HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ナイトレンジャーの『BIG LIFE』再考


 

メルマガ読者さん募集中!

以下をクリックして、メルマガ登録されれば、週2回HR/HMに関する面白い(自称.笑)メルマガをあなたの受信ボックスにお届けします。オフ会、プレゼントコーナーも考えております。入会、購読共に無料です。こちらをクリック→〈登録〉

 


 

 
big life
 NIGHT RANGERの最高傑作といったら、何を思い浮かべるであろうか。
“Sister Christian” (全米5位)や”When You Close Your Eyes” (全米14位)や”Yon Can Still Rock In America” 全米51位)といったヒットを生みだしたMIDNIGHT MADNESSアルバムというのが一般的だろうか?

 確かに、このアルバムは、全米で200万枚のセールをあげ、NIGHT RANGER史上最高の売上を上げたアルバムである。
 

 また、 7 WISHESアルバムを挙げる人間がいてもおかしくはない。このアルバムからは、”Sentimental Street” (全米8位)や”Four In The Morning” (全米19位)や”Good-bye” (全米17位)とたて続けでヒットを飛ばし、前作のMIDNIGHT MADNESSまでには及ばなかったが、100万枚のうりあげを記録するのである。このアルバム発表後の日本では、初の日本武道館公演2デイズを達成することになる。

 確かに、NIGHT RANGER好きの私から言っても、いいアルバムであるし、良い曲もたくさん擁しているし、好きなアルバムである。

  しかし、サウンドクオリティの面、あるいは、演奏の完成度から言えば、まだまだ荒削りであるし、改善の余地や手直しの余地をのこしていたというのはまちがいのないことではないだろうか。

 そんな、2大ヒットアルバムの後に作り、

 「ハイクオリティ、卓越した演奏力、完璧な曲」

 
という三拍子を揃えたBIG LIFEこそが、NIGHT RANGER最高傑作のアルバムだと思うのだがどうだろうか。
night ranger
 このアルバムは、 『摩天楼はバラ色に』という映画主題歌を彼らが提供することになり、その曲として、“Secret Of My Success”ができあがった。

 この曲は、スリリング、ドラマティックかつスピーディーで曲の要所要所で耳につくメロディが聴き手の心をグッと摑んで離さない。

バンドのリーダー格であるジャックブレイズケリーケイギーのファッションセンスが見事に開花したといえる!

 タイトルトラックの”Big Life”はその名の通り、BIGなサウンドが炸裂し、聴き手をグッと摑む。ギターソロでは、ブラッドのアーム奏法がほとばしる!

 この曲が終わって、奇想天外かつトリッキーなキーボードのイントロが曲を引っぱり、そこへ躍動感あるケリーのドラムにジャックのベースのフレーズがたたみこみ、なんともいえない心地よいサウンドを醸し出している。

 それが、以下の"Colour Of  Your Smile"である!
    ↓


https://youtu.be/9KvASu0WkZ4


 次の”Love Is Standing Near”

 哀愁漂うキーボードのイントロには心を洗われるような気持ちになる。そこへきて、ブラッドのエモーショナルなギターソロが綺麗に曲を彩る。

 

●”Love Is Standing Near
  ↓



https://youtu.be/tMc00V-OnaA



 このアルバムの最大の目玉の曲である”Secret Of My Success”

 はスカパービートのキーボードが曲全体をひっぱり、アクション‐サスペンス映画さながらのスリリングさを出していていて曲のムードは最高である。

 晴れやかなアメリカンな情景が目の前に広がっていくようだ!


●“Secret Of My Success
  ↓



https://youtu.be/UUcRFTD_KEE



 最終曲3曲は、ともかく素晴らしいの一言に尽きる!

 この曲を聴いていると、エメラルド色の海の向こう側に、木一つ生えていない山がいくつかある風景に、太陽が沈みかけて、その光がその情景を綺麗に彩る。

 
そんなどこかのアメリカの場所を見ているような気分になるのである。

 その色彩が一番濃いのは、このアルバムの最後を飾る、このアルバム唯一のスローバラードである”Hearts Away”である。

 これらの曲を聴いていると、 「ロックというものに出会えてホントに良かったな」と心底思えてしまうのである。

 この感覚は、どれか別のアーティストのアルバムを聴いているときと似ていないだろうか?

 そう、HADRLINEDOUBLE ECLIPSEアルバムを聴いているときと感覚が同じなのである。

 殊に、アメリカンな情景が頭に浮かんでくるところが…

 このアルバムが気に入る人は、 BIG LIFEも間違いなく気に入るであろう。

  hardline.jpgHARDLINE 
 

  しかし、そんな内容の優れたアルバムであるにもかかわらず、それほどのセールを挙げることは出来なかった。
 

 頑固なメタルマニアから言わせれば、 

 ジェフワトソンブラッドギルスの火を噴くようなギターが前面に出て、かつ二人のぎざぎざと刻みこなれていく曲であってこそNIGHT RANGERなのであって、こんなキーボードがふんだんに使われたポップなアルバムがNIGHT RANGERだなんて信じられない。

 こんな意見が多かったのを憶えている。

 

  しかし、そうだろうか?

 確かに、二人のギタリストはそれまでの3作ほどにはギターを前面に出してはいない。

だが、二人‐ジェフの両手によるハンマリング、ブラッドのアーム奏法‐はこのアルバムの随所でテクニックを披露しているし、決してこれまでの仕事を放棄したなどとはいえない。

 そして何よりも良い曲がたくさん揃っている!


●”Hearts Away
  ↓



 

  やはり人間というのは、一度理想像を決めてしまうと、その理想像から外れてしまうと拒絶反応を起こして、受け入れる心が一瞬だけなくなってしまい、同情の余地がなくなってしまうものなのかも知れない。
 
 このアルバムはキーボードをふんだんに使用したが、そのことによって、ケリージャック二人の伸びやかな声が一層引き立つ結果になっているのである。

 しかし、ちょっと冷静に考えて、虚心坦懐にこのアルバムを聴いてみてほしい。
 先ほども書いたように

 「ハイクオリティ、卓越した演奏力、完璧な曲」を備えた最高のアルバム

 
であることに気付くはずである。
 

  “You Can Still Rock In America”や”Don’t Tell Me You Love Me”のようなへヴィな曲もNIGHT RANGERなら ”Secret Of My Success””Color Of Your Smile”のようなキードードをふんだんに取り入れたにもかかわらず良いフレーズやヴァイブを維持している曲もNIGHT RANGERである!

 
何故そういう見方が出来ないか不思議である。

 このアルバムは彼らの本国アメリカで不振に終った。

 このアルバムを引っさげて、この年デビューしたTESLAを前座にして全米ツアーを行うが、わずかゴールドディスク(50万枚)を獲得するに終わる。

 前座のTESLAはメインのNIGHT RANGERを食う勢いを見せ、ツアー終了後デビューアルバムMECHANICAL RESONANSEプラチナディスク(100万枚)を獲得するにいたる。

 tasla.jpgTESLA

 このアルバムのメインソングである”Secret Of My Success”は全米で64位止まりで終わる。

 ”Color Of Your Smile”や”Hearts Away”シングルカットされるが、ヒットにはいたらなかった。

 日本でも、この時の来日公演は実現しなかった。

 89年の解散から96年の再結成を経て、最近の公演でもこのBIG LIFEアルバムから演奏されているのは”Secret Of My Success”だけである。

 

 なんとも、痛々しい事実である。

 こんな素晴らしいアルバムがこんな結果で終わり、演奏されてるのがたったの1曲だなんて。
 

 この考えと同感な人は日本及び欧米で多いはずである。

 なぜなら このBIG LIFEアルバムは、20年以上経った今でも日本及び欧米で入手可能であるからだ!

 『MIDNIGHT MADNESSアルバムが彼らの最高傑作アルバムであると喧伝される中で、コアなマニアの間では、「良いアルバム」として口コミで伝わって売れつづけているのであろう。

 でなくば、今回のSHM-CD化においてBIG LIFEアルバムまでがその対象になるはずがない。

 その事実を考えるとやはり日本の視聴者は聡明だなと感じざるを得ない。

  ただ、このBIG LIFEアルバムを賞賛する声も、聞いた事がないし、評論でも読んだことがないので、今回この場で書かせてもらった次第である。

 虚心坦懐に良い物は良いと判断できるリスナーにはこのアルバムを是非とも聴いてもらいたいものである!

 



HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム




 

 メルマガ読者さん募集!

 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



「HR/HM温故知故」おすすめのお店

新宿レコード  是非お立ち寄りください



9月25日26日 さいたまスーパーアリーナでの公演も決まったMETALLICAの公演も決定!
メタリカ 

10月16日17日 KORNOZZYがそれぞれヘッドライナーに決定したLOUD PARK

16日HALFORD、STONE SOUR、ACCEPT、RATTなど
17日MOTORHEAD、AVENGED 7FOLD、ANGRAなどが参戦決定!
その他の、参加バンドは以下を見てチェック!

loud park



11月30日 12月1日 東京ドーム公演が決まったBON JOVI!
BON JOVI


チケットはこちらからどうぞ!



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/40-f301418a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック