HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ホワイトスネイクの幻の『SUPER ROCK』の映像が復活!!
メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

live in japan

 今から遡ること28年前の84年の夏に日本でおこなわれたロックイヴェントであるSUPER ROCK 84WHITESNAKEの映像が今入手可能である嬉しい出来ごとである。
 
 このイヴェントには、ANVIL、BON JOVI、SCORPIONS、MSG、そしてWHITESNAKEが参加した。

ファイル0034 ファイル0035 ファイル0033 ファイル0037
ANVIL                             BON JOVI                       SCORPIONS                      MSG

スーパーロック 
WHITESNAKE

 この前年の83年にはWHITESNAKEは、イギリスのキャッスルド二ントンでおこなわれたMONSTERS OF ROCKにおいてもトリをつとめている。

 ということは2年連続でのヘッドライナーということになる。

mor83.jpg 
MONSTERS OF ROCK 83』

 このSUPER ROCK 84』の映像は、当時このイヴェントに参加したすべてのアーティストのモノがオフィシャル映像として販売されたが、今は廃盤になってしまっている。

 そして、何故かWHITESNAKEのモノだけがいきなり最近リリースにいたったのである。

 ファンとしては、嬉しい限りであるが、ちょっと意図がわからないのが実情である。

なにはともあれ、この映像は、今考えれば相当に貴重な映像であるといっていい。

 何故なら、今はなきコージーパウエル(d)や今はギタリストとして名声を博しているジョンサイクスが加入していた頃のラインナップであるからだ。

 この時のWHITESNAKEはデビューにして6年目であったが、この年月に積み重ねが功を奏して、ようやくヘッドライナーになったという感じがする。

 この前年に出されたアルバムSLIDE IT IN (下写真)がアメリカで初めてゴールドディスク(50万枚)を獲得し、これから快進撃が始まる!という気迫が映像からもうかがえる。

slide it in


 このSLIDE IT INアルバムは、その前のSAINTS & SNNERSまでのこのバンドとは違う迫力が漲っている! 

 迫力はもちろん、音の厚み、オーラ、やはり全然違うのがわかる。 

 この時のラインナップで最大の魅力の1つは、コージーパウエルの加入であろう。

ファイル0043 (1) 
コージーパウエル 

 RAINBOW、JEFF BECK、MSGと渡り歩いてきたというキャリアだけでなく、その叩きだすドラミングの音がかなり特徴的でいてデカイのである。 

 その音が、一発で彼とわかる音があるのである。

 こういった特徴をもっている人物は音楽業界では強い。

たとえ他のバンドをわたり歩いても、ファンはどこまでも彼についていくのである。

 その結果、彼がWHITESNAKEに加入した時、純粋にWHITESNAKEのファンとコージーのファンに二分したとまでいわれたのである。 

 WHITESNAKEには興味がないが、コージーのドラミングが聴きたいからこのアルバムを買ったという人も私は幾人か知っている。

 恐るべきそのチカラといわなくてはいけない。

 私ももちろんこのSLIDE IT INを所有しているが、今考えながら聴いてみるにこのアルバムのしょっぱなの“Gambler”“Slow An’ Easy””Guilty Of Love”などは彼抜きで果たしてなしえたであろう曲か?

といわれたらはなはだ疑問といわざるを得ない。

●”Slow An’ Easy” (全米17位)
  ↓




 全米で初のゴールドアルバムということもあってか、 SLIDE IT INからの選曲が大半を占めている。

 このライヴ映像の魅力は、ラインナップもさることながら、この時に加入したジョンサイクスのギターにもある。

ファイル0060 
ジョンサイクス

 WHITESNAKEは元DEEP PURPLEのデヴィッドカヴァーデールによって結成されたバンドであるが、単に元DEEP PURPLEという枕詞だけでレコードが売れるほど世の中甘くはない。 

 このバンドが結成されてから、初期はほとんどアメリカでは売れなかった。

それはやはり派手さに欠けるという面は否めなかった。

 派手さがないのが悪いとはいわないが、それでも派手さがあった方が良いのは否めない。 

 派手なのは注目をせざるを得ないのは誰しも認めるだろうし心躍らされる要因になるものである。 

 私自身も初期のWHITESNAKEはあまり聴いていない。

 なぜなら初期には派手なギタープレイや速弾きがないからである。

 誰でもできるような手ぬるいギターソロしか聴けないのだ。

 ことSLIDE IT INアルバムでも同様である。

 このライヴ映像で出ているジョンサイクスは84年に加入したが、 SLIDE IT INアルバムはすでに出来ていた。

 その次の年に加入したがアメリカのレコード会社からはクレームがつき、急遽アメリカ向けのリミックスを施し、その際にジョンは関わったが、その派手なギターソロが聴けるのは2曲だけである。

 既に出来上がっていたものを、それほど大きく変えることは出来なかったのであろうか?

 しかし、ライヴではジョンサイクスの本領発揮の速弾きプレイが観れるのである!

 のっけの”Gambler”からして凄いものがある! 

 これほどのギタープレイはこれまでのWHITESNAKEでは一切みることが出来なかったのである。

●”Gambler”
  ↓




 ギターソロは単なる速弾きではダメである!

 聴き手を魅了するものでなくては。 

 ジョンサイクス87年にこのバンドで制作したアルバム『WHITESNAKE』(下写真)でのギターの仕事はもちろん、その次のバンドであるBLUE MURDERでのギタープレイは素晴らしモノがある。

白蛇の紋章 


 作曲はもちろん、そこでのソロが何よりもいいのである。 

 いつまでも聴き手の心に残るメロを有しているのである。 

 その彼の能力が発揮されているのが以下のライヴ映像である。

●”Love Ain’t No Stranger”(全米34位)
  ↓



 何も考えずに創り出したプレイとは全然違うのである。 

 そのプレイがあったからこそ完成した『1987』の素晴らしさは今でも語り継がれていると思うし、私自身これらのアルバムが大好きなのである。 

 ここでのジョンの見どころは、アメリカで売れていなかった頃のWHITESNAKEの楽曲をそのソロによって豪華で魅力ある楽曲に変えてしまう能力にあるといっていいであろう。

 その手腕ぶりを堪能できるまず最初のオフィシャル映像であると確信している。 

 単なる楽曲をソロのアレンジによって豪華な作品に変えてしまう、その能力が最大限発揮されたのが、87年のWHITESNAKEであり、89年のBLUE MURDERや93年のNOTHIN’ BUT TROUBLEであるといっていいであろう。

白蛇の紋章 blue murder nothin but trouble
WHITESNAKE』          BLUE MURDER』      NOTHIN’ BUT TROUBLE


 その能力を遺憾なく発揮し、 WHITESNAKEという超名作をデヴィッドと作りながら、最後はケンカ別れしてしまったのはとてつもなく残念としか言いようがない。 

 

 WHITESNAKEはそれほど好きではないが、コージーのドラミングが好きでこの頃の白蛇のファンになったという人はもちろん、当時のWHITESNAKEの魅力を語る上でなくてはならないのが、このロックフェスでの彼のドラムソロであろう。

 その、今や伝説にもなっている彼のソロももちろん収録している。

 それが以下である。 

 COZY POWELL DRUMS SOLO
  ↓



 やはり、絶妙のタイミングでかつ、彼と一発でわかるドラミングは多くの人間を魅了してきたのがこの映像をみてよくわかる! 

 こういった独自のモノをもっていてしかも堪らない魅力を有しているミュージシャンは強い! 

 その魅力をいつまでも永く語られるのである。

 そんな彼は、98年交通事故で帰らぬ人になってしまったのはハードロックファンにとっては心傷むアクシデントでありその世界の大きな損失であるとしかいいようがない。

 おそらくこれほどの大掛かりな彼のソロを見れるのは、このDVDしかないのではないだろうか? 

 
 ●今や伝説とまで化した、この期のWHITESNAKEのオフィシャル映像!

 入手希望のかたは以下からどうぞ!
  ↓

(収録曲)
Gambler
Guilty Of Love
Love Ain’t No Stranger
Ready An’ Willing
Slow An’ Easy
Crying In The Rain
GUITAR SOLO
DRUM SOLO
Ain’t No Love In The Heart Of The City
Don’t Break My Heart Again

live in japan


Live In Japan [NTSC] [DVD]

● SLIDE IT INアルバムの全クリップとライヴ映像収録のDVD付きのスペシャルエディションが以下!
  ↓
Slide It in (W/Dvd) (Aniv)



SUPER ROCK 84’に加え、84年にジョンロードDEEP PURPLE再結成のためにWHITESNAKEを脱退する直前のスウェーデンでのライヴ映像をまじえたDVDが発売されたマテリアルがコチラ!
  ↓


スーパーロック '84+ジョン・ロード:ホワイトスネイク最終公演【初回限定盤DVD+CD/日本語字幕付】

avzyou.jpg

「私もこのスペシャルエディションはおススメです💛」


同内容のCDもついた限定盤がコチラ

  ↓


スーパーロック '84+ジョン・ロード:ホワイトスネイク最終公演【初回限定盤DVD+CD/日本語字幕付】


  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




●当時の最新アルバムのSLIDE IT INの詳細は以下のページ!


⇒『SLIDE IT IN』スペシャルエディション



メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●チケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ
三越中元
三越のお中元 



このメルマガオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/

スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/178-32ef0900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック