HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
AEROSMITHとB'Zの共演が2002年に実現!
メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

前回は、AEROSMITHスティーヴンタイラーが、あのビリージョエルのコンサートに飛び入りしたステージのDVDを紹介したが、今回もその趣旨で話そうと思う。

それはAEROSMITHの日本公演のコンサートにおいて日本の超人気グループであるB’Zの2人が飛び入りしたことである!

bz.jpg
    B’Z

これは非常にうれしいカウンターパンチである。

B’Zといえば日本人では誰でもが知っているグループである。

彼らのベストアルバムは、20世紀までの日本でのアルバム総売り上げナンバー2の売り上げである!(ナンバー1は、意外にも宇多田ヒカルのファーストアルバムであるFIRST LOVEである!)

それくらいにメジャーな日本人グループであるB’ZAEROSMITHの共演が、2002年に実現した。

エアロスミス
   AEROSMITH

当時のバンドは、最新アルバムのJUST PUSH PLAY全米2位を記録し、200万枚を売り上げ、そのアルバムからシングルカットされたJadedが、日本でコカコーラのテレビCMで採用されるなど、快進撃を続けていた頃のことである。

just push
『JUST PUSH PLAY』

当時の最新アルバム『JUST PUSH PLAY』は全米で2位を記録し200万枚を売り上げた。

93年GET A GRIP全米1位を記録して以降、その次も1位、そしてこの時も2位と、これで彼らは押しも押されもせぬロックモンスターに変貌したと言えるだろう。

93年以降、彼らは世界中のあらゆるロックフェスティバルでヘッドライナーをつとめ、ダブルヘッドラインツアーでもメインアクトをつとめている。

●そしてこの年の日本でのツアー日程は

1月25日、26日 大阪ドーム
1月29日 福岡ドーム
1月31日 ナゴヤドーム
2月2日、3日 東京ドーム

と敢行した後の6月27日において 東京スタジアム(現:味の素スタジアム)

でのコンサートが敢行された。

これだけの日程をこなすことが出来る海外バンドは、あとBON JOVIくらいのものであろうか。

BON JOVI


88年VAN HALENがこれに匹敵するほどの日程を敢行したが、今では難しい。

van halen


今も、AEROSMITHはこれに匹敵するほどのキャパを維持できているのだ。

まずは、そのB’Zとの共演をした時の映像を観ていただこう!

”Train Kept A Rollin’
  ↓


http://www.youtube.com/watch?v=CFR2UoZff-8

93年か94年ごろから、ハードロックバンドの2極化が進行していったと感じるのは私だけであろうか?

この頃からハードロックバンドの出すアルバムが良くないものが多量に出されたため、損をしたくない消費者が、これまでにプラチナムでなくミリオンセラーをそれまでにしてきたアーティストだけのCDを買うようになったため、ハードロックバンドの売り上げ的な後退が進み、それまでミリオンセラーを達成していたバンドは売れてそれ以下のバンドは全然売れなくなってしまうという事態が出てきてしまった。

まさしく2極化であった。

しかし、ミリオンセラーを達成していたバンドだけではなく、他にも良いバンドはありましたということを論じたいがために、このブログ等を始めた次第である。

ミリオンセラーを達していたバンドが93年94年以降も全部が全部良いアルバムであったかと言うとそうでもないですよ、ということを言いたいがために始めたということもあった。

しかし、ことAEROSMITHに関しては、この不況期以降も全部が全部ではないが良いアルバムを作りだしてきたことに間違いはない。

その傑作アルバムが、 JUST PUSH PLAYである。

その中の、“Jaded”は日本でも多くオンエアされ、CMソングでも採用された。

これは大きな宣伝の相乗効果を生むものである。

CMに採用された、と言うだけで観客は興奮するものである。

そして、日本で絶大な支持を受けているグループとの共演が実現、となればもうファンにとってこれほど輝かしいオーラを感じ、興奮する瞬間もないだろうと思う。

 ●そんな彼らの栄光の一時期を堪能するまたとない映像を堪能したいかたはコチラから!
  ↓



Live in Japan [DVD] [Import]

モバイルのかたはコチラ!
  ↓
Live in Japan [DVD] [Import]

  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム







メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●チケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ



このブログオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/221-796c4660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック