HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
全米12位、『ROCK AM RING』セカンドビルをつとめた時のHIMのアルバム=『VENUS DOOM』はこれだ!
【PR】 『寝ながら美脚ソックス』と日々の行動で綺麗な脚を!

このサイトに来ていただき感謝します

 今回のご紹介は、【寝ながら美脚ソックス】です。

結構評判のいい美脚用のアイテムですね!

こういうモノが開発されることは非常にいいことだと思います。 

ファイル0004


 しかし、僕が長年ダイエットを研究してきた結果わかったことは、


 ○○をするだけでダイエットに成功するなどということはあり得ない。


 ということです。


ダイエットに必要なのは、 日々摂るもの、日々飲むもの、日々するエクササイズ、日々維持べき精神…etc これらをすべて詳しく書いている余裕はここではありませんが、こういったものを総合的に行為し、永続させていくことによってはじめて成せるのであって、○○するだけでダイエットに成功する、などということはあり得ない、ということです。

 こと、美脚スパッツも履いているだけで、美脚になるなどということはあり得ません(笑)。

先に書いたことを日々永続させて、そのうえでこれを着けることで、その効用がアップするのです!

GRP_0074
 

これは大事なことです。

 水は飲まない、脂っこいものをたくさん食べる、炭水化物を大量に食べる、それでこの【寝ながら美脚ソックス】を着けて寝る…こんなでは美脚にはなりえません (苦笑)

日々の行動と、この美脚ソックス、それで効用がアップするのです。

 女の子はお買いものショッピングは好きでしょうし、僕も好きです。

ご興味はおありでしょうから、お買いになることはとてもいいことだと思います。

ワクワクするでしょう!

 しかし、「履くだけで何にもしないで…」ということはあり得ませんからご注意を!(苦笑)

そのことがわかった貴女には、成功することに向けて僕は心から応援します。 



【寝ながら美脚ソックス】の公式サイトはコチラ!







 venus doom

フィンランドのHIM2005年に出したDARK LIGHT全米24位にまで上昇し、結果的にフィンランド人バンドとして史上初のゴールドディスクを獲得することになるのだ。

それから2007年に世界の注目が集まる中でアルバムVENUS DOOMを発表する。

まずは、このアルバム名のタイトルトラックの“Venus Doom”から幕を開ける。

ずしんと重いギターリフが炸裂して始まる。

その音はまるでMETALLICAである。

寂しげなヴィレヴァロの語りにつなぐ。

2008noGRP_0279.jpg


その寂しさは、このバンド特有に近い感じであるが、それは気だるくなるようなことは全くない。

それで、スピーディな曲展開をみせる。

そのメロディにソウルが込められ、思わず聴き入ってしまう。

まさに佳曲だ。

次は“Love In Cold Blood”だ。

この曲でもこのバンド特有のギターとベースのミックスのメロディが展開される。

こういうバンド特有のモノを持っているバンドはいつまでもファンの心をつなぎ留めておくことができるのだ。

まさにその1人でもある私は。

そして、3変も曲展開がなされるが、その哀愁漂うメロディが素晴らしい。

特にギターとボイスが。

かなりのヘヴィスモーカーであるヴィレだが、こういう変化に富んだ曲でも、いろんな音色を使い分けるその歌唱力には脱帽である。

ville.jpg

タバコや酒を声のために節制しているにもかかわらず、このように歌えないシンガーがいるにもかかわらず…持って生まれた特性だろうか?

次の曲“Passion’s Killing Floor”でさらに盛り上がりを見せる。

印象的なギターリフが曲全体を覆い、そこに哀愁感のあるキーボードが乗せられると何とも言えないメロディに様変わりするのだ。

この曲を盛り上げているのは、ドラムの切れの良さでもあるということを付け加えたほうがいいだろう。

このバンドはヴィレのカリスマ性によって保っているのは間違いないが、それだけでなくどのプレイヤーも凄腕なのだ。

それは何回も確認しておいたほうがいいだろう。


●“Kiss Of Dawn
    ↓



https://www.youtube.com/watch?v=n5KYm-2BgYg


そして次は第一弾シングルになった“Kiss Of Dawn”だ。

スロータイプの曲であるが、ギターのグルーヴ感のあるリフが聴いていて心躍らせてくれるのだ。

ソウル感あふれるヴィレのヴォイスもまた素晴らしい。

一聴して駄曲になりがちな印象を受けるが、曲転換時にみせる音が思わず聴かなくてはならないような品位を持っているので、ついつい飛ばさないで聴いてしまう。

その時に、その音に神が宿っているのだろうか?

そんなことを考えてしまうのだ。



次は“Sleepwalking Past Hope”だ。

この曲はHIM初めての10分を超える大作であるが、ミドルテンポだが決して退屈にはならない。

曲展開がなされているが、そんな急激な展開は見せていない。

夢幻回廊を突き抜けるような奥深い音の階層性が、聴き手に常に先を予見させるような気分にさせるがためである。

そのメロの酩酊感によっているうちに、10分の間はあっという間に過ぎてしまう。

壮大な試みは見事に成功しているのだ。


●“Dead Lover’s Lane
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=iG1CToZ1Aa8


次の“Dead Lover’s Lane”は盛り上がるスピーディな曲だ。

このバンド初期によく使っていたギターの音色を活用してこの曲は始まる。

その試みが、ノスタルジックな感動を呼び起こす。

そんなことを考えているうちに、スピーディに曲展開がなされると、一気に聴き手のボルテージが高まる!

その際の、ギターのメロにもやはりこのバンドと聴いて一発でわかるアイデンティティが存在している。

中間地点でなされるスローな場面では、ヨーロッパのバンドにしか出せないキーボードのメロディが展開される。

それを聴くと、このバンドを聴くメリットを感じるのだ。

次は、アコースティックと歌だけの憩いの場にいざなう癒しの曲である“Song Or Suicide”だ。

そして次の“Bleed Well”に続く。


●“Bleed Well
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=rmUpFUCkdQY


この曲がセカンドシングルになったのである。

この曲は当然ながらこのアルバム発表後のライヴでもなされた。

それは、そのライヴを収めたDEGITAL VERSATILE DOOMで観ることができる。

最後は、スロータイプの“Cynide Sun”で幕を閉じる。

この曲がまた安堵の思いに駆られるのだ。

villessyou


こういった終焉の仕方が、このバンドが得意とするアルバムの構成の仕方なのだ。

ほかのアルバムをいくつか聴けばそのことに気が付くはずである。

激しい曲、ヘヴィな曲を織り交ぜながら、最後はホッとさせる曲で締めくくる。

まるで、主人公が無事に生還して終わるアクションモノ、ドラマティックモノの映画をみているような感覚にとらわれるのだ。

こういう終わり方であれば、聴き手は満足感に浸ることができるのだ。

前作は全米24位だったが、この作品はさらに上回る12位を記録。

地元フィンランドでは2位にまで上昇し、ゴールドディスクを獲得した(フィンランドでは15000枚売れればゴールドディスクになっていた。ちなみにフィンランド人口は5300万人前後)。

そして、このアルバム発表後ロサンゼルスOrpheum Theaterでおこなわれたフルライヴまで出す活躍を見せた。

そのライヴはDEGITAL VERSATILE DOOMという名でオフィシャルDVD+CD化がなされている。

そのDEGITAL VERSATILE DOOMの出来は素晴らしいの一言に尽きる!

それについての詳細は以下のページに書いたので読んでいただきたい。

http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-73.html


そして2001年、2005年に続き、毎年ドイツで行われているROCK AM RINGに出場し、地元の英雄であるDIE TOTEN HOSENにつぐセカンドビルになった。

rockam2008.jpg
ROCK AM RING 2008』

dietotenhosen
   DIE TOTEN HOSEN

まさにこの年はHIMの年であった。

しかし、このアルバム発表に伴う日本公演はなしである。

非常に残念だが、2005年から今に至るまでHIM日本の土を踏んでいないのだ。

2008nite
ROCK AM RING 2008』にて

このアルバム発表後のBURRN!』の毎月の人気投票でも、常にランクインしていたのにもかかわらずである。

まことにもって不可解としか言いようがないのだ。

POISONCINDERELLAと同じように、SUMMER SONICでもLOUD PARKでもFINLAND FESTでもいいから早く日本で公演をしてほしいのだ。

●このVENUS DOOMは以下!
  ↓



ヴィーナス・ドゥーム

このアルバム発表後になされたライヴを収めたDVD+CDはコレ!
  ↓



Digital Versatile Doom: Live at the Orpheum Theatr

ohmyGRP_0023 

HIM2つ目のベストアルバムがコレ!
VENUS DOOMからは“Kiss Of Dawn”“Bleed Well”が選曲!
  ↓


ラヴ・メタル大全~オール・タイム・ベスト


その他、HIMについてのページは以下!





DARK LIGHT


http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51298085.html





LOVE METAL


http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51490264.html  





DEGITAL VERSATILE DOOM

http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-73.html





DOWNLOAD FESTIVAL 2005』


http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-72.html



Greatest Lovesongs Vol. 666』

http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51491301.html


SCREAMWORKS;Love in Theory and Theory

http://blog.livedoor.jp/hairhusa/archives/51491330.html



  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム








メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●コンサートチケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ


WHITESNAKEの総合サイト!

howasna13

  ↓

『WHITESNAKE.com』


このブログオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/






【PR】
『ローズボディリフレッシュ』で殺菌と恋愛成就を!こんにちは。

 このサイトに来ていただき感謝します。{YES}

 今回ご紹介するボディソープは、巷にあるものとは全然違います。{バイバイ}

 巷にあるボディソープは、洗浄成分は入っていても、殺菌成分は入っていません。

 この【ローズ ボディリフレッシュ】は殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールが入ってますので、足のにおい、脇のにおいを元から絶ちます! 

これを使用することによって、ほんのりローズの匂いがつきます。

ローズは、 「恋の香り」であるといいます!

これで貴女の恋愛も…

 ファイル

恋愛のみならず、ビジネス等やスポーツ等での成功には、清潔感が欠かせません。

こういったことにおいて不潔な人,臭いのある人で恋愛成就している人や成功している人がいますか?

 いないですよね?

ですから、これらの成就のためには、清潔感が欠かせないのです! 

 kissin'

恋愛において、抱き合った、近づいた、その時に体臭がきつかったがために、百年の恋も一気に冷めた、なんていうエピソードは枚挙にいとまがありません。 

ですから、洗浄のみならず、においの元から絶ち、ほんのり恋の香りがつく【ローズ ボディリフレッシュ】を僕はお勧めします!{ラブ}

 僕も使用中です。
 

【ローズボディリフレッシュ】の公式サイトはコチラ! 
スポンサーサイト

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/314-24898d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック