HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
サンダーのド二ントンライヴ 90’

メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

ピクチャ(jpg).. (9)

 前回は90年『モンスターズ.オブ.ロック』でヘッドライナーをつとめたホワイトスネイクについてリポートしましたが、今回はその時にオープニングアクトをつとめた 

 【サンダー】

についてリポートしたいと思います!

mor 90 

 サンダー89年にデビューし、早くもその次の年には7万人以上の観客を擁する『モンスターズ.オブ.ロック』においてオープニングアクトをつとめるにいたりました!

その当時において、サンダーはものすごい高評価を博していました! 

 「イギリスの復権を握るのはサンダーだ!」

などともの凄い期待をかけられました!

 それは、彼らのデビューアルバム『バック.ストリート.シンフォニー』がいきなりナショナルチャート20位以内に入る快挙をみせ、シングルカットされた5枚のシングル(デビューアルバムで5枚のシングルが カットされるというのもまた凄いです!)がすべて1 0位以内に入ったということで、そのような期待を一身に担うことになったのでしょう!

 そういった売り上げのみならず、コンサート会場では日本でも有名で4000人を収容する『ハマー.スミス』3日間ソールドアウトにした事実も見逃せない でしょう!

 これだけの事実を重ねればそれは、 『モンスターズ.オブ.ロック』でオープニングアクトに抜擢されて も当然!

 という雰囲気になるでしょう。

●”She’s So Fine” 
     ↓




 この曲が最初の曲になりましたが、非常に迫力ある曲ですね!

 売れている時のバンドというのは、オーラが出ているものですね。 

 このライヴアルバムのジャケットからもオーラが感じれませんか? 

 私は、この曲の端々からオーラが感じれます。 

 ヴォーカルの声はもちろん、ギター音、ドラム音、ベース音から凄い迫力です。 

 「ブリティッシュ界の復権を握るのはサンダー!」

と言われたわけも相当頷けます! 

 ●”Don’t Wait For Me” 
       ↓


 サンダーの魅力は、その力強く飾り気のないロックにあるといえるでしょう!

 このバラードにおいてもそのことがよくわかると思います。

 初めてサンダーを聴いた人には、その音の良さとリフ のへヴィさの塩梅の良さがぐっと引き込む力を有していると感じれるでしょう! 


 ●”Fired Up” 
       ↓


 この曲も勿論、サンダーのデビューアルバムに収録さ れていた曲ですが、ある国の盤には収録されていなか ったりしたものでして、その辺の詳しい事情はよくわからないのですが、スピーディで歯切れが良いのが印 象的な曲ですね!

 この90年の次の年の日本の東京ドームでメタリカが ヘッドライナーをつとめた『ファイナル.カウント. ダウン』においてもこの曲は演奏されていました。

サンダー

 これらの曲には多すぎもなく少なすぎもない適度なコ マーシャル性があったと思います!

 このフェスに参加した時に、サンダーの名は一気に英国に拡がり、

 「EMIが売り方を間違えなければ、いつでもホワイトスネイクのかわりをつとめれるだろう!」

などと雑誌に書かれていました。

 ホワイトスネイクの大ファンである私は「失礼な!」と 思いましたが…(笑)

 その良さが、もっと大衆にウケて、人気が大爆発するのは次作のアルバムになります!

そのアルバムについてはまたの機会にリポートしたいと思います。

(収録曲)
1. She's So Fine
2. Backstreet Symphony
3. Until My Dying Day
4. Higher Ground
5. Don't Wait For Me
6. Fired Up
7. Dirty Love

『モンスターズ.オブ.ロック』史上最強のオープニングアクトと評された彼らのフルライヴはコチラ!
  ↓


このベストアルバムにも上記の7曲が収録されている
   ↓


HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム



メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/3-2def1ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック