HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ホワイトスネイクにおけるコージーパウエル
T.C&212Kオンラインショップ

コージー
ドラマー、コージーパウエル(右図)の人気はここ日本でもいまだに根強い。98年に自動車事故によって帰らぬ人となってしまったが…

その魅力はそのドラミングにある。 

ドデカイドラミングの音

 

 聴いて一発でわかる、バスドラ、シンバル、スネアを叩いた音

こういった魅力に聴いたことのある人間の心を引きつけて離さないのである。

 私がHR/HMについてのめりこんだ80年代の後半は、

イングヴェイマルムスティーン
リッチーサンボラ
ウォーレンデマルティーニ
ジョージリンチ
ジョンサイクス
ブラッドギルス

 といった速くかつ印象的なフレーズを弾くギタリストを毎日のように聴いては感動していたから、どうしてもギターは勿論、ベースやドラマーに対しても、こういった派手なプレイを知らぬうちに心が求めてしまうものである。

 しかし、私よりも4つ以上年齢が上のロックファンの人間は、こういった速弾きよりもそのプレイヤーの味に、知らぬうちに心が求めてしまうのだ。世代ギャップはいつも存在するのだ。
slide it in
 私が彼を知ったのは、WHITESNAKESLIDE IT IN左がそのジャケット)を聴いてからであった。

 確かに、特徴的なドラミング、ドデカな音、その存在感は並ではない!

 WHITESNAKEをそれまでのブリティッシュロックという狭い枠内より大幅に外に出させた観を与えたのは間違いない。  

 
 



WHITESNAKEを威厳高い次元に引き上げた功績は彼にあるといって良い!

 この『SLIDE IT IN』

 WHITESNAKE史上初のアメリカでプラチナディスクに輝いたのだ。

 彼はWHITESNAKEに加入する前は、JEFF BECKRAINBOWMSGでプレイしてきたという経歴がある。
そこでもやはり、彼特有のプレイを披露している。

 そのプレイは、そんなに派手なものはないが、何度も聴くうちに、彼のプレイの虜になり、聴き手の心を離さず、ついにはその魅力が身体にインストールされてしまうのだ。彼の魅力はそこにある!

 s r

 WHITESNAKE加入後に、

ANVIL
BON JOVI
SCORPIONS
MSG
WHITESNAKE

(ヘッドライナーはMSG,WHITESNAKEが日によって入れ替わり)というラインナップで日本でSUPER ROCK 84’ というフェストがおこなわれた。

 そのライヴ映像は、一度オフィシャル映像で発売されたが、一度は廃盤になったが、最近になって海外盤で発売された。
そのヘッドライナーで出演した時の映像が以下の作品である。

 そこには、コージーの今は伝説となったドラムソロが収録されている!コージーのファンにとっては、嬉しいカウンターパンチではないだろうか。(ジャケットが、当時の写真ではなく、2004年のであるのが笑えるが…)

テクニックではなく、味で聴き手を魅了するコージーパウエルの作品についてまだ紹介したいが、それは出来次第、順次紹介していきたい。

 

また、コージーの魅力が最大限発揮された曲である、以下の曲も紹介したい!



 ↑これらの映像を観たくなった購入希望者はこちらをクリック

         その他、おススメ作品はコチラ→Slide It In  Slide It In

大切なかたへのプレゼントや、香りの癒しをお探しならEARTH PALへ!

このサイト「HR/HM温故知故」を見たと言って、来店か電話注文されたかたには、お買い上げ金額より5%割引きいたします!

top1[1]



 


 


メルマガ読者さん募集!

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。ご希望のかたはこちらをクリック→<登録>


T.C&212Kオンラインショップ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/75-b4aaffd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック