HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
『L.A METAL SUMMIT』参加予定であったL.AGUNSのプラチナ、デビューアルバムを垣間見る!
【PR】トンでもない男を好きになる女性の心理学!

最近、いやなことを聞いてしまいました。

僕が、小学から高校の12年間中に計8回も一緒のクラスになった女性が、結婚してしまったのです。

別に、その女性をゲットしたからではありません。

その結婚した相手がとんでもない男なのです(苦笑)。

その相手は、同じ高校だった人間ですが、一緒のクラスになったことはありませんが、噂を聞いていたら、嫌な性格をしているということを何回か聞いたことがあります。

しかし、その男が友人と話している時の顔は、よい笑顔そのもので、とても、嫌な男、というふうには見えませんでした。

しかし、その男と同窓会の席で、前に座る機会がありました。

僕が話しかけてみると、その男は、全然話しを続けようという素振りすら見せず、携帯電話とずっと格闘して、僕の話しにはウンとかスンとかしか応答しないんですね。

しかし、自分の友人とは笑顔満載で話している…ようするに超内弁慶なんですね。

みんながこの男を快く思わないわけがわかりました。

この男は何やら西洋料理のコックをしているらしいですが、こんなでは、厨房の人たちからメチャクチャ嫌われていることは間違いありません。

古今東西、内弁慶がすかれるわけはありませんものね!

この男と結婚した女性は、プロポーズされたときに、その男と結婚するべきかどうか、友人たちに相談したようです。

当然、友人たちはその男の素性を知ってますから、反対したようです。

しかし、その女性はその反対を押し切ってその男と結婚したようです。

その男こそが、本当に優しい男、しかるべき男と思ったからこそ結婚したんですね。

超内弁慶で、決まった人間としか話さない…こんな男がしかるべく男…そんなはずないですよね?

しかし、その女性は本命と思い結婚してしまったのです。

僕は、その女性とは、運命の女とは思わなかったです。

何回も同じクラスになりながら、顔を見ても運命とも思わなかったですし、その女性とは話してもちょっとしたしらけムードが漂ってましたからね(苦笑)!

運命!と思ったら胸がときめきますからね。

しかしそうではなかった。

しかし、なぜその女性はそんな男と一緒になったんですかね?

答えは簡単!

そういう超内弁慶な男が、一番優しい男であるとおもってしまったからですね!

女の子は、幼少のころから、自分の父親をみて育ちます。

その行為を通じて、男性のスタンダードを定めていくのです。

自分の父親が、内弁慶で気に入った人としか話さない。

気に入った人以外の人が話しかけても、ちょっとしか話さない。

そういう行為をみて、女の子は「気に入った人としか話さない人こそが、本当に優しい人なんだ!」というふうに観念を固定してしまうんですね。

すると、そういう、自分が本当に気に入った人としか話さない、優しく接しない男を見ると、ムラムラっと惹かれてしまうんですね!

この男こそが本当に優しい人なんだ!と思い、その女性はそんな超内弁慶で友人がほとんどいないどうしようもない男と、友人の反対を押し切ってまで結婚してしまったんですね。

これはもう悲劇です!

その女性と何回も同じクラスになって、「運命の出会いだ!」とは思いませんでしたが、しかし、そんな男と結婚してしまったのは残念でした。


では、次回は内弁慶な男について考察していきましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


 ★激安 !人気通販サイト ★  :*・゚:*・゚

ダイエット・美容・コスメならココがおすすめ(^▽^)♪

アナタのお悩みを瞬時に解消しちゃいます! そんな商品をたくさん取り揃えています
 ↓
http://shop.rose-maison.jp/



今年の5月の開催予定であったL.A METAL SUMMITの中止は私のみならず、多くのメタルファンを失望させたのは間違いない。

sumitmetal


出演予定であったバンドはいずれもハードロック全盛であった時代にプラチナディスクマルチプラチナディスクを獲得するなど活躍したものばかりであったからである。

しかしいずれも、80年代に大活躍したバンドなのにどうして、今になってそんな勢いを失ってしまったのか…素朴な疑問が残る。

それは91年に出たMETALLICAMETALLICAが世界で2000万枚を売る結果になり、このアルバムの特徴であるダークでミドルテンポという音楽性をどのバンドも模倣するようになり、そういう音楽性がそれ以降のメインになってしまった。

ブラックアルバム
METALLICA

しかし、そういう特徴はハードロックには相いれないのである。

その音楽性を取り入れるとハードロックには合わない。

合わないのみならず、その音楽性をつぶしてしまうのである。

その音楽性に合う、良さを引き出すのはどういう音楽であろうか?

そうヘヴィメタルである。

このアルバムが出たことにより、ハードロックの時代が終焉し、ヘヴィメタルの時代が始まったのである。

そしてその流れは今も止まらない。

なぜか?

人間はアクの強いものにはまるからだ。

METALLICAMETALLICAの詳細について書いたぺージは以下!
  ↓
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-152.html

メタリカ
METALLICA


その流れに逆らうかのように、このイベントは開催予定であったが主催会社の内情で中止になった。

こんな失望したことはなかった。

しかし、このイベントに参加予定であったバンドの偉業は素晴らしい。

その参加予定であったバンドの偉業については私と同年代の人間なら重々承知でも忘れてしまっている人も多いだろう。

今回紹介するのは、あのイベントに参加予定であったL.A GUNSのデビューアルバムである。

砲


このバンドは、元GUNS N' ROSESトレーシー.ガンズと元GIRLフィリップ.ルイスが中心になって結成されたバンドである。

周知のようにGUNS N' ROSESは全世界的なミリオンセラーを記録したバンドに成長し、GIRLで一緒だったフィル.コリンDEF LEPPARDに加入し、これまた全世界的なミリオンセラーを記録したバンドになった。

ファイル0071
GUNS N' ROSES

dl 2008
DEF LEPPARD

しかし、一方でL.A GUNS全米プラチナを記録したバンドにとどまった。

しかし音楽的な魅力というものはそういった数字だけではないと正直思っているので、そこをとやかく言うことはしない。

彼らミュージシャンたちはただ音楽を奏でているだけで幸せなのは、雑誌のコメントを読んでいることでわかる。

金銭的なものは二の次なのだ。

しかし不思議なのは、GUNS N' ROSESのメンバーにしろ、DEF LEPPARDのメンバーにしろ、トレーシーフィリップについてのコメントを一切雑誌上でコメントをされることがなかったのである。

つぶさに読んできたつもりであるが。

STEELERで一緒だったロン.キールイングヴェイ.マルムスティーンが互いのことを雑誌上で一切コメントをしないのと同じように…。
STEELER.jpg


機会があったら、そういうインタビューの企画を読みたいものである。

このバンドは88年GUNS N' ROSESのデビューから1年遅れでデビューした。

やはり元GUNS N' ROSESということで注目されたことは間違いない。

しかしこの年にはまだハードロックに入りたてであったので、当時のマスコミの詳しい情勢は知る由もない。

しかしアルバムの初めからくるパッションには圧倒される。

このアルバムはこの曲から始まる。


●“No Mercy
  ↓



https://www.youtube.com/watch?v=x3lxE4EsaSo


いかにも攻撃的で、スピーディなナンバーで好感が持てる

パッションの高めのこういう曲は20代にしか作れないし、演奏することもできない。

演奏することはできても、テンションを挙げてすることはできないのが通常だ。

そのパッションを維持しながら、曲を盛り上げるトレーシーのソロも見事だ。

そのソロが奏でられると、さらにテンションが上がる感じがする。

こういう技を持っているギタリストはまれである。

しかし、こういう曲はライヴで盛り上がることは必至である。

実際、この曲のライヴヴァージョンが、セカンドアルバムのボーナストラックに収められていたが、そのヴァージョンは元トラックを凌ぐできであったことは間違いない。

ライヴアルバムは、スタジオアルバムにはない魅力を堪能することにある。

しかしライヴでは手を抜いて、原曲のファンになった人には落胆させてしまうものがままあるが、このバンドに関してはそういうことがない。

ぜひともこのバンドのライヴアルバムを聴くことをお勧めする。


●“Sex Action
   ↓



https://www.youtube.com/watch?v=Lf-c95Po6Rc


このバンドのことを知ったのは88年のことであるが、実際に聴いたことのあるのは次の年であった。

このころから徐々にLPでのリリースが少なくなっていき、CDでの販売しかされなくなっていき、貸しレコード屋がどんどんLPを廉価で売りに出していった頃である。

私もその恩恵にあずかり貸しレコード屋の店頭に出ていた、安売りのシングルレコードを買っていった。

その時買ったのがこの“Sex Action”だ。

当時中学校に通っていた私は、こんな過激なタイトルの驚かないはずはなく、クラスメイトにも教えて、互いに笑っていたのを思い出す。

「今、L.A GUNSのギター練習しているんだ。 “Sex Action”練習してるんだ!」と言ったら、一同爆笑していたのを思い出す。

しかしこの曲も勢いがあっていい曲と思う。

フィリップ.ルイスの声も通っていて好感が持てる。

決して下手なシンガーではないのになぜか評価は高くないのが不思議だ。

この曲のギターソロもいい感じだ。

幾重にもメロディを奏でられる能力をもったトレーシーには敬服する。

また伴奏のギターのグルーヴ感も聴き手の魂に迫ってくるようでいい!

ファイル0071 (6)


次の“One More Reason”もこの曲の延長にある曲だ。

当時の隆盛にあったいかにもLAメタルといった感じの曲がこのアルバムにはちりばめられているが、この曲も例外ではない。

ミドルよりちょっと速めの展開の中で、リフが交差する。

このバンドにはちょっとダーティさがあるが、それがこのバンドの魅力である。

そしてとっつきやすい雰囲気もどの曲の中にもちりばめられている。

なぜかブームのさなかにいると、そういうブーム曲を奏でるとそういう品位が散見されるようになるのである。

しかしブームが去ると、そういうものが感じれなくなってしまうからブームというのは不思議である。

次の“Electric Gypsy”にしろ“Nothing To Lose”にしろツインギターを活かした佳曲である。

特に“Nothing To Lose”トレーシーのギターが光る!

こんな器用なことができるか!と驚嘆しないわけにいかないほどの腕である。

そして全体的なスピーディさがまたいい。

そのバイブが、マイケル.モンローの全盛を思わせるものを感じる。

彼のファンなら、このL.A GUNSも当然気に入るだろうことは間違いない。

このアルバムに収録の“Down In The City”マイケルばりの曲だ。

次の“Bitch Is Back”なども聴いていると心が高揚する。

バラエティに富んだ音楽性には感服する。

バラエティに富みながら、ベースにしろ、ドラムにしろ、そしてヴォーカル、ギターと混然一体になりながら調和しているところが聴いていて気持ちよくなる。
ファイル0024 (4)

セカンドのアルバムの紹介をした時にも書いたが、このバンドは単なるパンキッシュな楽曲のみならず哀愁漂う曲も漫然と作れるから驚く。

この曲の次の“Cry No More”はとことん哀しいメロにあふれたアコースティックのインストである。

心の動きが停止してしまうほどの哀しみにあふれたインストだ。

その余韻を引き継ぎながら、次のバラードの“One Way Ticket”が始まる。

そのバラードが展開されると荒涼としたドラマの舞台に立っているような気持になる。

そんないいバラードもこのバンドは持っているのだ!

漫然と進むのではなく、感情の緩急の入れ方がまた巧みだ。

その“One Way Ticket”はシングルカットされ、クリップも制作された。

そうされて当然と思われるいい感じのバラードである。

次に面白いことにGIRL時代の名曲である“Hollywood Tears”が収録されているのだ。

しかも作曲者は、フィリップフィル.コリンである。

girlband.jpg
GIRL(左端がフィル、中央がフィリップ)

原曲は聴いたことがないが、このアルバムを聴く限り、このバンドにぴったり合っている。

しかしDEF LEPPARDには合わない(笑)

こういう音楽性の違いが訣別という結果になったのだろうと頷ける。

いいパンキッシュな曲だ。

これ以降3曲続くが、いずれも佳曲だ。


●“Shoot For Thrill
   ↓



https://www.youtube.com/watch?v=aKM8G-IGoLA


これだけいい曲ばかりのアルバムであれば、当然日本でのウケもよく、『BURRN!』での88年度の人気投票でも新人部門でもチャンピオンになった。

当時ハードロックの隆盛はすさまじく、しかもLPの時代の終焉が始まり、日本フォノグラムは、BON JOVI、DEF LEPPARD、DIO、CINDERELLAそしてL.A GUNSの既発のアルバムをすべてピクチャーレーベルで期間限定で販売するとしたのだ。

私はBON JOVIの大ファンだったので、孫に甘い祖母にお金をせびってそのアルバムをすべて買った(笑)

そしてのちになってこのL.A GUNSのデビューアルバムはバイトして買った。

ファイル0052 (5)


期間限定だから今このCDを売ったらどのくらいになるのかわからない。

期間限定でも必ずしも良い値段が付くとは限らない。

それはいろんなものを買ってきた経験でものを言っているのだ。

例えば、宇多田ヒカルFIRST LOVEも限定枚数でアナログが販売され、「将来高くなるのでは?」という期待のもと、買って今値段を見ると、買った時の値段以下になっていて大いに失望した(笑)

やはり「期間限定」ということで買うのではなく、「自分がいいものと思える事」を基準にアルバムは買うべきである、ということを知った。

しかしこのL.A GUNSのは全然売る気になれない。

ブームが去って売れなそうではなく、自分自身相当に気に入っているからである。

私はこのファーストがよかったのでセカンドアルバムも当然買って聴いた。

それには、「今やGUNS N' ROSESと人気を二分するほどの人気があるL.A GUNSのセカンドアルバム」などとセカンドアルバムの帯に書かれているが今はそうでないことは明らかだ(笑)。

このバンドは、サードまで順調にアルバムを出し、来日公演をおこなった。

しかしその後、バンド内のしがらみが発生し、分裂し、互いに「L.A GUNS」を名乗り、ライヴツアーも行ってきた。

しかしその確執を乗り越え、このたびL.A METAL SUMMITにオリジナルメンバーに近い編成で公演をおこなうことが決定され、ファンを大いに期待させたのに、直前になってこのイベントが中止になってしまい、その失望のほどはなかった。

きたるLOUD PARKに代わりに公演してくれるのかと期待しているのだがどうなるのだろうか?

それがかなわなくとも、そのオリジナル編成でアルバムを作ってくれることを私はひそかに期待しているのである。

しかし、今回の研究において、音楽性が違うフィリップフィル.コリンGIRLというバンドでアルバムを作ったということである。

非常に興味そそられることであった。

機会があったら、そのGIRLのアルバムを買って聴いてよかったら、ここでレビューしたいものである。

砲

このページを読んでこのアルバムに興味のわいたかたは、「L.A GUNS L.A GUNS」「」内をコピーして、以下のサイトのうち、あなたのお好きなサイトにアクセスして、ペーストして「検索」ボタンを押して購入することをお勧めしたい。

いろんな国のいろんなフォーマット(CD,LP,SHM-CD、スペシャルエディションetc)がありますから、お好きなモノをお選びください!









HMVジャパン
ereiero


その他、L.A GUNSについての紹介ページ
  ↓
HOLLYWOOD VAMPIRES
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-168.html

COCKED AND LOADED
http://eurokennes.blog60.fc2.com/blog-entry-323.html




【PR】 夫婦生活が順調だと太る…違います!

こんにちは。

私は、ダイエットをおこなうに際して、 「ストレスをためないこと」の重要性について話します。

私の小学校時代の友人と久しぶりに再会しました。

すると彼女…小学校時代とはうってかわって、ずんぐりむっくりの体型に様変わりしていました。

ribound


結婚して幸福だから太る…全然ちがいます!

旦那との結婚生活が順調で幸せであれば、お腹はすかないで少量の食事で済むのです。

しかし、旦那との生活が上手くいかないでいるがために、ストレスを感じ、ついつい食べ過ぎてしまった。ちっ(怒った顔)

だからずんぐりむっくりの体型に変わってしまったのです。

職業柄、こういったダイエットに関する知識はありますから、彼女にアドバイスしていくつもりですが、一番大事なのは、「食べまい!」と思うことではなく、

「どうすればストレスを感じないでいられるか?どうすればストレスを発散できるか?」

ということですね!

夫婦生活が思わしくない…これが最大の原因であると思いました。

彼女の話をきいてそのことがわかりました。

旦那は、ついつい仕事が遅く、話をしてもあまりかまってくれない。 ちっ(怒った顔)

帰宅しては、ただ食べて寝るだけ。 がく〜(落胆した顔)

子供の世話は全部彼女まかせ。 がく〜(落胆した顔)


いつも不機嫌そうな顔をして近づきがたい。たらーっ(汗)


こんなパーソナリティであるがために、彼女はついついストレスを感じ、その発散のために食べ過ぎてしまったんだとか…。 失恋

こんな旦那ですが、このような男性が、心優しい男性に生まれ変わることはまずないでしょう。左斜め下

いろんな対人関係論について学んできましたが、こういった人が生まれ変わることってありますか?

ないですよね?

30代,40代,50代,60代になっても友人が1人とか2人とかしかいない人っていますよね?

それで、悩んでいる様子もない…要するに、人の心に興味がないんですね。

そういった論を学んできてわかったのは、

「人は大きく分けて2つに分類される。1つは人の心に敏感な人。こちらは、人が傷つくことにとても敏感で、いつも人が喜ぶかを考えて行動し、言葉を選んでいる。

もう1つは、人の心に鈍感で、自分の行動や言動で人を傷つけようが全然お構いなしである。」

こういうことが心理学を勉強して学びました。

bibast


私は、人は誰でも前者のパターンなのかと思っていましたが、人生を重ねていろんな人と交わるうちに、それは違うんじゃないか、と思うようになり、心理学を勉強していくうちに、この2者のタイプに分かれることがわかり、そのことで行動の指針がえれた気がしました。

後者のタイプ(人の心に鈍感)を無理やり、前者のタイプ(人の心に敏感な人)に生まれ変わらせようと努力しても無駄なのです。

また逆もしかりですが。

ですから、こういった人とは構わないのがいいのです!ハートたち(複数ハート)

貴女の会社でも、こういう人いますでしょう?

貴女が挨拶しても平然と無視(シカト)する人が?

それで、その人は悪びれた様子もなく平然としている…ちょっと信じれないですよね?

でもそれが現実なのです。

ですから、どちらのタイプなのかを見極めて、後者タイプを前者タイプに生まれ変わらせようという無駄な努力を忘れて毅然と生活をしていってほしいものです。

小学校時代の友人は残念ながら後者タイプの旦那と結婚してしまったのです…哀しいことに。バッド(下向き矢印)

それはストレスが溜まりますよ!

ストレスはダイエット、美容の敵です。


そのストレスを溜めない方法論を次回話していきたいと思います。

よろしく!

●ダイエット、美容に最適のグッズ取り扱いのサイトをご紹介します!

http://shop.rose-maison.jp/
スポンサーサイト

テーマ:いいもの紹介 - ジャンル:アフィリエイト

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/329-969fed4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック