HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
全米4位300万枚売ったFOREIGNERの『AGENT PROVOCATEUR』
【PR】女性の男性受容の具体的方法。

みなさん、こんにちは!

前回は、 「男を受容出来ない女性」について書きました。

その「男を受容出来ない女性の弊害」についても書きました。

では、そんな女性が男を受容して、幸せな恋愛をできるようにするためにはどうすればいいかを書いていきますね!

男を受容出来ない女性は、何故受容出来ないのかの理由は簡単です!

一番身近な男である父親が自分を愛してくれなかった…精神的にも肉体的にも虐待かそれに近いことを幼少のころからされた…自分も周りの女性にもいやらしい目で追っかけていた…

よって、一番身近な男である父親ですらこうなんだから、世の中の男はみんなこうであるに違いない。

こんな世界観を持ってしまっているんですね。

そうなってしまうのはいたしかたないですね。

sekkushi

しかしまず、その認識から変えましょう!

その気持ちは充分にわかります!

しかし、世の中を広く見て、そんなけだものの男ばかりではない、人を可愛がる男は無数にいるということがすぐにわかると思います。

そして、「自分は人から愛される資格の充分にある女性なんだ!」ということを紙に書くのです。

それを、奥にしまったりせずに、いつでも見えるところにおいて何遍でも読み返すのです!

これ効果あり!です。


その他の方法については、次回に説明しますね!

では、また


【脚痩せるんるん、美脚の創り方】

コチラ→http://infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=24314




agent.jpg

私にとってFOREIGNERについての興味はいつまでも尽きない。

相性がいいというのか、いつまでも聴いても飽きないのだ。

このバンドというか、このバンドのシンガーであったルー.グラムとの出会いは91年にさかのぼる。

DIO~WHITESNAKE~RIVER DOGSヴィヴィアン.キャンベルルーが一緒にバンドを組んだのだ。

それがSHADOW KINGだったのだが、このアルバムはそれほどよくもなく、かといって悪くもない出来だったのだ。

影王
SHADOW KING

ルーのキャリアはFOREIGNERという老舗バンドということは知っていたが、これくらいの出来のバンドならそのFOREIGNERもそれほどの出来でもないだろうと高をくくっていた。

しかしこのバンドのINSIDE INFORMATIONがとてつもなくいい出来だったので、ものすごくのめりこんでしまい、このバンドのアルバムのほとんどを集めてしまったのだ。

inside information
INSIDE INFORMATION

それくらいこのアルバムはよかったのだ。

その出来については以下のページを読んでもらいたい。

INSIDE INFORMATION
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51096391.html


さて、このバンドはBON JOVILED ZEPPELIN以上のチャートイン期間を達成したアルバムを持っているのだ。

それが『4』であったのだ。

4.jpg
『4』

これは10週連続全米チャートの1位に君臨したのだ。(だが売り上げ枚数では2者に負けていることはお断りしておきたい。だが実に600万枚を売り上げているのはすごいことである!)

そういう実績がすごいからファンになったのではなく、実際にこのバンドの曲を聴いてみて、心底いいと思ったからこそファンになったのだ。

紹介したい衝動を抑えることができない!

そんな感じである。

今回紹介するのは、その『4』の次のAGENT PROVOCATEURである。

このアルバムは84年に発表された。

のっけからいい曲で始まる。

“Tooth And Nail”というヘヴィでスピーディな曲である。

最初からFOREIGNERのファンにはおなじみのギターリフがさく裂しているのだ。

アイデンティティの確立はなっている。

ギンギンと生々しくもヘヴィなリフが印象的である。

今でも通用する爆発音がけたたましいギターソロも好印象だ。


シンプルだが奥の深さを持っている、それがこのFOREIGNERの特徴であろうか。

次は今のFOREIGNERのライヴでも演奏される“That Was Yesterday”であるが、出だしから曲の最後まで要所要所で続くキーボードの音が、今のメタルキッズには古臭いと思われそうであるが、深みのある印象にするのに役立っている。

その音にルー.グラムのエモーショナルかつ上気的な声がかぶさるとこちらのテンションが上がるのだ。

これは全米12位にまでいっている。

そして、次の“I Wanna Know What Love Is”につなげられる。

●“I Wanna Know What Love Is
  ↓




https://www.youtube.com/watch?v=loWXMtjUZWM


この曲こそはルーでないと、この曲たらしめない曲である。

ルーくん
ルー.グラム

オリジナル曲であれば、どのバンドのどの曲でもそういう形容が成り立つだろうが、やはり、この曲のコピーをしたりしているのを聴くとそれが浮き彫りになる。

少し高めであるが、高すぎない程度に収まり、エモーショナルに歌い上げる姿勢には感動する。

このゆったりとした感じこそが、この曲としてはいいのだ。

やはり、このバンドは、このシンガーでないと感動できないのだ。

今このバンドにはケリー.ハンセンがシンガーを務めているが、ケリーはオリジナルバンドのHURRICANEでこそ、その本領を発揮するのであって、このバンドはルーでないとだめだ。

ふぉりなー
FOREIGNER 09

最近のこのバンドのライヴの映像を観たが、ミスマッチなのは明白であったのだ。

ちなみにこの曲は、全米で1位を獲得している。

SHADOW KINGルーを知った時には想像もできないほどこのバンドが凄いバンドなのを知って面食らったのだ(笑)

次は、また時代がかったキーボードの音色が特徴的な静かな感じで始まる“Growing Up The Hard Way”だ。

そしてちょっと激しい曲調に変わる。

ここでもルーのエモーショナルな声が印象に残る。

この曲もシングルカットされた。

このころからだろうか、ミック.ジョーンズのキーボードが徐々に前面に出だしたのは。

ルーは、どちらかというとヘヴィ志向で、キーボードがそれほど目立つのは好きではないんだろうか。

それが決裂的になったのが次のINSIDE INFORMATIONだったのだ。

これこそは私がこのバンドにのめりこむきっかけを作ってくれた恩恵あるアルバムであるというのはちょっと皮肉だろうか(笑)

しかし、私としては、そのバンドの良さを引き出してくれたのなら、ヘヴィ志向であろうが、ポップ志向であろうがいいと思うのだが…やはりミュージシャンというのはこだわりを持っているがゆえに、譲れないときはやはり譲れないのである。

それが一流であればあるほどそのこだわりは強い。

三流四流なのにこだわりが強くては見苦しいだけだが(笑)、FOREIGNERは一流であることに違いはない。


●“Reaction To Action
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=0MAptoJluSQ


次はミドルテンポの“Reaction To Action”だが、このアルバムジャケットの色と調和するヘヴィなリフが印象的である。

そのヘヴィさはハードロックファンを忌避させるほどのヘヴィさにまで行っていないところが好感を持てる。

しかしこの曲でもギターを弾いているのはキーボードのミック.ジョーンズだ。

彼はキーボードもギターも両方こなすのだ。

ファイル0052 (2)
左がミック.ジョーンズ

マルチプレイヤーだが、速弾きはないがまあいいだろう、それなりのいいメロを出しているのだから。

この曲もシングルカットされ、全米54位にまでいった。

次は、“Stranger In My Own House”だ。

ミドルテンポで、始まり方や曲展開が両方ともLED ZEPPELIN風だ。

ゆえにその影響を受けたBONHAMにも似ているというか、影響を受けたのはデビューがあとのBONHAMの方だろう。

こういったバンドと重ねて聴くと興味深い。

パッションやエモーションがこもっていればこういったミドルテンポの曲でもつい耳をそばだてて聴いてしまうのだ。

次はキーボードのテクニカルな技術を生かし、流麗なメロを連続させたイントロで始まり、中盤でもロングトーンのキーボードの音が曲を彩るA Love In Vainだ。

まるで次の『INSIDE INFORMATION』の前兆のような曲だ。

こういう曲もミックのこだわりだったのだろう。

キーボードが完全に嫌いなわけではないだろうが、ルーはその出すぎが嫌いだったのだろう。

まあデビュー作やそれからの3作を聴いてみれば、このバンドの原点が見れる気がするし、キーボードはおかず程度にしか使っていない。

ファイル0049 (1)


その按配がルーには最適だったのだろう。

でも私は、そのバンドの良さが出て、佳曲になっているのならどの程度でも関係ないと思うのだが…ルーにはこだわりがあったようだ。

ロングトーンのキーボードの音とルーの高い声のハーモニーがなかなかにいい!

次はゆったりとした憩いの場を提供してくれる秀逸なバラードである“Down On Love”である。


●“Down On Love
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=7Oirxuw_z5Y


やはりこの曲も聴いていてわかるのは、オクターブの広いシンガーを擁するバンドは多くの人を魅了することができるということである。

激しいときは激しく、エモーショナルな時はエモーショナルに徹する、これが人を魅了する第一の秘訣だ。

それをこなすにはシンガーのみならず、他のプレイヤーも上手くなくてはいけないのは言うまでもない。

そういう資質がこのバンドにはあるからこうやって感動することができるのだ。

これもシングルカットがされ全米54位になった。

外人


その余韻を引きずるかのようなスロータイプの“Two Different World”を聴いているとゆったりとした気分に浸れるのだ。

体を休める時に聴くとこれほど癒される曲はないだろうと思える曲だ。


そして激しくて、ギターのリフも力強い“She's Too Tough”で幕を閉じる。

のちに同名異曲の曲をDEF LEPPARDを出すが、このカバーなのかと思いきやそうではなかった。

しかし始まり方がそっくりだ(笑)

何らかの影響があるのかもしれない。

しかしそれから後の曲展開は全然違う。

激しく激しい情熱を曲に込めたような印象を聴き手に与えるのが好感の持てるところだ。

いろんな曲風を、それに合わせて魅力を最大限に生かす、そこがまたこのバンドの特徴なのだ。

このアルバム発表後日本にはDIO、ROUGH CUTT、 MAMA'S BOYSが参戦したSUPER ROCK 85にもFOREIGNERも参戦した。

sr85.jpg

その音源や映像は東京にあるブートレッグ屋やネットにあるブートレッグショップにアクセスすれば、見つけることはできるだろう。

しかしこのアルバムも佳曲揃いである。

このアルバムからは5曲ものシングルカットがされている。

10曲中5曲のシングルとは、これまた凄いことだ。

全米ではアルバムチャートで4位イギリス、スイス、スウェーデン、ノルウェー、ドイツでは1位になった。

北欧、西欧、北米でも軒並みベスト10ベスト15に入っている。

これまた凄い記録だ。

●このFOREIGNERの傑作は以下よりどうぞ!
  ↓



Agent Provocateur

abuneeGRL_0058


デビューから最近までのベスト曲を集めた盤がこれ!
  ↓


40

その他このアルバムに興味のわいたかたは、FOREIGNER  AGENT PROVOVATEUR「」内をコピーして、以下のサイトのうち、あなたのお好きなサイトにアクセスして、ペーストして「検索」ボタンを押して購入することをお勧めしたい。

いろんな国のいろんなフォーマット(CD,LP,SHM-CD、スペシャルエディションetc)がありますから、お好きなモノをお選びください!


 











HMVジャパン



関連記事
『4』
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-181.html

INSIDE INFORMATION
http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51096391.html

LIVE AT DEER GREEK
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-99.html

MR.MOONLIGHT
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-100.html

SHADOW KING SHADOW KING
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-96.html





【スリムレッグラボ】
の製作者である大澤美樹さんの資格とプロフィールは以下です!
  ↓
国際中医経絡美容師/NPO-BSA認定(認定試験管・講師)/リンパセラピスト認定/クリアセラピー認定/カラーリスト専科認定/フェイシャルイラスト専科認定/服飾準教員資格認定

趣味・特技
 

コーディネート/占い(分析)/旅行/スポーツ全般/

リンパトリートメント

日本ボディスタイリスト協会理事長、北京・中医薬日本版編集担当、国際基準美容専業委員会、美容講師、NPO-BSA認定試験官・講師、リンパアドバイザー認定、フェイシャルアドバイザー認定、ビューティケアートレーナー認定、といった肩書きで活動、日本全国に協会会員が多数いる。

昨年より海外にも進出し、協会会員が世界中に増加中。

女性誌、ファッション雑誌、TV番組の取材多数。

『スリムレッグラボ』
はこちら!
  ↓

スポンサーサイト

テーマ:☆★おすすめっ★☆ - ジャンル:アフィリエイト

ボンジョヴィやレッドツエッぺリン以上の記録を持つフォリナーのアルバム!!=『4』
【PR】『NO!ストレスダイエット』

1200人の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問





メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

ファイル0049 (1) 
 FOREIGNER 

 初めてこのバンドを知ったのは、ルーグラムが元WHITESNAKEのヴィヴィアンキャンベルと91年にバンドSHADOW KINGを結成してからのことである。

影王


  このSHADOW KINGはそれほどよくもなければ悪くもない、平均的なアルバムであったが、そこで歌われているルーの声にはちょっといただけないものがあった。

 いきり立っているような感じがあったし、自分の声を活かしているとは思えなかったからである。

 それからある日、中古盤屋でFOREIGNER 『INSIDE INFORMATION(下写真)のレコードを買ってみたのである。

inside information
 INSIDE INFORMATION

 この時は、「あのルーグラムの元のバンドか。ちょっと聴いてみるか…」という感じで、とりたてて主体的に聴いてみようとは思わなかったのである。

 ただ100円コーナーに置いてあったから、興味がでて聴いてみただけのことである。

 しかし、その内容たるや素晴らしい出来なので驚いた!

 音は非常にメロディックで、滑らかである。

 それに乗せるようにして
ルー(下写真)の声もまた滑らかで最大限、このバンドの音楽性を高める役割をしているのだ。

ルーくん
 ルーグラム

 アルバム全体は捨て曲が一切なく、何度も何度も聴いてしまい、ついにはファンになった。 

 これまで全然興味の対象外であったFOREIGNERの雑誌上での記事をバックナンバーから全部さがして読むことになったのである。

それくらい出来の良いアルバムであったのだ。

それからこのバンドを調べて歴史を知っていくうちに、このバンドがとてつもないバンドであることを知ったのである。 

 このバンドはデビュー時から、シングルを全米チャートの10位以内や20位以内に送り込み、アルバムはマルチプラチナムの売り上げを連発していた。

 日本でも、ファーストアルバムから日本武道館でコンサートをおこなっていたのである。

ファイル0143 
   日本武道館

 そして84年のアルバムAGENT PROVOCATEUR(下写真)に収録されていた”I Wanna Know What Love Is”全米で1位を獲得していたのだ。

agent.jpg


 そんな凄いバンドであったことを知って、91年の平凡なSHADOW KINGのアルバムはなんだったんだと、あっけにとらわれたのである。

4.jpg


 そして今回紹介する81年発表の『4』もまた凄いアルバムで、調べていくうちに

BON JOVILED ZEPPELIN以上の記録を樹立したアルバムである】

 ことを知ってまた驚いたのである。

bonn.jpg
  BON JOVI


 zep.jpg
  LED ZEPPELIN

そのBON JOVILED ZEPPELIN以上の記録とはどういうものかは、このページの最後に書いたので詳しくは巻末にて。

このアルバムは5つのシングルカットがなされた。

それを順次見ていきたい。

“Urgent”(全米4位)
  



ファイル0050 (1)
↑ この曲のシングルジャケット

 Urgentとは、「緊急」という意味である。

 そんな背景の曲に、この始まり方やスピードやトランペットの使用など、ミスマッチなものである。

 そのミスマッチさが興味心を深く掘り下げてくれる。

 だが、この曲はこの後のFOREIGNERのライヴには不可欠の曲になった。


“Juke Box Hero”(全米26位)
  



ファイル0051 (1)
↑ この曲のシングルジャケット 

 このイントロとSEの畳みかけで、緊張感の高まりかたが、非常に気持ちが良い! 

 ルーグラムの声は、奥が深く、その深みの中で高音が出せる非常に稀有なシンガーであることがうかがえるのがこの曲である。

 この曲もそうであるが、このアルバム全体には、80年代初頭のミュージックの影響がところどころに感じる。 

 KISSの影響も感じれた。

 ジュークボックスというのは、私の大学時代までは存在していたがそれ以降は、全くみることが出来なくなってしまったが、ゲームセンターやボーリング場にあった金を入れて流行りの音楽を聴くことができるボックスのことである。

 この曲も曲名と曲の雰囲気が非常にミスマッチである。

 でもこれは悪い意味ではなく、興味深いというだけのことである。

 先の”Urgent”と同じように…


“Waiting For A Girl Like You”(全米2位)
  



 このバラードは、このバンドにとって不可欠の曲である。

 この曲は惜しくも2位に終わったが、このアルバムの次に出されたアルバムではナンバーワンバラードを出すことになる。

 こんなにバラードのヒットをだせるバンドは珍しい。 

 特筆すべきは、ルーグラムの歌のうまさである。 

 非常にエモーショナルに歌いこみ、彼の底から感じる慟哭に似た感情は涙ものである。

このバラードは、曲調が非常にシンプルだが、歌いやすい。

素人でも今日から歌えるようなバラードであるし、演奏もコピーがしやすい。

 こういった身近さが、バンドの人気を握る場合がある。 

 FOREIGNERの場合はまさにそうではないだろうか?

 ホップな感じがあるアップテンポの曲が“Luanna”である。 

これは全米75位までいった。

 シンガーに合わせるように彩るキーボードの音色もまたいい! 

 いろんなレパートリーで感動できる曲があるのは、後世で語られる傑作アルバムの条件の一つでもある。


そして次は“Break It Up”だがこれは全米26位までいった。

しかしのちになってこのバンドについて検索すると、このバンドはすごい記録を持つバンドであることに気づく。

なんでこんなにすごいバンドでありながら、今はその偉大さについて語られることがほとんどないの?

といぶかしげに思う。

  
 しかし、この曲を初めて聴いた時に思ったのは、キーボードのイントロがEUROPE”Carrie”そっくりである、ということである。

europe.jpg 
  EUROPE

 この曲の方が先に出されたので、真似をしたとしたらEUROPEの方であろうが… 

 このアルバム全体を通して思うのは、非常に音がシンプルだが味があり、聴き心地が良いということである。 

 しかし、シンプルであればあるほど、プレイヤーの質があからさまにわかってしまうのである。 

 ギター、ベース、ドラムとどれをとっても一流であるために清楚さを持ち合わせているがゆえに、シンプルであってもおりが見えないのである。 

 さらにシンガーの腕もまたしかりである。

その上手さに感動し、それがいつまでも聴き手の胸からはなれない…恐るべき腕のシンガーである。

 こういった佳曲でかつ、シングルカットされた曲の多数の収録により、このアルバムは当然のように全米チャートで1位を獲得することになる!

 その長さであるが、実はLED ZEPPELINの最高記録であるPHYSICAL GRAFITTI6週連続1位、BON JOVIの最高記録であるSLIPPERY WHEN WET9週連続1位を上回る 

 【10週連続1位】

 の記録をもつとんでもないアルバムなのである!

physical graffiti  ワイルドインザ
PHYSICAL GRAFITTI』『SLIPPERY WHEN WET』 

 それほどの記録をもつアルバムであるにもかかわらず、その偉業について語られることが全くないのが私には驚き以外なにものでもなかったので、この項で書かないわけにはいかなかったのである。

 しかし、その記録に恥じない素晴らしい内容のアルバムであることに間違いはない!

ファイル0052 (2) 
 ミックジョーンズ&ルーグラム

今は、その偉業を達成した頃からかなりの年月がたってしまっているのと、このバンドの顔であったルーグラムが脱退してしまったのと、当時以上の売り上げを今のラインナップが果たしていないといった理由で、時代の陰に隠れがちであるが、このアルバムこそは、ハードロックファンは聴いておいておかなくてはいけない教養であると思うし、それだけでなく、いい曲がたくさん収録されているので、買っていない人は是非とも買ってはどうか?

否、絶対に買え、とすらいいたくなるほどのアルバムである!(笑)


そのFOREIGNER『4』をお買い求めのかたは下からどうぞ!
  ↓
4.jpg

4 (SACD/CDハイブリッド盤)


外国盤は以下!

4

■彼らのベスト盤は以下!
  ↓
Juke Box: Heroes/Very Best of Foreigner
 


意外なる事実を発見した時の興奮は人に伝えたくなるものである、と同時にその衝撃はいつまでも心に残り、生命の源の1つにもなりうるものである。

そんなアルバムとしてFOREIGNER史上最高の売り上げを達成したアルバムを紹介した。

しかし、あのLED ZEPPELINBON JOVI以上の記録をもっているバンドであるのには読者さんも驚いたに違いない!

そんな凄い記録をもつバンドであるならば、これほど音楽の盛んなこの日本ではもっとピックアップされ来日公演もどんどんされてもおかしくはないが、そうではないからその凄さが余計に浮き彫りになるのである。

こういった面も、音楽界の七不思議に入れていいのではないだろうか?

そんなアルバムであるのだ。

  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム





メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

●チケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ




このメルマガオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/






【PR】一緒に飲んでいれば分解し、脂肪吸収してくれるものとは?

こんにちは。

このサイトに来ていただき感謝いたします。

さて前回は、炭水化物に対してどういうスタンスでいればいいか?

そして男性は、女性といるときどういう態度でいればいいか?


ということを話しました。

ではよく噛むということのほかに、炭水化物を摂っても太らない方法をお教えします!

ドーナッツやスナック菓子は、味が濃くて美味しいですよね?

kassy


でも、一緒に摂っていれば太らない方法をお教えしましょう。

まずは、レモンティですね。

ko-cha


レモンティを一緒に飲めば、レモンティにはビタミンやミネラルが豊富で、しかも紅茶カテキンには糖分を分解する酵素も豊富に含んでいます。

そして、レモンにはエリオシトリンが脂肪吸収を抑える効果があるのです。

また冷たいレモンティではなく、あったかいのであればさらにその効果は上がります。

ですから、そのことを頭に入れて、ドーナッツやスナックを摂る際には、レモンティを飲みながら摂るようにしましょう。

では次回はレモンティ以外にも糖分を分解し脂肪吸収してくれるものをご紹介します。

●ダイエットに頑張るあなたに以下の情報商材をお勧めします!


1200人
の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問
  




テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

マライアキャリー“アイ.ウォナ.ノー.ホワット.ラヴ.イズ”


メルマガ読者さん募集!  

 読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。
登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ> 


 あのマライアキャリーFOREIGNER”I Wanna Know What Love Is”をカヴァーした曲を偶然聴いた時は感動した。彼女のあまりに貪欲で旺盛な音楽的な態度にである。

 確か、ハードロックアーティストのカヴァーをするのは、2作目だったと思う。

95年JOURNEY”Open Arms”をカヴァーし、自分のアルバムのDAY DREAMに収録していたのであるから。

ハードロックとはいっても、FORIEGNERにしろJOURNEYにしろポップに近いが…

 この”I Wanna Know What Love Is”を聴くと、さすがR&Bアーティストらしく、オルゴールのピアノの調べよろしく、繊細な女性の肌感が伝わるようなメロディのきらびやかさがひしひしと伝わってくる。 

 それに、マライア透明感がある冷ややかな通りのある声が聴いている場を立て尽くさせるような感じを与える

ハードロックにはない贅沢な空間をこの曲において味わうことが出来る。

秀逸な一品である!



●このシングルはコチラ!
   ↓
 

この曲収録のアルバムはコチラ→ Memoirs of an Imperfect Angel (Dlx) (Dig) 



 原曲のFOREIGNERの曲を紹介すると、この曲は84年AGENT PROVOCATOURに収録されたシングルで、全米初の№1のヒットを記録する(全英でも№1を記録)。

彼らの代表曲である。  

 マライアのようなきらびやかさはなく、少し暗めの雰囲気の中で曲が始まり本編クライマックスにおいては、一気にボルテージが上がり、シンガーであるルーグラムの広いオクターブを堪能できる秀逸なバラードである。

サビの部分での大勢の黒人女性たちによる合唱においては、あまりの厚さに感動させられるであろう。

ルーくん 

 これは今抜けてしまったルー(上図)でなくては決して出来なかった80年代を代表するバラードであることは間違いない!



●この曲収録のアルバムがコチラ
   ↓







メルマガ読者さん募集!

 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ


11月30日 12月1日 東京ドーム公演が決まったBON JOVI!
BON JOVI


チケットはこちらからどうぞ!

テーマ:ブログ記事型アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

ルーグラムが復帰して製作したオリジナルFOREIGNER最後のアルバム
mr moonlight

 94年、ついにFOREIGNERの、ル―グラムが戻ったメンバーでのアルバムが完成する!

それがMR.MOONLIGHTである。

 87年のINSIDE INFORMATION以来、実に7年振りである。

この前年にオリジナルメンバーのルーが戻り全米ツアーが敢行されてからのアルバムである。

 一時メンバーが離れていて、それからいきなりアルバムを作るとなると制作途中で確執が起こり作られずにまた離散、などというパターンがあるが、今回はツアーを敢行してからのアルバム制作ということで、何とか上手く制作できた感じのようだ。

  このアルバムでは、オリジナルメンバーでは、ミックジョーンズル―グラムしかいない。

 そもそもこの二人が別れてしまったのは、 

INSIDE INFORMATION以降のミックのポップ化路線にルーが反対したからだ。

 そのことからか、94年のこのアルバムMR.MOONLIGHTはポップ化は極力抑えられている感じだ。

しかもかなり出来がいい!

思わず聴き耳をそばだててしまいたくなるAORの色が強い。 



forina-

 清涼感たっぷりのアコースティックギターが印象的な”White Lie”からこのアルバムは始まる。

聴いてるだけで脳内もきれいにされる感じである。

朝の通勤時に聴くと、気分は高揚する感じがする。



●”White Lie”
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=az90AGs2EeM


 次の“Rain”もまた良い曲である。

テンポは緩いが、清涼感に加え安煽感がある。 


そして、寂寥感かありながら希望が見えてくるバラードである”Keep Hoping”もこのアルバムからのシングルになる。


Keep Hoping
 ↓



https://www.youtube.com/watch?v=xXz7EypjlUc

 寂寥感がありながら希望が見えてくる…これは一瞬矛盾するような感情だが、年齢を重ねてくるに従って味わう感情である。

こういった場面がいわゆるヴェテランのバンド、という感じがする。

  このアルバムでは、テクニカルなへヴィメタルバンドのような派手なことはやっていないが、その他、このバンドのメンバーが紡ぎだす音、ヴォーカルの声、コーラスの味、各楽器のメロディの絡みあいこれらはすべてヴェテランでなければ出せない微妙な味をもっているのである。

その味がまたたまらない!

いわばAOR的なハードロックといった感じであろうか?

 先のアルバムでは、ポップ化していたが、今回ではAOR的である。ポップ、AORどちらでも良いアルバムが作れる、さすがヴェテランバンドという気がする。

その力を最大限に昇華させたバラードが次の”Until The End Of Time”である。


Until The End Of Time
 ↓



https://www.youtube.com/watch?v=OngMpfcXmJs


このビデオから醸しだされる大人な雰囲気やレベルアップしたコスチューム…レベルがチューンナップされているのだ。

こういったアップ現象は、ファンなら誰しも喜び、うっとりとした気分になるだろうことは間違いない。

夜の静かな静寂の中で聴けたら最高の曲ではないだろうか?

高音で歌いあげる場面には、思わず心打たれる。

 こういった佳曲が揃ったアルバムであるにもかかわらず、これまでのFOEIGNERの歴史からいってル―の再加入のアルバムにもかかわらずこのアルバムは全米136位止り終わってしまう。

 そして、このアルバム発表から3年後(何故3年後なのかわからないが)の97年FOREIGNERの来日公演が決定されるが、急遽ル―の病気により、キャンセルされてしまう。

 
そして、 MR.MOONLIGHT発表から一切アルバムは作られず、2003年ル―は再び脱退してしまうのである。

 そして、今はミックジョーンズ、ケリ―ハンセン、ジェイソンボーナム、ジェフピルソンジェフヤコブス、トムジンベルというラインナップでFOREIGNERは活動している。

要するにオリジナルメンバーはミック1人だけである。

ふぉりなー


 これはもうFOREIGNERとは言えない。このメンバーで昨年CAN’T SLOW DOWNというアルバムが発表された。

 このことについてどう思うだろうか。

私はINSIDE INFORMATIONを聴いて以来、彼らの大ファンになった。

そして調べていくうちにこのバンドはもの凄い偉業を達成してきたバンドだということを知って驚愕したものである。 

 77年のデビュー以来、実に6作連続でアルバムを全米チャートの10以内に送り込むのである。

 そんな偉業を達成してしまえば、この後どういった経緯を辿ろうがその偉業は確実に大きく語り継がれることは間違いない。

 だが、問題なのはその後の辿り方ではないだろうか?

 オリジナルメンバーが1人だけで、あとは全部違うメンバー、これでは歴史の断絶としか言いようがない。

今後どんなに良いアルバムを作りヒットを出してもである。

どんな良いように語られ、良い印象を残すことができるのだろうか?非常に疑問である。

何も今のメンバーが役不足などと言っているのではない。

メンバーの経歴を見れば一流どころがそろっている。

オリジナルメンバーが1人では、もうFOREIGNERとしての魅力が感じれないというだけである。

そのことは強調して断わっておきたい。  

●上記の曲を収めた名アルバムが以下である!
 ↓



Mr Moonlight

dwaiteGRP_0026



 











HMVジャパン




メルマガ読者さん募集!  

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ




【PR】ダイエットの成功は『NO!つらいこと我慢』が基本です!

こんにちは。

今回は前回の続きをしていきます。

前回は、完璧を目指すことをやめましょうということを話しました。

完璧を目指すと、完璧にこなさなかったことに対してうしろめたさを感じ、それをストレスに感じて、ダイエットに挫折してしまう、
ということです。

burutanyu


これまで紹介してきました清水一宏さん『NO!ストレスダイエット』においても、完璧にこなす必要は全くない、ということを話しています。

この商材通りにこなす必要は全くない、とまで仰っています。

ですから、「ダイエットは完璧にこなさんなくてはいけない」ともし貴女がお思いでしたら、その感情はかなぐり捨てましょう。


それでいいのです。

「お菓子が大好きでもダイエットには成功できる」

「お酒が大好きな人でもダイエットに成功できる」

「運動嫌いな人でもダイエットに成功できる」


清水さんは話しています。

例えば、朝早く起きてランニングするのが苦手という人ならば、夜にすることでいいといいます。

ジョギングが苦手という人ならば、軽いウォーキングでも構わないといいます。


このように、その人に合った方法を選択し、実行すればダイエットには成功できる、ということです。

これは驚きではないですか?


ダイエットは、運動を欠かさずにこなして、つらいことは我慢しなくてはいけない、というような思い込みをしていた人(僕もその1人ですが)には、目から鱗だと思います。

エアロ


そういう悪しき思い込みを脱して、貴女がダイエットに成功することを僕は心から応援しています。

その清水さんのお勧めダイエット商材は以下です!


1200人の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問




今回はこれにて失礼いたします。



ここまで読んでいただき感謝いたします。

テーマ:ブログでアフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

93年 フォリナーを振り返る!
【PR】ノーストレスダイエット

1200人の成功者輩出 

120日以内ならいつでも返金可能です!

メール相談120日間無制限

アフターフォローメール 90日間

何度もダイエットに失敗してきた人用のマニュアル

時間が不規則な人のためのマニュアル

実際の疑問と回答を書いたQ&A集 53問
  


http://www.infotop.jp/click.php?aid=169091&iid=45150


『NO!ストレスダイエット』-無理なくダイエットに成功したいあなたの願いを叶えるダイエットプログラム-



 
外人

 93年、ついにル―グラムFOREIGNERに復帰する!

 ル―とこのバンドのリーダーであるミックジョーンズは、 85年発表のAGENT PROVOCATEURに収録されていた
”I Wanna What Love Is”全米ナンバーワンヒットにより、ミックのバンドの音楽性のポップ化への意向を拒否し対立することになる。

 しかし、このバンドが発表した87年INSIDE INFORMATIONは非常に優れた作品であり、このバンドのこれからの未来を輝かせられる予感に満ち溢れていたともいって良い!

 
しかし、ミックが意向していたポップ化へ、ル―は耐え切れず、バンドを抜けソロ作品を作り、その後元WHITESNAKE~RIVERDOGSのギタリストであったヴィヴィアンキャンベルたちと一緒にバンドSHADOWKING(下図)を結成し、アルバムも作るが1年ももたずに解散してしまうことになる。
影王

 一方FOREIGNERは、ル―抜きで1枚のアルバムを発表するが、これが全くと言って良いほどチャートからは相手にされず、また再びル―を呼びもどしてバンドをやろうということになった!

 しかし、私はル―FOREIGNERの偉大さを全く知らず、ことル―に限ってはSHADOWKINGしか知らず、FOREIGNERが元メンバーを戻して…と言われても、全然ピンとこなかったのである。

SHADOWKINGと言っても、プロダクション不足でそんな手を挙げて喜ぶような出来ではなく、ル―が戻ったといわれても、ああそうなの、といった程度であった。

 しかし、その後FOREIGNERINSIDE INFORMATIONを聴いてから、もの凄いファンになり、一気にこのバンドについて調べるようになり、その後知ったことでは、

 FOREIGNERLED ZEPPELINBON JOVIよりも凄い記録をもったバンドである!

ということを知って、このバンドの一傍観者であった私は、このバンドの一大ファンとしてル―の再加入劇を間近で観ることになる。

ぼん zep.jpg

 ル―再加入においまず、新曲3つを入れたベストアルバムを発表する。

 ル―の声も、ミックのプレイも共に非常にエモーショナルでメリハリの利いた技が冴えわたっているのがわかる。

これは、新人ではできないベテランの領域に差し掛かったミュージシャンでしか出せない味である。

その他、ドイツのFAIR WARNINGのヴォーカリストのトミーハートが一時バンド解散後に作ったSOUL DOCTORというバンド名は、このベストアルバム収録の新曲の3つのうちの1つ”Soul Doctor”であることは非常に有名である。


その”Soul Doctor”もこのベストアルバム収録である。

ル―在籍時のFOREIGNERのベスト曲兼新曲収録のアルバムは以下である!
  ↓



 LED ZEPPELINBON JOVIよりも凄い記録をもったバンドであるからして、そのタイムリーなアメリカでのFOREIGNERの受け入れ様は、かなり凄いものがある!

 その凄さを垣間見れるのが以下のLive At Deer Greekである!



●”Feels Like First Time”
   ↓




 まさに、ベストオブベストの選曲であり、ル―の脱退から7年を経て、再結成されたファンの喜びもひとしおという感じで、観ていてコチラも嬉しくなる。

 このバンドのINSIDE INFORMATION (下図)を聴くことがなかったら、おそらくこのバンドについて詳しく調べるということはなかったはずだし、このライヴ映像も見ることもなかっただろう。

inside information

もしINSIDE INFORMATIONを聴くことがなかったら…そんなことを考えながら観て、つくずく運命の偉大さを考えざるを得なかったのである。

もし、FOREIGNERの偉大さを知らずに、いきなりこのライヴビデオをみたら、あまりの観客動員人数の多さに度肝を抜かれたことは間違いない。



●“Head Games”
   ↓




 長い年月を経て、またバンドが元の鞘に戻るという時、いきなりニューアルバムを作ると、関係がぎくしゃくして、上手くアルバムを作ることが出来ずに終わってしまうこともよくある。

 しかし、この場合にはいきなりそうはせず、ツアー敢行したことによりより強い結束が生まれ、ツアー終了後に作ったアルバムMr.MOONLIGHTは最高傑作と肩を並べるほどの出来を誇るのである。

 その良さ云々については、次回以降にリポートしたいと思う。

まずは、この曲である。

FOREIGNERはレコードが全盛期の時代にデビューし、この曲は まさに、そんな時代を象徴するような、そんな時代的な雰囲気を擁した曲である。

にも拘わらず、CD全盛の当時にも全く違和感なく聴けて興奮の胸の内の震えが止まらないのは、非常に興味深い現象である。

この曲は、これまでの全時代のバンドのベスト曲を収録したベストアルバムにも入っている。



●“Waiting For A Girls Like You”
     ↓




この曲は、FOREIGNERファンにとっては、堪らない名曲である。

全米NO,1を記録した”I Wanna Know What Love Is”である!


この曲において、クリップと同様の設定を施している。

 数え切れないほど大勢の人をステージ上にあげて斉唱しているところは、思わず涙を誘う!




これらの他、以下のセットリストで演奏がなされている。

Long Long Way From Home
Double Vision
Head Games
Waiting For A Girl Like You
Blue Morning
Cold As Ice
That Was Yesterday
Feels Like First Time
Urgent

このベストライヴを収録したDVDがコチラである!
   ↓






DREAM THEATER,NICKELBACK,ORIANTHI,MICHAEL MONROE、SLASHの参戦が決定した今年のサマーソニック(8/7,8/8)
dream theter nickelback.jpg orianthi.jpg  monroe.jpg slash.jpg

               summersonic.jpg 


 9月25日26日 さいたまスーパーアリーナでの公演も決まったMETALLICAの公演も決定!


メタリカ 

11月30日 12月1日 東京ドーム公演が決まったBON JOVI!



BON JOVI




メルマガ読者さん募集!  

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

テーマ:ブログでアフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト