HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
全世界1500万枚を売ったEVANESCENCEの『FALLEN』は必聴盤?

【PR】男性受容できる女性は好感度が…!
 
補酵素のチカラ

内容量 1000ml (7~10倍濃縮) 美味しいお召し上がり方


・7~10倍にうすめる正統派に 冷水またはお湯で割りお好みに応じハチミツやレモンスライスをお加えください。

・サワードリンク・カクテルに。

栄養成分表示(20mlあたり) 熱量 46kcal、脂質 0g 、たんぱく質 0.02g 、炭水化物 11.5mg 、ナトリウム 14mg 、ビタミンC 100mg 、ビタミンB6 1mg







酵素が1.5倍増量 NEW補酵素のちから 1リットル(10倍希釈)  3040円


●美脚のための商材の紹介です!

rinsan

  ↓
モデル脚エクササイズ(全額返金保障付)元ミス・インターナショナル日本代表が教える、カッコいい脚にする方法


みなさんこんにちは!

このページにきてくださり感謝いたします!

ボクが通ったAとBという2つのメンズエステ、

どちらの店員にも女性用のクリームをプレゼントしたにも関わらず、の店員は喜んでその場で使ってくれたけれどという店の店員は全然喜んでくれないのみならず何カ月経っても使ってもくれない

そんな話しを前回しましたが、この違いは、その各々の店員の生れ育った環境に影響するのでしょうね!

の店員は男性、特に父親から可愛がられて育ち、しかも関わってきた周りの男性はほとんどが女性を大切にしてくれるような環境で育った。

しかし、という店の店員は、周りの男性、特に父親がその女性を可愛がる能力もなく、しかも関わってきた男性の多くが、その女性を可愛がる能力のない人ばかりであったために、

「男は最低!関わりたくもない!」

というような世界観をいつのまにか作り上げてしまったのだと思います。

だから、男性の愛情のある好意が受け取れないし、それを受け取ったら屈辱、と思っているのでしょう。

だから、プレゼントをされてもそれを使う事すらできない。


これでは、Aという店には何度も通いたくはなりますが、という店にはいきたいとは思わないでしょう。

sarondayo



Bという店は、その何カ月も使ってくれないその女性の他にも、何人かのエステティシャンがいましたが、そういう女性が一人でもいれば、多数のお客さんに悪い印象を与えてしまうでしょう。

Aという店はいまだに繁盛していますが、という店は今は閉店してしまっています。

勿論、店の経営というのは立地や料金、サービスなどいろんな要素が複合されて道がきまりますから、その「男性を受け入れられない女性店員」だけが原因などとは言えないにしろ、それがお客さんの入りに悪影響を及ぼしていたのは間違いないでしょう。

メンズエステのように男性の心を大切にし、何回も足を運んできてもらいためには、男性を受け入れられるような人生を歩んできた女性を面接して採用していかなくてはいけませんね。

男性の中には、女をセックスの対象としか見ないようなのや、女性をぞんざいにしか扱わないようなのもいます(笑)。

そんなのまで大切にする必要はないですが、普通一般の男性を大切にできない人はメンズエステの店員として採用すべきではないと思います。

男性を変な目でしか見れない女性…こういった女性をみるにつけ、昔だったら「精神異常者」として見なしシカト、ということをしていましたが、いまのボクは違います(笑)

どうしてそうなってしまったのかは、先に書いたように、

それまでの女性の人生

が大きく影響しているのですから、その軌道を良き男性との交流ができるように修正してあげれば良いだけの話です!

これまでの男性、特に父親が可愛がってくれなかった、自分をほめてくれなかった、心配事があっても話しを聞いてくれなかった…こういったことが何年も重なってしまったのですから、

その女性を可愛がって、ほめて、心配ごとの話しをきいてあげればいいのです!

それをボクは女性にしています!

人によって期間はちがいますが、そうすることによって可愛がられないで育った女性はいつしか必ず男性を受け入れられるようになるのだと思ってます。

ただし、その女性に「男性を受け入れられるようになりたい!」という気がなくては話しになりませんが。

こういった過程を通じて、女性には男性を受け入れられる人になってほしいです!


今回はこれにて失礼いたします。
今回ご紹介の商材をもう一度!

モデル脚エクササイズ(全額返金保障付)元ミス・インターナショナル日本代表が教える、カッコいい脚にする方法





fallen.jpg


EVANESCENCEFALLENはハードロックやヘヴィメタルを聴く人間にはどうしても聴いておかなくてはならない代物であろう。

昨今のラウドブームを引き起こしたのはMETALLICAMETALLICAであるとするならば、昨今のヨーロピアンバンドの進出が容易になったきっかけを作ったのがこのアルバムであるといえるからだ。

ブラックアルバム
METALLICA

このバンドのこのアルバムは、その音の片鱗をラジオ等で聴いたことがある。

その時の感想は、「アメリカのバンドではないだろう。」ということだった。

冷厳なSEやピアノ音を多用しており、そういう試みをするバンドはアメリカではいないからだ。

しかし調べていくうちに、このバンドがアメリカ出身であることを知って驚いたのだ。

evernesu
  EVANESCENCE

更に驚いたのは、このバンドのこのアルバムが全世界1500万枚のセールを記録したということである。

どんな流行でも、先に大きなセールを記録したものがいれば、その次の大セールをすることは難しくなるものだ。

その先にヒットしたバンドのものを、買った人たちは何回も聴くからだ。

そうして売るのが難しくなるのだ。

昨今は非常にレベルが高いアルバムを出すバンドがメタル界では多くいる。

しかし、ブームが始まってからかなりの月日が経ってしまっているから、そういうバンドでも大ヒットを生むことが難しくなっている。

昨年のLOUD PARKに2日間とも観にいって、たくさんのいいバンドに会うことができ、そのいくつものバンドのCDを最近買って聴いたが、どれも良質なものばかりだ。

loupa16GRP_0018.jpg


しかし、プラチナはもちろんゴールドですらも獲得できていない、というのは非常に遺憾なことである。

そんなブームが始まってから、かなりの年月が経ってからのリリースであるにも関わらず、EVANESCENCEFALLEN全世界1500万枚を売った。

2003年のことである。

ものすごいことである。

注目しないわけにはいかないだろう。

その魅力を以下に書いていこうと思う。


●“Going Under
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=CdhqVtpR2ts


goingunder

まずはこの曲で幕を開ける。

この始まり方、そしてルックスともに従来のメタルとは違う。

このバンドよりも、私はHIMマリリンマンソンのほうを先に知ったのだが、そういったバンドと同じような雰囲気を出しているルックスだ。

いかにもホラーチックで、ゴシックな感じで、従来のメタルファンには忌避されがちであるが、そのマイナス的な感情よりも、その音の魅力にすぐさま惹き入れられて、そういったことは忘れてしまうどころか、その魅力のほうが上になってしまう。

しかし澄み切った透明感のあるこのバンドのシンガーのエイミーリーの声には誰もが感嘆して虜になってしまうだろう。

ayasiami

それでいて、ヘヴィでインダストリアル色の強い楽器音に抗がしながらリードしているから驚きだ。

澄み切った声であり、濁りが一切ないのだ。

こういう声をしている人はまさにオペラのシンガーになるのが最適だ。

そういう土台があるからこそ、このアルバムが世界的なヒットになった後に、オペラが文化的土台になっているヨーロッパの多くのバンドにそういう音楽を作らせ、ヒットをアメリカでもできるようになったのではないか…そんなことを考えてしまうのだが、あながち当たっているのではないだろうか。

そういうヘヴィな音のバックに、時折みせるピアノ音もなかなかにいい品位を出している。

まさにオカルトチックな感じだが、人を怖がらせるようなオカルトチックさではない。

魅了してしまうようなそれだ。


●“Bring Me To Life
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=3YxaaGgTQYM


これ以上ないくらいの冷厳で澄み切ったエイミーの声とピアノ音が印象的である。

そして、ギターリフが展開されるところを聴くと、心躍らずにはいられない。

その音は、まさにインダストリアルで激しく、それでありながら爽快ですらある。

まずその音を聴いたときに思ったのが、ダーク路線とドラマティック路線を同時進行させたころのDREAM THEATERを激しくしたような感じであろうか。

昨年の『LOUD PARK』にも参戦したSHINEDOWNもこういう音を出していたが、このバンドからの影響だろうか?

印象的なリフが展開されるとどうしてもヘドバンをかましてしまうのだ。

そのヘヴィさと心地よさの按配が最適なのだ。

按配の良さは人によって違ってくるだろうが、私や他の多くのファンにとってはこのレベルが最適なのだろう。

だから売れたのだ。

次は、このアルバムカヴァーの情景をほうふつとさせる“Everybody’s Fool”である。

この曲もシングルカットされたのである。

驚異的なことであるが、このデビューアルバムから実に5枚ものシングルカットがされたのである。

こんなアルバムはまず探すのに大変である。

それだけに良質な曲が多数収録されているのである。

広大な寒冷なスカンジナヴィア諸国の大地を彷彿とさせ想起させるような曲展開やSEの使用方法が素晴らしいのだ。


●“My Immortal
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=5anLPw0Efmo


次は、スロータイプの“My Immortal”である。

オカルトチックな雰囲気でありながら決してオカルトではない、それでいながらどうしても聴き入ってしまい、それどころかダレないし、虜になってしまう…それがこのEVANESCENCEの音楽であるといていいだろう。

オペラチックでもある。

そういう音楽はともすれば音楽自体が甘くなりすぎるがそうもならない。

実に巧妙な加減としか言いようがない。

実際に、CDでこの“My Immortal”を聴けば私の言いたいことがわかるだろう。

次は、同じようなテンポの“Haunted”である。

この曲も同じような曲が2つも続くが、決してダレないのが不思議である。

寒冷でありながら熱い雰囲気がある。

まさにSONATA ARCTICAの得意とする手法だ。

unabaGRP_0024


SOUL EMBRACEDのカヴァーである“Tourniquet”を挟んで、“Imaginary”に続く。

これがまた激しいリフが炸裂する曲であるが、先からのスロータイプの曲とテンションが変わらないから不思議である。

ということは先のスローテンポの曲ですらも、こういうヘヴィな曲と同じような静かな激しさがあるのだ。

曲展開の妙、SEのドラマティックな織り交ぜ方、そして何よりの楽曲の質の高さ、これがデビュー作か!と驚天動地の思いに駆られる。

そんな品位を最大限の高めたのがこの“Imaginary”にある。

この曲がシングルにならなかったのが不思議なくらいだ。

次の“Taking Over Me”も素晴らしい曲だが、その影が薄くなってしまうのはひとえにこの“Imaginary”が良すぎるからだ。

暗い感じだがダレることなく、陰鬱になることなく、逆にとりこになってしまう…そんな品位を音楽に持っているのがEVANESCENCEであるといっていいだろう。

次の“Hello”は、NICKELBACK “If Everyone Care”に似たピアノイントロで、初期にゴシックメタルとカテゴライズされていたHIMのような雰囲気を持っている。

nikkou.jpg
  NICKELBACK

楽器の音は、それを奏でた人の心を表すものだという。

この“Hello”のピアノ音を聴いていると、脳内が洗浄されるような気分になるのは私だけであろうか?

このバンドのシンガーであるエイミーリーは、キーボードもこなす。

声だけでなくピアノ音も澄んでいて多くの人を魅了している。

karismaami

それだけでなく、作曲のほとんどをこなしているのだ。

まさにカリスマ的なミュージシャンだ。

しかし私のような、80年代の音楽から始めた人間には、こういったインダストリアルな音楽は受け入れがたいが、ことこのEVANESCENCEの音楽は、ものすごく受け入れられてしまうからすごい。

こういうページを書くに当り、いい面のみならず悪い面を探しながら、その両方を論じていくのが通常であるが、悪い面を探すことができないのだ。

実に素晴らしい音楽を体現しているとしか言いようがないのだ。

80年代の音楽から入った人間には、インダストリアルなギターリフは受け入れるのは至難だが、そういう人間でも心躍る爽快さとちょうどいいヘヴィさの按配が完璧なのだ。

曲展開も、その妙が完璧なのだ。

悪い点を見つけようにも見当たらないのだ。

驚異的な作曲能力とアレンジ力、プロデュース力、演奏力である。

ピアノを最初のイントロに持ってきて、それを曲を通して全面に通底させるその音楽はまさにヨーロピアンなという形容がふさわしいだろう。

このアルバムが全世界で1500万枚も売ったことで、こういう音楽を模倣するバンドが多く出て、しかもそういう音楽を体現するバンドをレコード業界が欲しくなったのは間違いないだろう。

そういうテイストを持つ音楽をしているバンドは、当然ヨーロッパには多いわけでそういうバンドがアメリカでも注目されだしたのは間違いない。

昨今のヨーロッパ出身のバンドのアメリカでの活躍はめざましい。

そういうバンドは90年代には全くアメリカでは駄目であったが、今ではどのバンドも全米チャートをにぎわしている。

オカルトチックでありながら、人を完全に魅了してしまう声とへヴィな楽器音。

オペラチックな雰囲気。

男性と女性のヴォーカルを擁する曲展開。

昨今、アメリカをにぎわしているヨーロッパ出身のバンドの手法に共通している事項である。

私は90年代においてヨーロッパ出身のバンドをいろいろ買って試したがやはり好きになれなくて、大量のCDを中古盤屋に売ってしまった。

それからは、ヨーロッパ出身のバンドというだけで、どんな良好な評点がついていても買わなかった。

しかし、今このような活躍を見せるようになっては、やはり試しに聴いてみないわけにはいかなくなった。

また財布事情がきつくなりそうだ(笑)。

こういった音楽が市場で受け入れられ易い土台を、このEVANESCENCEが作ったことで、2005年においてHIMがアルバムDARK LIGHTフィンランド史上初のアメリカでゴールドディスクを獲得することができたのではないか、と思われて仕方ない。

ダークライト
DARK LIGHT

また、このバンドにアプローチが酷似しているイタリアのLACUNA COILKARMA CODEも全米チャートを駆け上った。

Karmacode.jpg
KARMA CODE

こういう音楽はアメリア人はそんなにするバンドはない。

KAMELOTくらいしか私は思いつかない…。

オペラやクラシックが国民的な土台になっているヨーロッパのバンドが得意とするところである。

全米3位イギリス、イスラエル、オーストラリア、オーストリアなど計9か国で1位を獲得し、全世界で1500万枚を売ったのである。

このアルバムが発売された次の年にドイツ恒例の80000人を擁する会場でされるROCK AM RINGEVANESCENCEは参戦し、セカンドビルでの登場である。

nickobrockam.jpg
ROCK AM RING 2004』

デビューした次の年にこの待遇…素晴らしすぎる!

これだけの売り上げを果たしては、もう何もしなくても生活していけるのは間違いない。

印税だけで暮らしていけるのは間違いない。

それでも、精力的にアルバムを出してくれているが、その他のアルバム等についてはまたの機会に紹介していきたい。

まずはこのFALLENを聴いていただきたい。

FALLENはこちらよりどうぞ!
     ↓



Fallen

ohwell


国内盤エンハンストCD


フォールン

昨今は、CDやDVDの生産と中止のスピードが早く、また他のサイトで新品が入手不可能になっても、また別のサイトでは入手可能というパターンが往々にしてあるようで、amazonで入手できなくても他のサイトでは入手可能になっているパターンもあるので、以下のサイトもご覧になることをお勧めしたい。

このFALLENは、いろんな国で発売され今も入手可能なパターンはいくつもあるし、LP盤も発売された。

それらは以下のサイトでは入手可能である。
  ↓
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 




【PR】女の子が傷つく3大トラウマとは?

●万田酵素タブレット

「万田酵素タブレット 240粒」は、黒糖をベースに、果実類、根菜類、穀物、海藻など、50数種の原材料を微生物によって発酵させた酵素食品です。

ペースト状の「万田酵素」を食べやすいタブレットタイプにしました。

日々の健康維持にお役立てください。

 内容量:84g(350mg*240粒)  販売元:新日健


お召し上がり方:健康維持に役立つ栄養補助食品として、1日8粒程度を目安に、水又はお湯などと一緒にお召し上がりください。
  ↓







万田酵素タブレット 240粒   4190円




★おススメのバストアップ用の商材のご紹介です!

  

kyonyuumusume


日本初上陸!セレブ御用達の自宅で簡単バストアップ法【セレブリティバストアップ】









みなさん、こんにちは!


またこのページにきてくださったかたには感謝します。


今回は、女の子との触れ合いでわかった『女の子の3大トラウマ』についてお話ししたいと思います。


男は是非ともこころしてほしい内容です!


少しでも女の子と付き合ってみるとわかりますが、男と女は感覚が違います。

yorokobasiiren


違いますから、男にとってどうでもいいことを、女の子は気にします。

また、男には感動しないものを、女の子はもの凄い感動してくれます。

こういった違いはいたるところにありますね!

それをいろいろ探索していくと非常に面白いものがありますね!

たとえば、男がこれくらいどうってことないと思うものを、女の子は気にしたり、もの凄い傷ついたりします。

これまでの研究、経験の末わかった【女の子が傷つく3大トラウマ】を今回発表したいと思います。


まず1つは、 「無視(シカト)」ですね。

大好きな人、気のある人に挨拶されない、話しかけても反応がない、こういうことをされると女の子は非常に傷つきます。

男なら、「この人今日不機嫌なのかな?何か嫌なことがあったのかな?」と思いすごすことができますが、女の子は非常に傷つきます。

もう1つは「しかめっ面」ですね。

これは、上のシカトよりももっと女の子を傷つけてしまいます。

女の子は不快な感情を非常に嫌がるのです。

ですから、しかめっつらはダメです。

知らない人のしかめっつらですら傷つきますから、好きと思ってる人のはもっとダメです!

ですから、どんな人とでも笑顔でいられるようにしましょう!

もう1つは「セクハラ」ですね!

恋人でもないのに身体を触る。

セクシャルな話をする。

そして身体をいやらしい目で追いかける。


これは非常なまでのセクハラです!


美脚女性


男がなんでもないと思っていることでも、当の女の子にとっては非常に傷つくという典型的な例です。

好きな女の子にそんな目で追いかけたらすぐに幻滅されてしまいます。

理性でもって、そういった目をしない訓練をしましょう!

ボクも経験したことありますが、Aという女の子をいやらしい目で追いかけていた後に、そのところをBという女の子にみられて、その時にされたBのボクに対するおぞましそうな視線は非常におぞましかったです。

これほど、嫌な気分にさせるのかあ、と悟った瞬間でした。

せっかく、美脚を磨いているのに、女の子の気持ちを台なしにしないようにしましょうね!


★今回ご紹介の商材をもう一度
  ↓




参考になりましたか?

今回は、女の子に対してと言うよりも、男性に対しての文になってしまいました。

しかし、前々から書いているように、女性のみならず男性の協力があってこそ、ダイエットや美容は成就がたやすくなるということです。

それを多くの男性に知ってほしいのです。

男性諸君よろしくお願いいたします。

今回はこれにて失礼いたします。
スポンサーサイト

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト