HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
マライアキャリー『オープンアームズ』


メルマガ読者さん募集!  

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

kyari-.jpg 
           マライアキャリー

 また今回も、有名アーティストのカヴァーシリーズとして、今回は

 マライアキャリーによるJOURNEY“Open Arms”を紹介したい。

 この曲を初めて聴いたのは、何せ10年以上前の話であるからいつか正確な記憶はない。

その初めて聴いた時の感想というか、思ったことは、

 マライアキャリーのオリジナル曲だろうな」

と、思っていた。

 この曲が収められたアルバムの曲と、非常に曲の雰囲気や曲調が見事にマッチしてい るし、彼女の歌のうまさが最大限に発揮された曲であるからである。


 マライアのどの曲を聴いても、

 【彼女の驚異的なハイトーンで奥行きの深い声】

には引き込まれてしまう。

聴き手に、

 【アメリカの晴れた広大な大地を想像させるような力】

 があるのが体全体で感じられる。

 その力に引き込まれた聴き手は、初めに原曲でなくこの曲を聴いて好きになったら、原曲は劣って聞こえる かもしれない。そんな感じがしてならない。

 しかし、なにげなくJOURNEYの昔の曲集を集めたアルバムを聴いていたら、この曲が流れてきたので、非常に驚いた。

 この曲はJOURNEYがオリジナルなのか!と驚愕の瞬間であった。しかし、このことがあって興味が出て、このオリジナル曲を調べてみて、その実績を知って驚いた。

 このオリジナル曲は全米2位にまで登りつめたというではないか。
 しかも、この曲を収録したアルバムESCAPE全米1位を記録し、これまで全米で900万枚のセールスをあげている。

 【まさにJOURNEYの黄金時代の曲】である。

 前回のJOURNEY”I Wanna Know What Love Is” (全米1位)にしろ、JOURNEY"Open Arms” (全米2位)にしろ、これらの曲を選んだマライアは非常に金持ち好みだな、という気がしてならない(苦笑)。

maraia.jpg 
 マライアは元ソニーの社長であったトニーモトーラと結婚し、その後離婚したのちに売れっ子ラッパーのニ ックキャノンと再婚したということを見ても、金持ち好みだなという気がする。

 いや、金を持っている者 同士、やはり気も合うし、価値観も重なりあい、一緒に人生を沿い遂げようという気になるのだろう、おそらく。

 彼女も全米ナンバーワンになった曲だけを集めたThe Onesと題したアルバムを発表したところを見ても、おそらくそれと同じか準ずるような記録を打ち立てた曲にしか興味はないんだろうな、という気がする。


 それは私の勝手な憶測ではなく、世の中全体を見渡してみても、金持ちは金持ちと、中流は中流とくっつき 合っているのが普通であるから、音楽業界でも事情は一緒なのだろう。



FOREIGNERのカヴァーはシングルになったが、このカヴァーはシングルになってはいないのが残念!
この曲を収録したアルバムはコチラ



 なにはともあれ、JOURNEYの原曲を観ていただきまし ょう!




 時は82年であるから、時はシンプルなギターとドラムが中心のロックが流行り、アメリカをはじめ、先進国というカテゴリーに属する国は順調な経済成長の途上にあったから、ロックアーティストからの雰囲気 も成長するぞ、という気迫が曲の端々から感じれる時代である、そんな気がするのは私だけではないはずである。

jaani-.jpg 
          JOURNEY

 そのせいか、どのアーティストも完成度はそれほど高くはないけれどもの質はよく、それが良ければ順調に アルバムチャートを駆け巡ることが出来たようだ。

 この曲のクリップにでてくる物語は、いかにもカラオケボックスにありがちなストーリーで苦笑を禁じ得な いが、そんな時代背景を映し出しているようで興味深さを喚起されざるを得ない!

 この曲、収録の全米№1を獲得し900万枚のセールをあげているアルバムがコチラ!
       ↓






メルマガ読者さん募集!  

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ


3月12日 3月13日 さいたまスーパーアリーナ公演が決まったIRON MAIDEN!
meidenns.jpg 

1月12日 渋谷クラブクアトロ公演が決まったFIREWIND
2月10日 渋谷クラブクアトロ公演が決まったDEFTONES !
deftones.jpg 

2月20日
 横浜BAY HALL 2月22日 赤坂ブリッツ公演が決まったSTONE SOUR!
 ston.jpg

3月11日 渋谷クラブクアトロ公演が決まったALL THAT REMAINS
3月16日 3月17日 新木場STUDIO COAST3月18日 横浜BAY HALL公演が決まったSLASH !
slash.jpg 

4月22日 パシフィコ横浜4月25日 日本武道館公演がきまったMR.BIG !
big.jpg 


●チケットはこちらからどうぞ!



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/113-65ba719f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック