB_K4RGtDo


 これまた、賛否の分かれそうな曲だが、曲が進むごとに、そんなことを考えていたことを忘れて聴き惚れてしまうのである。

 ヒップホップみたいな感じだが、そんな軟派なイメージではない。

 ヘヴィで芯の強い音につい引き込まれてしまうのである。

 彼らは人格も音楽もかなり硬派であることがわかる。

riojanee.jpg


 しかし、この曲にしろ先の”What Are You Waiting For”にしろ、このバンドの音楽の多様性には驚かされる。

 いろんな音楽がごちゃまぜになっている混合物ではない。

 化合物である。

 見事にNICKELBACKの音楽と調和しているのである。

 のみならず、いろんな曲を佳曲に仕立て上げるその能力には脱帽である。


●“Hammer’s Coming Down”
  ↓



https://youtu.be/92pkn8kX_3I

 前作のHERE & NOW収録の”Lullaby”に通じる叙情性と翡翠のような煌めきを兼ね備えた名バラードであることに気が付く。

 迫真の威力のあるSEをまじえる音作りのプロデュースも素晴らしい。

 アルバムを通して、全体的に起伏あるアルバムは印象に残りやすく、何回も聴きたくなるものである。

 その姿勢を、このバンドはここ10年以上維持している。

 それが、このバンドの人気の秘密としか思えない。

 激しいときは激しく、エモーショナルな場面ではとことんエモーショナルに創られた音楽は、聴き手を離さないものである。

その際に、必要なのはやはりヘヴィさではないだろうか?

事はヘヴィメタルであろうが、ハードロックでも事情は一緒だろう。

このバンドのファンは大抵BON JOVIを聴いているだろう。

bonrio.jpg


そのBON JOVIは、ここ20年以上へヴィネスを失ってしまっている。

アルバムを聴いても、1回か2かいくらい聴いて終わる…などというパターンが私の場合続いてしまっている。

なにも、高い理想をこのバンドに課しているつもりはない。

 80年代後半に出してくれたアルバムのようなヘヴィなアルバムを出してくれればいいのだが、彼らはそれをほとんど失ってしまっている。

 だが、ことNICKELBACKに関しては、メンバーが全員40代になっても、いまだにへヴィさと良好なメロを維持している。

奇しくもこの両者、2013年ROCK IN RIOで共演している。

locking.jpg


 BON JOVIがヘッドライナーで、NICKELBACKはセカンドビルである。

 そのNICKELBACKの映像はブートレッグで買って鑑賞して悦に浸っているが、BON JOVIのはまだに買っていない…私がハードロックに入ったきっかけを作ってくれたのはほかならぬBON JOVIなのに…。



●”Edge Of Revolution
  ↓



https://youtu.be/IYnuSsM7tRw


 これまた力強いナンバーで、聴いた後々まで印象に残る。

 オルタナティブロックという形容をされることがあるNICKELBACKであるが、MARILYN MANSONに通じるインダストリアルな音やリフも取り入れて、それでいてNICKELBACKの素の音楽と見事に融合させ、調和させているから不思議である。

 呼号とドラムと手拍子だけの区間が曲の中間にある。

 その様は、WHITESNAKE”Slow An’ Easy”のようだが、ヘヴィさや力強さはコチラのほうが上である。

nikkobach.jpg


 この曲は、来る来日公演でも当然なされるだろうが、ものすごい盛り上がりを見せることになることは間違いないだろう!

 その時空間が早く来ないかと、待ちわびてしまうのである。

 その他、”Edge Of Revolution”の烈しさに叙情性を加えたような”Make Me Believe Again”や、持ち味の躍動感に加え、憩いのメロデイがある”Satellite”などいい曲が多い。

 このアルバムは、これまでのNICKELBACKの音楽とは違う要素が多く入っている。

 Got Me Runnin’ Aroundなどは、その最たるものだろう。

 これまでと違う要素があると、つい拒絶反応が心理的に出てしまうものだが、ついつい惹きこまれてしまい、いつしか「佳曲」というインプットに変わってしまうのである。

 どんなアーティストでも、どんなアルバムでも、駄曲はつきものだが、そういった曲さえも、品位あるモノが曲の中にちりばめられているので、そういう曲でなくなってしまうのである。

 そんなアルバムであるといえる。


 このアルバムはコチラ!
  ↓



No Fixed Address


besutosyot.jpg


NICKELBACKのベストアルバム!
  ↓
Vol. 1-Best of


NICKELBACK 2015 来日公演日程
5月30日 東京体育館
6月2日  ZEPP NAMBA


チケットはコチラから!
  ↓
チケットぴあ

  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム








メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●コンサートチケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ





このブログオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/





J-POP コーナー

この曲は、知らない人でも1回聴いただけで、すぐに好きになるバラードですね!

すぐにその美旋律と感情移入できる歌詞とに虜になってしまう…そんな気がします。

~訳もなく哀しくて…柔らかなまなざしに少し甘えたい…~

こういった感情は男性にはあまり理解できないかもしれませんが、女の子ならよくわかります。

誰ともつながっていないと無性に哀しくなる…そんな感情はデリケートな感情を持つ女性ならば、誰でも抱きます。

そういった女性の感情を素直に理解できる…シンガ―の森友嵐士さんはこういった特性があるから、このバンドには女性ファンが全体の半数以上なのでしょう。

GRP_0029
  森友嵐士


この曲を聴くたびに、このバンドのファンでよかったなあ、このバンドに出会えてよかったなあと思います。

これは10年以上も前の曲ですが、心の繊細な人なら誰でも(女性でも男性でも)感動しますよ!

ベストアルバムはもちろん、バラードベストにも抜擢されたこの名曲!

●シングルはこちらで!
  ↓


LOVE


●この曲と
DVDを収めたベストモノはコチラ!

  ↓



LEGENDS (2CD+DVD) (DVD付) 

 HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




テーマ:ブログでアフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

(祝)アヴリルラヴィーンとチャドクルーガーが結婚!
メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

avril lavigne

意外や意外のカップルが成立!

あのNICKELBACKのヴォーカリストであるチャドクルーガーとあのアヴリルラヴィーンが結婚しました。

2人ともカナダ人でカナダを代表する世界的に有名なアーティストである。

2005年6月SUM41デリックウィブリーと結婚したが、2009年の9月に別居中であることがマスコミを通じて口外される。そして、「和解しがたいほどの不和である」ことを裁判所に離婚を申請し、離婚が成立。

その後、2012年の8月8日NICKELBACKのヴォーカリストのチャドクルーガーとの半年間の交際の末、再婚が成立。


●そして、2人で作った曲が以下!
  ↓


http://youtu.be/AqajUg85Ax4

●この曲収録のアヴリルラヴィーンの最新アルバムが以下!
  ↓

avril lavigne

Avril Lavigne

輸入盤が以下

アヴリル・ラヴィーン


しかし、2人ともカナダ人であるとはいえ、婚約が成立してしまうとは驚きであった。

以下の写真を今年の初めにウェブ上で見たとき、「2人ともカナダ人だから仲良くツーショットになっているんだな…」くらいにしか思っていなかったが、雑誌やテレビなどのメディアを通じて、2人が婚約ひいては結婚にまでたどり着くとは意外であった。
  ↓
avril and chad


何故なら、2人のパーソナリティが全然相容れないような感じを与えるからである。

GRP_0339.jpg


チャドは非常に大人びていて、時にダミ声で咆哮するまさに獅子吼する情熱的な歌詞を体現するへヴィなロックミュージシャンで、

かたやアヴリルラヴィーンは、17歳でデビューから29歳の今に至るまで、子供っぽさを維持しながら決して少女の時の無垢な精神を維持している…こういったことが、どうもモラル的に不協和になってしまうのではないかと思わざるを得ないのである。

avril.jpg


しかし、このクリップを見ると、どうしてかアヴリルは、かなり大人びた印象を与える。

少女趣味は後退し、非常に大人びた感動的なエモーショナルな感動するバラードである。

こういったバラードはチャドの得意とするところであるが、そういった曲にアヴリルもフィットするということは、共通点があるということであろうか。

でも今は、2人の行く末を温かく見守りたい気持ちでいっぱいである。

昨年は、バンドのメンバーの意向で来日公演は、日本武道館の1日だけであったが、非常に素晴らしいライヴを魅せてくれたNICKELBACKである。

GRP_0335.jpg
日本武道館にて撮影

そのバンドのリーダーの妻となったアヴリルラヴィーンは、来年、来日公演を敢行する運びになった。

2人とも今が旬で、勢いに乗っている上昇の途上にいる…そんな感じがする。

●その日程は以下。
  
2月3日 東京 日本武道館
2月4日 東京 日本武道館
2月5日 神奈川 パシフィコ横浜
2月6日 愛知県 日本ガイシホール
2月7日 大阪 インテックス大阪

チケットを申し込みたいかたは以下よりどうぞ
  ↓
チケットぴあ

では今回はこれにて終了します。


  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム







メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●チケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ



このブログオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/






テーマ:ブログでアフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト