HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
(祝)来日公演!ゲイリームーアの『RUN FOR COVER』


run for cover 
 
ゲイリームーアの来日公演が決定した。

 89年の公演から実に89年ぶりである。

 ゲイリームーアはイギリスが生んだシンガーソングライターである。

 数え年、今年で58歳である。


 今はソロで活動しているが、、そのキャリアはSKID ROW(BON JOVIが発掘したニュージャージーのバンドとは違う)、THIN LIZZY(アルバムBLACK ROSEを発表)などのバンドに加入し、活動したことで知られているが、、その音楽的な背景等ここで書いていると、軽く10ページ以上になるので、その詳述は避ける。

 詳しくは、ウィキぺディア等で調べていただきたい。 

  ここ日本では、かつて80年代初頭に日本武道館公演もおこなったほど、その人気ぶりは凄まじく、いまだ人気の根強さを証明する材料として、いまだに、出したアルバムにおいて廃盤になったものが全然ないということと、21年振りにもかかわらず今回の来日公演日程でのホールの大きさが挙げられよう。

 

今回の公演日程は以下↓

4月22日 東京 SHIBUYA-AX
4月23日 愛知 ZEPP NOGOYA
4月26日 大阪 グランキューブ大阪
4月27日 東京 JCBホール
4月28日 東京 国際フォーラムAホール
(チケット購入希望のかたはコチラ→<クリック>

 今回はその代表的なアルバム、私的に印象の残っているアルバムを紹介したい。

 そのアルバムはRUN FOR COVERである。

 このアルバムは、かつて在籍していたTHIN LIZZYの盟友であったフィルライノットや元DEEP PURPLEグレンヒューズがゲストで参加し、アルバムに確かな明彩をあたえているということ。

 そして、今も語り継がれる名バラード”Empty Room”が収められているということである。(上がフィル、下がグレン)
フィルライノット
ヒューズ

 ゲイリーの人気の根強さは、彼独特のロングトーンのギターの高音メロディが聴き手を離さないのではないだろうか。

 その音はまさしく彼にしか出せない味を持っているのである。

  このアルバムのドタマはまさしくその高音のロングトーンで幕をあける。

 タイトルトラックのRun For Coverである。

 疾走感が気持いこの曲は、ソロにおいてもその特徴的なロングトーンが活かされている。

 グレンヒューズの甘めの声が絡み、ほどよい色彩を出しているReach For The Skyも良いが、グレンヒューズはこのアルバムに参加するが、多くの人の予想通り、途中で脱退してしまう。

 曲の中間で頭の中が癒されるほんのりとした雰囲気が良い盟友のフィルライノットがヴォーカルをとるMilitary Manそしてその雰囲気がそのまま取り次がれている名バラードEmpty Roomはこのアルバムを紹介するに欠かせない事項である。




●この曲収録のアルバムはコチラ(試聴コーナーあり!)
  ↓


gary.jpg
 また、ゲイリーのフレーズが活かされたスピーディなOut In The Fieldはゲイリーとフィルが交互に歌う。

その疾走感はドライヴ感といっても良い。

 まるで、ライダーになった心地よさを出している。

 
シンガーとしてだけでなく、速弾きも難なくこなすギタリストとしての才能も見逃せない。





●この曲収録のアルバムはコチラ(試聴コーナーあり!)




 このように、このアルバムは名曲が多い。

 ファンとして勧めたいアルバムである。

 フィルグレンヒューズが参加しているところもファンとしては興奮せざるを得ない要素の一つである。  

 その音楽性はやはりイギリス出身とだけあってブルーズを中心としたものが多く、その同時代の音楽シーンの影響をとりいれる柔軟さはある。

 
ある時はプログレッシヴであり、ある時はL.Aメタルでありはするが、彼自身のブルーズのベースは欠かしたりはしない。

 このアルバムは当時の流行りであったL.Aメタル的ではあるが、彼自身の持ち味はころしていない。

 しかし90年代からはとことんブルージーになり、その時のアルバムの音を聴いたらかなりの隔世の感があった。

 今回の来日公演において、どの曲が演奏されるのかはわからない。

 一つのことにいつまでも固執しないゲイリーのことである。

 きっとオーディエンスを楽しませてくれる、カウンターパンチを食らわしてくれるようなセットリストを用意してくれるに違いない。


4月22日 東京 SHIBUYA-AX
4月23日 愛知 ZEPP NOGOYA
4月26日 大阪 グランキューブ大阪
4月27日 東京 JCBホール
4月28日 東京 国際フォーラムAホール
(チケット購入希望のかたはコチラ→<クリック>

 



 

 メルマガ読者さん募集!

 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/80-ea727e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック