HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ラットの栄光、ボンジョヴィの下積み時代Ⅱ


invasion of your privacy

 RATTBON JOVI、共に84年にデビューして、レコードをリリースしたが、デビュー作はRATTに軍配があがった ことは、前号で解説した。

RATTの勢いは本当にすごかった!

 

 2作目の、『INVASION OF YOUR PRIVACYのレコードの帯には、

「全米はおろか、全世界のファンを魅了させた『情欲の炎』から再びロックシーンに衝撃を放つセンセーショナルなニューアルバム!!」

と書かれている。

 また、『INVASION~のバンドスコアの冒頭には

「デビューアルバム『情欲の炎』全米で250万枚売り、完全にニューアメリカンロックのヒーローとなったラット。ロックシーンでは、ポスト・ヴァンへイレンの最右翼グループはラットに間違いなし。という評価を受けている。」

 などとしたためられている。

ratt 88

 兎に角、凄いと言うほかはない!

 当時の、彼らの人気振りのすごさを考えれば、今の彼らの知名度の低さがわからないほどである。 
 
日本でもRATTの人気は爆発!

86年
来日公演では、なんと17回もおこなっている。

こんな人気ぶりを発揮したバンドはちょっと知らない(詳しくは、ページ下の、データを参照)

 このアルバム収録の佳曲である”Never Use Love”の2010年のライヴが以下である。

●”Never Use Love”
  



 快進撃はファーストアルバムだけでは止まらなかった。

RATTBON JOVIのセカンドアルバムは85年に出されたが、この時も、RATTに軍配は上がった。

 “Lay It Down”“Your In Love”の2つがシングルカットされたこのアルバムは

前作同様ビルボードで7位を記録し、結果的に200万枚のセールを上げることになる。

 一方、BON JOVIのセカンドアルバム7800゜ FAHRENHEITの方は、前作より若干の記録の伸びがあったが、それでもゴールドディスク(50万枚)を獲得するにとどまった。

41EK6YH5GHL._SL500_AA240_[1]  

 85年イギリスキャッスルドニントンでおこなわれたMONSTERS OF ROCKRATTBON JOVIも両方とも参戦する。

monstersofrock1985.jpg
MONSTERS OF ROCK  85』

 この時は、ZZ TOPヘッドライナーMARILLIONをセカンドビルにしてのイベントであった。

 TOMMY BANCEがトップバッター、次がMAGNUM、その次にRATTその次がMETALLICA、その次がBON JOVIであった。

 そしてMARILLION、ZZ TOPの順でことが進んだ。

 当時のイギリスのMONSTERS OF ROCKはまだ敷居がそれほど高くなく、ゴールドにも達していないバンドでも参戦は出来たのである。

 しかし、80年代の半ば以降、史上空前のハードロックの盛り上がりの中、ゴールドやプラチナを獲得するバンドがいきなり多くなり、87年以降は参戦の敷居が一気に高くなるのである。

 その前段階のころの参戦であったのだ。

 この時は、RATTのほうがMETALLICABON JOVIよりもアメリカでは売れていたにもかかわらずイギリスではこの順である。

 当時METALLICA はアメリカではゴールドにも達してはいず、BON JOVIはゴールドがやっとであったにもかかわらずである。

 しかしRATTの人気よりもこの2者のほうがイギリスでは人気があったのである。

 こんな比較を垣間見るのも興味深い。

 
しかしこのイベントの後に異変が起きる。

なんと!!

BON JOVIRATTの前座として全米をまわる事になる

 これは特筆すべき歴史的事実である。

 あのBON JOVIRATTの前座をつとめたのである。

 
その数195回である!

 この偉業は何度言っても言い過ぎることはない。 
 
 HR/HMファンはこの事実を、永遠に心に銘記していて貰いたい私は、この2つのアルバムのどちらをよく聴いたかというと、RATTのほうである 。 

 BON JOVIのほうは、ファーストアルバムの頃からだが、とにかく曲つくりに非凡な才能をみせ、全体的に佳曲が多いのは事実である。 

 だが当時のRATTの方が曲の強力さにおいて、一歩先に先んじられていたことは否めない!

 RATTのセカンドアルバムのほうは、曲が強力であり、へヴィなのだ!


●”You’re In Love”
(全米89位)
  


http://www.youtube.com/watch?v=n1sFCszjBoc


インベージョン
このアルバムの1曲目の“You’re In Love“の刻み込むようなイントロのギター
“Never Use Love”“Got Me On The Line”の叩きこむような重いリフ
“Lay It Downのいつまでも印象に残るフレーズ



このアルバムの代表作のひとつであるLay It Down(全米40位) をとくとご覧あれ!
   ↓



ファイル0114

こういったメタルファンに強くアピールするようなものが当時のBON JOVIにはなかったように感じるのは私だけではないだろう。

ファーレンハイト
確かに、このアルバムに収録されているOnly Lonely”や、“Silent Nightのような叙情的なメロディや、
“In And Out Of Love”“TOKYO Road”など、疾走感がありながらも、口ずさみたくなるようなメロディがある曲があるのはこのアルバムの良き点であること強調してもいいであろう。



だが、全体的な印象点や満足感ではやはり、個人的にもRATTに軍配を上げたいのである!


●”What You Give Is What You Get
  ↓



http://www.youtube.com/watch?v=l0ERaRcTHVo

 このように、1枚目2枚目共にRATTの大勝に終った が、では次のアルバムではどうなったか?次号を楽しみにしていただきたい。 

 

 


 

RATT JAPAN TOUR 86'

4月7日 東京新宿厚生年金会館ホール

4月8日 東京新宿厚生年金会館ホール

4月10日 東京中野サンプラザホール

4月11日 東京中野サンプラザホール

4月12日 東京渋谷公会堂

4月14日 福岡サンパレス

4月15日 大阪フェスティバルホール

4月16日 大阪厚生年金会館ホール

4月17日 大阪厚生年金会館ホール

4月19日 京都会館ホール

4月21日 名古屋市公会堂

4月22日 静岡市民会館

4月23日 横浜文化体育館

4月24日 東京中野サンプラザホール

4月25日 宮城県スポーツセンター

4月27日 東京NHKホール

4月28日 東京NHKホール

 


 

ショッピングコーナー!

<RATT> &<BON JOVI>


Will you give it a try to listen to previously BONJOVI's main act?

(かつてのBON JOVIのメインアクトを聴くのはいかがですか?)

 ●ビルボード7位までいきました!
    
 
輸入盤はコチラ!
  ↓



Invasion of Your Privacy


v.jpg

「このRATTのアルバムは超おススメです!💛」


●国内盤はコチラ!

  ↓



インヴェイジョン・オブ・ユア・プライバシー(紙ジャケSHM-CD)

 

そして、ゴールドを獲得したBON JOVIのセカンド
    ↓
7800°ファーレンハイト+3



HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 このサイト『HR/HM(ハードロック/へヴィメタル温故知故』を見たといって、
来店されたお客様や電話注文されたお客様は5%割引きいたします。
アロマと癒しの生活雑貨のお店です!

top1[1]

 

 メルマガ読者さん募集!  

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/35-a36965c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック