HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
KIXの『BLOW MY FUSE』


メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ

kix.jpg 
 大器晩成、これは仕事、事業、スポーツその他あらゆる分野においてこれを成し遂げる人物がいるものであるが、ことハードロックにおいても、いるものである。

 今回紹介するKIXもその例である。

 このバンドは、81年にデビューするがそのデビューアルバムは、全米チャートの200位にも入らず、続くセカンドアルバムのCOOL KIDSはチャート177位に入るが、次のMIDNIGHT DYNAMITEはチャートの200位にも入らなかった。

 これだけ頑張っていても、これだけの結果しか出せなかったら、やめてしまうところだが、KIXはめげなかった。

 次のアルバムである88年に発表されたBLOW MY FUSE(下図)発表後において、だんだんとKIXというバンドの認識がアメリカでも、ここ日本でも高まりだしたと、私は思う。



blow my fuse



 このアルバムが発表された次の年の89年に、RATTREACH FOR THE SKYアルバムリリースにともなう全米ツアーの前座にKIXは抜擢されたのである。

 しかし、その間に、前年にデビューしたばかりのBRITNEY FOXが入ったのである。

 この3バンド中KIXが一番早くデビューしたというのに、トップバッターの役をするとは…

rats.jpg britney fox

 RATTは、前年発表したREACH FOR THE SKYが早くもプラチナディスクを獲得し、
BRITNEY FOXもデビューアルバムBRITNEY FOXが期待の新人としてもてはやされ、ゴールド(50万枚)を獲得していた。

しかし、クラブツアーをたくさんこなし、有名バンドの前座を繰り返すという地道な努力が実を結び、BLOW MY FUSEからシングルカットされたこの曲がヒットしたのである。  
  

●”Don’t Close Your Eyes”
  


http://youtu.be/JRx0NIvwQQg

 その後じわりじわりと、アルバムはチャートを上り最終的には46位にまで上昇し、アルバムはゴールドを獲得するのである。のみならず、日本のファンには嬉しい初来日公演が89年に実現するのである。



(89年 来日公演日程)


9月28日 川崎クラブチッタ 
9月30日 渋谷公会堂 
10月1日 渋谷公会堂 
10月3日 大阪毎日ホール 
10月5日 名古屋勤労会館


●”Red Lite,Green Lite,TNT”
  


http://www.youtube.com/watch?v=a3_ZNuc1ptE&feature=related

 
 
最初から高品質のアルバムを出していたにも関わらず売れてなかったMETALLICABON JOVI,最初は荒削りなアルバムでありながら地道にバンドを続けていたEUROPEWHITESNAKEそしてKIXと、これらのバンドに共通するのは、

 諦めずに自分の信念を貫き通し、ついにはヒットアルバムを世に送り出すことに成功した。

ということである。

 重要なのは、頑張り続けた、ということなのである。

 何もせずに、成功を獲得したということではない。

 昨今のネットビジネスでの成功者は、「成功」という面にだけ光が当てられるため、その背後にある彼らの努力については、見過ごされがちである。

 彼らには、何年もの蓄積された情報や知識の積み重ねがあり、寝る間も惜しんで努力した結果が実を結んだのである。

 それが、ネットの流行が上昇気流となって金という成功になったといえるだろう。 

 こういった成功者たちに憧れてビジネスを始めるものの、上手くいかないと言って嘆く。

 当然である!

 知識や情報の蓄積もなければ、努力も彼らはしていないのであるから…


●”Blow My Fuse”
  ↓



http://youtu.be/vTsCJ06Sxjg


 KIXの地道な努力は瞠目に値する!

 

 81年という早期のデビューにもかかわらず、新参者の前座を務めるなど散々な辛酸をなめつつも、

 89年ついに、バンド史上初のゴールドを獲得するのである。

 こういった姿勢をこれからも学んでいきたいものである。

 このBLOW MY FUSE軽快なロックンロールである。

 へヴィさは希薄である。

 消火器、爆弾こういったものがこのバンドのアルバムコンセプトを貫いている。

 いかなるものにも、楽しみを見出すその基本的モラルが、音楽性に反映し心地よさを醸し出している。


●”
Cold Blood” 
  


http://youtu.be/eS_tTq94uPo



 
このバンドのアルバムを何枚か聴いてみたが、終始一貫してキャッチーなギターメロディと歌メロに彩られたこのアルバムが、このバンドのベストなアルバムであると思う。

“Green Lite ,Red Lite,TNT”
”Cold Blood”
”Get It While It’s Hot”
”Don’t Close Your Eyes”

 
が私のおススメの曲である。

先にでたBRITNEY FOXPOISON、L.A GUNS、GREAT WHITE、TESLA、AC/DCといったバンドがお好きな人には是非ともおススメしたいアルバムである!


KIX史上初のゴールドアルバム!

 
購入希望のかたはコチラ!
         ↓


Blow My Fuse


■そしてこちらが、KIXのファーストから5thまでのアルバムを全部収納したアルバムがこちら!


アルバムが5枚入ってこの値段(=1800円)は安すぎ!!
  ↓
Kix 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET




  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム







メルマガ読者さん募集! 

読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



●チケットはこちらからどうぞ!

チケットぴあ






このブログオススメの店です。

新宿レコード 良品たくさん取り揃えております!

●おススメのラーメン店『荒海』

http://www.araumi.net/


 

DREAM THEATER,NICKELBACK,ORIANTHI,MICHAEL MONROEの参戦が決定した今年のサマーソニック(8/7,8/8)
dream theter nickelback.jpg orianthi.jpg  monroe.jpg
               summersonic.jpg


チケットはこちらからどうぞ!




スポンサーサイト
コメント
コメント
このバンド、マサ伊藤が
散々プッシュしてたよな~!!
この時期に共有していたから
よく判るよ。
2015/01/22(木) 19:09:05 | URL | 小池 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/93-b4b42072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック