HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
エピック史上2番目に売れたアリスクーパーのアルバム!
メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ


ファイル0047 

 80年代から90年代初頭にかけてハードロックの大いなる隆盛の時代を迎え、そういった時代には何故か良質なアルバムが数え切れないくらい出てくるものであるが、そんな中で非常に良い作品を出しながらも、時代の中に埋もれて、確かにたくさん売れたが、妥当な評価をされずに終わってしまったものが少なからずある。

 そういった作品として、今回はALICE COOPERTRASHを紹介したいと思う。

 この作品は、89年に発表された。

 私がこの作品を知ったのは89年の後半であった。

 MTVの『ハードロックスペシャル』として、WHITESNAKESLIP OF THE TONGUE発表にともなう、このバンドの過去の作品を一挙に公開という企画ものであった。 

 WHITESNAKE以外、たくさんのハードロックバンドのクリップを数十も公開してくれる、ファンにとってはこの上ない企画であった。
 
 その時に、アリス”Poison”を幸運にも拝見することが出来たのである。

●”Poison”全米1位を獲得!)
  


https://www.youtube.com/watch?v=Qq4j1LtCdww

 今のラウドやへヴィの時代とは違って、当時はハードロックの時代であった。 

 ビルボードのトップ200に40ものハードロックのアーティストがランクインしていた。

 当時のハードロックの全盛期において、そのハードロック勢に決して顔をそむけられるものではなく、いやそのハードロックファンにすら大いに食いつかれる作品である! 

 ハードさの加減の機微や耳に残らざるを得ないギター音、ギターテクどれをとっても素晴らしい曲である! 

 私は大いに気に入ったのである。

 この映像を録画して、何度も聴いているうちに、この曲だけにもかかわらず「どうしてもこのCDが欲しい!」という気にさせたのである。

 結果的にこのシングルは全米ナンバーワンを獲得するが、その出来には誰もが納得するであろう。

●”House Of Fire”
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=0Hu_mq0Uc0M


 このビデオはもちろん、その他のアルバムの曲でもそうであるが、こういったホラー的なものを多く題材にしたものがアリスの特徴である。


ファイル0045


アリスという名は「不思議の国のアリス」という女性を主人公にした童話があるように、「アリス」というのはもともと女性の名である。

 ホラーを題材にしたテーマの曲をたくさん書くにもかかわらず、名が「アリス」…この芸名をつけるにあたり、そういったギャップを彼は狙ったという。

 こういったパーソナリティからして、彼らしい。 

 社会に対する痛烈な批判やホラーの事象、あるいはセクシャルなもの…これらは、ひとたびアリスの手にかかると、機智に富んだドラマ化がなされる。

ファイル0044


 心の叫びや感情をレコードやステージ上において見事に体現してしまう能力は誰にでもあるものではない。

 彼独自のものである。 

 へヴィナンバーはこれぞという激しさをもち、バラードではこれとなくとことんまでエモーショナルである!

 その使い分け、自分をインタビューで「アリス」と呼ぶところからして、非常に分裂的である。



●”Bed Of Nails” 
    ↓



https://www.youtube.com/watch?v=uKa27tEKZMA


 グラムメタルとして出発したアリスだが、その枠のとらわれることなく、時代時代の良き要素を巧みに取り入れる能力はさすがである! 

 彼独自の毒々しさに加え、その時代の流行りの要素が加わり、どの時代にもヒットを出す資質をもっている。

 私は80年代からハードロックを聴いているが、音楽雑誌で「70年代特集」なるものがあっても、全然興味を示すことなくページを違うところに移してしまう。

ファイル0043


 私のみならず、だれでも自分が目覚めた時代のものが一番興味のあるものであるが、ことこのアリスについては、60年代から活動しているが、そういったアーティストにも興味を示させる力を、アリスはもっている。

それが、同時代の要素を巧みに取り入れる能力である!

意固地になり、そういったことをしないために、時代から取り残されてしまうアーティストはたくさんあるが、そういった意固地さをアリスはもっていない。

 このTRASH以降もアリスはアルバムを量産していくが、どれもコンテンポラリーである。 

 このTRASHは、デスモンドチャイルドをプロデューサーにして制作されたのである。

 そのデスモンドがプロデュースしてきた作品は、AEROSMITH、BON JOVI、MOTLEY CRUE、RATTなどがあるが、どれもミリオン以上のヒット作を生み出している。

 そのヒットメイカーを迎えたことが大きく作用したようである。

 それを窺わせることができるのが、以下のバラードである。


●”Only My Heart Talkig”
   ↓



https://www.youtube.com/watch?v=JZvijOU941o

 曲メロが非常に良い!

 まるでBON JOVIの名バラードを聴いているような気分にさせてくれる、良好なバラードである!

これには、聴いてわかるようにAEROSMITHスティーヴンタイラーがゲスト参加している。


その他、このアルバム収録の”Hell Is Living Without You”ではBON JOVIジョンボンジョヴィリッチーサンボラが曲を一緒に書いている。

ファイル0062  jon  richie 
スティーヴンタイラー

 ところどころで、デスモンドの手腕ぶりが発揮され、そういったヒットさせてきたバンドの良さがふんだんに垣間見ることができる。 

 無理もない。 

 デスモンドがこのアルバム収録曲の10曲中9曲において作曲にかかわっているのである!

 このアルバム制作の前の段階で、 

 「これから制作するアルバムがプラチナ以上売れたらハーレーダヴィッドソンをプレゼントする!」

アリスデスモンドに言ったそうだが、結果的にプラチナはもちろん、それ以上の売り上げを達成したのは言うまでもない。

ファイル0063


 このアルバムは、エピックソニーから出されたが、そのエピックソニー史上2番目に売れたアルバムになった!

ではエピックで1位はだれでどのアルバムか?

答え。マイケルジャクソンTHRILLERである!

thriller.jpg


驚いただろうか?

そのくらい売れたのである。

その偉業を語られることはあまりに少ない…いや、少なすぎると思ったから、この項でとりあげたのである。


そのエピックソニー史上2番目に売れたアリスのアルバム購入希望のかたはコチラ!
  ↓
ファイル0047 
      TRASH

そして、彼のベストアルバムはコチラ!
  ↓
HELL is BEST



90年 ALICE COOPER 来日公演日程)
8月18日 大宮ソニックシティ
8月20,22,23日 東京NHKホール
8月26日 横浜文化体育館
8月27日 大阪フェスティバルホール
8月30日 瀬戸文化センター

 エピックでマイケルジャクソンにつぐ2位にもかかわらず この来日公演のキャパではちょっとばかり寂しい気がする。 

 

ブラックアルバム 
  ブラックアルバム

この90年の次の年になって、METALLICAのブラックアルバムが全世界で2000万枚を売り上げるヒットになり、ここからハードロック勢はチャートにおいても苦戦を強いられ、かわりに、へヴィメタルバンドが台頭しだし、その現象としてIRON MAIDENJUDAS PRIESTがいきなりシーンの全面に出て多くのメタルフェスティバルでヘッドライナーをつとめるようになった。 

iron maiden ファイル0065
IRON MAIDEN      JUDAS PRIEST

 のみならず「このへヴィメタルの元祖は?」という風潮が漲り、その対象としてオジーオズボーンやその最初に属したバンドであるBLACK SABBATHが白羽の矢が立ち、急遽オリジナルBLACK SABBATHの結成にまで辿りつくことになる。

オリジナルサバス
BLACK SABBATH

そこで不思議だったのは、

IRON MAIDENJUDAS PRIESTが台頭して全面に出たのならば、同じジャンルであるDIOやこのアリスクーパーも出てこなかったのかな?」

ということである。

ロニー ファイル0043 
   DIO

 いろんな理由が様々に絡み合って、事象を作り上げるので、私にはよくはわからない。

 しかし、これほど良質なアルバムが、あまり語られることなく終わってしまうのはハードロックやへヴィメタルのファンとしてあまりにも惜しい!

そう感じて、この項で、このことを書いた次第である。

その心を感じ取ってもらえるなら、これに勝る光栄はない。

上記の4つの曲はもちろん、 “Spark In The Dark”“Why Trust You”“I’m Your Gun”など佳曲は多い!

 このアリスアルバム購入希望のかたはコチラ!
  ↓
ファイル0047 
        TRASH

  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ


●チケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ
 



このメルマガオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.com/




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/172-d36c1dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック