HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ニッケルバック 全米ナンバーワンアルバム後のライヴアルバム!

メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

sturgis.jpg 

”Photograph”
”Far Away”
”Savin’ Me”
”If Everyone Care”
”Rock Star”

という5つのシングルカットがなされ、全米1位を記録し697万枚を売ったALL THE RIGHT REASONSアルバム(下図)発表後のコンサート模様を収録したDVDである。

all the right reasons


しかし、

これだけのシングルカットをして、しかもこれだけの枚数を売ること自体、この時代には相当驚異なことである!

このアルバムからは、5つの曲がシングルカットされたが、いずれもバラードかバラード調の曲ばかりであったが、スピーディな曲はこのアルバムには収録されていないのかといえば、そんなことはなく”Animal””Follow You Home“といったスピーディで印象に残る曲が収録されている。

そして、そのうちの一つ”Animal”からこのコンサートは幕を開ける!



 非常に好感のもてる曲である。 

 このアルバムから新加入したドラマーののドラミングも素晴らしい。

非常なキレの良さが一発で気にいる! 

 697万枚もの枚数を売ったことにより、観客の喜びようは尋常ではない。

 リーダーであるチャドクルーガーの声のエコーのかかり方をみても、その会場の大きさがわかろうというものである。 

 最新アルバムが売れた後のコンサートでは、メンバーたちもやる気やオーラが出て動きに張りも出て、続く”Wake Up This Morning”といった旧アルバムからの曲も、一層に引き立つ! 

 観客も旧作の良さを再認識する瞬間である!

ピクチャ(jpg).. (25)


 このバンドは時にMEATLLICAPANTERAなどのカヴァーをしたりする。

 非常に謙虚に他のバンドの良さを吸収しているのである。

 このライヴにおいては、新作ALL THE RIGHT REASONSから”Side Of A Bullet”を演奏する。

 この曲は故ダイムバックダレルPANTERA~DAMAGE PLANが変質者の銃弾によってライヴ中に殺されたことの怒りを露わに歌ったものである。

 曲の初めに、元PANTERAヴィ二―ポールがモニターにでて演説するのが面白い。


”Side Of A Bullet” 
         ↓


 さらに曲が展開されて気付くことであるが、演奏される曲がシングルヒットした曲ばかりであるために、コンサートの内容が非常に濃く感じれるのである。

 このバンドはどのアルバムも一枚につき3曲以上の曲をシングルカットされてきた。

多いアルバムでは5つものシングルカットがなされたのである。

ライヴで演奏されるのはこういったシングル曲の数々である。

そのために、非常にコンサートの内容が濃く感じれるのである。至福の瞬間である。

そこで思い出されるのが2008年のDEF LEPPARDのコンサートである。

この時も同じような感慨にさらされたのである。このバンドも常にアルバム1枚につき4~5曲のシングルカットがなされ、コンサートはいつもそういった曲でいっぱいであった。

 このNICKELBACKは常に売れ続けているために、旧曲も新曲もともに盛り上がりをみせるのである。昔はヒット作を出したが今は駄作を連続して出しているバンドのコンサートは、旧曲だけは盛り上がりをみせ、新曲では盛り下がる…というパターンが少なくない。しかし、このバンドはそんなことは一切ない。

 なので、このバンドのコンサートは80年代や90年代にタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれるのである!しかし、これは嬉しい錯覚である!

ピクチャ(jpg).. (12) 


 スピーディ、ミドル、バラードこれらいずれも佳曲を備えているバンドは強い!

いつまでもファンは離れられなくなるのである。 いつまでも、このバンドはそれを維持してもらいたいものである。

 このライヴのボーナストラックにALL THE RIGHT REASONSのスペシャルエディション(DVD付き)に入っていなかったシングル”Rock Star”のクリップも収録されている。

 このシングルはこのスペシャルエディションが発売された後にシングルカットされたので、クリップを所有したいファンには嬉しい出来ごとではないであろうか?


”Rock Star”
    

http://www.youtube.com/watch?v=_1hgVcNzvzY&feature=relmfu 


 ”Never Again””Because Of You”といったへヴィで速い曲に挟まれた時に、 ”Photograph””Far Away”といった最新アルバムからのバラードシングルがなされると、その良さが非常に心に沁みいるのである。 

 特に”Far Away”メロディの優しさが秀逸である! 

 イントロのアコースティックギターを聴いていると、心底癒される。真夏の夜に聴くとたまらなくなること必至である。!

 ”Far Away”
    ↓



https://youtu.be/V20Qxhwm82Y


 こういった癒しの瞬間は夏の夜には最高である!真夏に印象付けられざるを得ないアーティスト…ここで思い浮かぶのは、そう

 BON JOVI、DAUGHTRY、HARDLINEといったアーティストである。

 こういったアーティストが好きな人はこのバンドが気にいること必至である!

 こういったものが好きな人、夏に最高の印象を付けたい人にこのアルバムをすすめたい!

●『LIVE AT STURGIS

◇収録曲
1. アニマルズ
2. ウォウク・アップ・ディス・モーニング
3. フォトグラフ
4. ビコーズ・オヴ・ユー
5. ファー・アウェイ
6. ネヴァー・アゲイン
7. セイヴィン・ミー
8. サムデイ
9. サイド・オヴ・ア・ブレット
10. ハウ・ユー・リマインド・ミー
11. トゥー・バッド
12. フィギュアード・ユー・アウト
 ↓
sturgis.jpg 

ライヴ・アット・スタージス [DVD]


このバンド最初の全米ナンバーワンアルバムを確認したい人はコチラ!

 ALL THE RIGHT REASONS』スペシャルエディション(クリップ4つ収録のDVD付き)
   ↓
all the right reasons 

ALL THE RIGHT REASONSスペシャルエディション



HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



●おススメのラーメン店『荒海』
   ↓
http://www.araumi.com/



メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/146-3ed2d48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック