HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ディープパープル 『パーフェクトストレンジャーズ』


メルマガ読者さん募集!

 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

perfect strangers 

 84年に、DEEP PURPLEの黄金期のメンバー

イアンギラン
リッチーブラックモア
ロジャーグロバー
ジョンロード
イアンペイス

 による再結成が実現した。

 まさしく伝説的といっていい復活劇である!

 ハードロックファンのみならずロックファンにとってものつくほどの待望の事であったのは間違いない。

オリジナルサバス 
BLACK SABBATH(05’)

 BLACK SABBATHがへヴィメタルの創始者なら、DEEP PURPLEハードロックの創始者と言ってもいい。

 そのくらいの威厳と風格、そして実績を掲げての再復活劇はロック史上最大級の事件といってもいいのではないだろうか。

 とにかく、この頃のこのバンド、このアルバムから出されるオーラ、迫力は名に大抵のものではなかった! 

そう感じるのは日本のファンも同様であった。

 彼らの復活劇は日本のファンには最大の敬意をもって受け入れられた。

 
75年のはもちろん、73年の来日公演の記録よりもはるかにしのぐ武道館公演4デイズである!

 その気はいまでもする。そのことを証明するかのようにこのアルバムPERFECT STRANGERS全英で5位、全米で17位まで上昇し、アメリカでは150万枚の売り上げを達成している!

purple 70s 
85年 DEEP PURPLE来日公演日程)

5月8日 大阪城ホール
5月9日 大阪城ホール
5月11日 名古屋国際展示場
5月13日 日本武道館
5月14日 日本武道館
5月15日 日本武道館
5月16日 日本武道館

 のちに、このバンド出身のデヴィッドカヴァーデールは自らのバンドWHITESNAKEにおいて全世界で1000万枚以上の売り上げを達したアルバムを出すが、その時の来日公演でも武道館と同程度の規模である代々木オリンピックプール3デイズが最高である。
タウニーと


 今でこそ世界的なアーティストとして揺るがない地位を獲得しているBON JOVIであるが、当時(85年)の来日公演日程を見ると以下である。

bon 85 
BON JOVI (85')

4月20日 - 中野サンプラザ
4月21日 - 中野サンプラザ
4月24日 - 名古屋市公会堂
4月25日 - 大阪厚生年金会館
4月28日 - 渋谷公会堂
4月29日 - 渋谷公会堂
4月30日 - 渋谷公会堂
5月2日 - 北海道厚生年金会館

 このもの凄い差を見た彼らはDEEP PURPLEをどう思ったであろうか?

 おそらく 「自分らにはとてもかなわないハードロックの大先輩」とでも思ったに違いない。(しかし、BON JOVIはこの年の次にだしたアルバムで大成功をおさめ、この記録を破る武道館5デイズを達成している!) 

 DEEP PURPLEの凄さを示す事項を挙げてみよう!
   
 
 ●日本において、国内盤、輸入盤、アルバム、シングルなどすべてを含めたレコード売り上げがBEATLESについで2位!

● 海賊盤の種類世界第1位!(これらは1990年時点での実績)

 ●ベストアルバムの種類世界ナンバーワン!

 ●アマチュアギタリストに最もコピーされた曲!”Smoke On The Water”

 ●40年前に出したデビューアルバムがいまだに廃盤にならない!

 これらを読んで、その凄さを体感したいと思い、DEEP PURPLEのベストアルバムを買いたいと思ったら、以下のアルバムを聴くべし!
        ↓


Very Best of Deep Purple

in rock machine head who do we


 FIREBALL (71年) 全英1位(アメリカでは売れず)
 MACHINE HEAD (72年) 全英1位、全米7位
 WHO DO WE THINK WE ARE (73年) 全英4位、全米15位

これらの実績を掲げることができるバンドは70年代初頭ではLED ZEPPELINくらいのものである。

 他にあるなら教えてほしいくらいである!

smoke on the これだけの実績を残したDEEP PURPLEの音楽性は、

そのインプロビゼーション(即興)にある!

 音楽的下地はジャズにあるが、一人がスタジオやでなにかをやりだすと、打ち合わせなどしていないのに、次々に曲が進行し1つのまとまりをかこい、いつのまにか曲になってしまうのである。

 これらは、バンドが精神的にまとまっていなくてはできない芸当である。

 それがライヴにおいてもいきなりやってのけてしまうのだから、驚愕ですらある。 

 インターネットの蔓延ですぐに何が演奏されるかわかりきってしまう昨今であるが、ことDEEP PUREPLEに関しては あまりにも先が見えないステージなので、わくわくドキドキのライヴを堪能することができる!
 


 緊張感たっぷりのジョンロードの弦楽器音のキーボードのイントロで始まるこの曲で始まる。

 この曲からしてインプロビゼーション(即興)的に作った曲であることがわかる。





 この曲は全然メンバーが変わってしまった今でも演奏されている必需の曲である。

 25年前にできた曲であるが、今の人にも充分アピールできる資質を備えている!

 
70年代PURPLEのアルバムは若干チカラ不足に感じる場面もあるが、この曲に関しては、否このアルバム全体がパワーを充分に備えている!

 この次のUnder The Gunもいい例である。

 ギターとキーボードのハーモニーが心地よいへヴィさでもって聴き手に迫ってくる!

 ”Nobody’s Home”での畳みかける勢いから、さらにそれより凄い畳みかけをみせる”Mean Streak”の勢いには全く圧倒されるばかりである!



 先に掲げた一度解散するまでのアルバム実績などを考慮して云々ではなく、そういった数字を見なくてもこのアルバムの魅力には思わず飲みこまれてしまう。

 20年前に買い聴いて、今でも愛聴盤になる所以がこのアルバムには満載である。

 先にも書いたように、このバンドのメンバーの音楽性のバックベースはジャズにある。

 そしてクラシカルな音楽にも造詣がある。

 
であるからして、80年代半ばイングヴェイの影響で、誰もかれもが速弾きを当然のようにやりだしたが、それとは一線を引くようにこのバンドにおいてはそういうものは少ししかやっていない。

 そういう速弾きが当然という時代に私はハードロックを聴きだし大好きになったが、そうなれば当然どのバンドにも速弾きを自然に求めてしまうが、速弾きをしなくてもどうしてもこのバンドのこのアルバムはのめり込んでしまう魅力があるのである。

 
そういう品位があるのである。

それは、どういうものか人によって違うだろう。

 ならばそれを実際に聴いて体感してもらうしかない。

クラシカルな音楽性が体現されたのは先の“Knocking At Your Back Door”はもちろん、 ”Perfect Strangers””Hungry Daze”にも端的に表れている。



 (当時のセットリスト)
 Highway Star
 Nobody’s Home
 A Gypsy’s Kiss
 Perfect Strangers
 Under The Gun
 Lazy
 Knocking At Your Back Door
 Difficult To Cure
 Space Trucking
 Woman From Tokyo
 Black Night
 Smoke On The Water






 ミュージシャンの彼らが持ち出した音楽性が見事に最高の状態で融合した傑作!
 

 それがこのPERFECT STRANGERである!
    ↓
perfect strangers

パーフェクト・ストレンジャーズ

Perfect Strangers
 

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム






メルマガ読者さん募集!

 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

3月12日 3月13日 さいたまスーパーアリーナ公演が決まったIRON MAIDEN!
meidenns.jpg 

2月10日 渋谷クラブクアトロ公演が決まったDEFTONES !
deftones.jpg 

2月20日
 横浜BAY HALL 2月22日 赤坂ブリッツ公演が決まったSTONE SOUR!
 ston.jpg

3月11日 渋谷クラブクアトロ公演が決まったALL THAT REMAINS
3月16日 3月17日 新木場STUDIO COAST3月18日 横浜BAY HALL公演が決まったSLASH !
slash.jpg 

4月22日 パシフィコ横浜4月25日 日本武道館公演がきまったMR.BIG !
big.jpg 


●チケットはこちらからどうぞ!







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/123-391553d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック