HR/HM温故知故
かつて一世を風靡したHR/HMについて、私の個人的な思いいれ、独自な見方、ニッチな情報、そして映像を提示していきます
ジューダスプリースト『ブリティッシュスティール』スペシャルエディション

英鉄 

 JUDAS PRIESTBRITISH STEELのCDと、その完全再現のライヴ映像のDVDとがセットになって発売された。

 JUDAS PRIESTBRITISH STEELを今一度振り返ることは、非常に意義の深いものがあると思う。

 へヴィメタル史上非常に優れたアルバムであると同時に、佳曲が揃ったアルバムでもあるからだ。

 このアルバムは昨年のラウドパークにおいてJUDAS PRIESTがヘッドライナーをつとめたときに、はじめの1曲からこのアルバムが全曲披露されたのである。

ファイル0018 (1)


 彼らの故国イギリスでは4位をマークし、シルバーディスク(6万枚)を獲得し、アメリカでは34位まで上昇、プラチナディスクを獲得する。

牧師


昔のアルバムを振り返り、その内容を深く掘り下げる。

 このサイト「HR/HM温故知故」の理念にふさわしい。

 このBRITISH STEELを完全再現の動機は、ステージ上でなにか新しいことをしてみようというメンバーたちの意見が一致したからだという。

 いつもなにか新しいことを試みては、ファンを驚かせるが、その試みに反発するファンもいれば、賞賛するファンもいる。

 しかし、決まって後者の方が多いまま歴史は続くのである。

 それがJUDAS PRIESTのこれまでの歴史である。


●”The Hell Patrol
  ↓



https://youtu.be/VjGyoaQsKh4



 このBRITISH STEELアルバムを振り返ると、非常に佳曲に恵まれたアルバムであることが分かる。

 レコードとカセットしかない時代に出たアルバムであるが、こういう時代においては、全部聴いてしまうものである。

 その内容が優れていようがいまいが。

 早送りは面倒くさいからだ。

 しかし、ことCDの時代においてはすぐ早送りにできるから、すぐにとばして聴いてみようというインセンティブが働くので面白くない曲はとばして聴いてしまうものである。

 しかし、このアルバムは、こんな時代でも、そんな気には一切ならないのである。

 非常に佳曲がたくさん入っているからだ。

↓演奏曲目が以下である。
 Rapid Fire
 Metal Gods
 Breaking The Law
 Grinder
 United
 You Don’t Have To Be Old To Be Wise
 Living After Midnight
 The Rage
 Steeler
 The Ripper
 Prophecy
 Hell Patrol
 Victim Of Chages
 Freewheel Burning
 Diamonds And Rust
 You’ve Got Another Thing Comin’

 アルバムの全曲披露非常に面白く興味深い披露方法である。

 どのミュージシャンも年齢を重ねると、同じ曲ばかりを演奏し、新しいことや長年やっていない曲を忌避してしまいがちである。

 どうも思考に動脈硬化を起こしてしまうのである。

 しかし、ことこのバンドに限っては事情は違う。

 自らの心に鞭を打って、常に新しいことを手掛けようと試みているのである。

アメリカでのライヴ告知が以下である
   ↓



 アルバム1枚全曲披露は、熱烈なファンにはたまらない!

 こんな映像をどんなことをしてでもゲットしたくなるものである。

 ライヴに足を運ぶのみならず、やはりブートレッグを手に入れてしまうのだ。

 今回BRITISH STEEL全曲披露のDVDがセットで付いてきたことによって、それまで売れていたBRITISH STEEL全曲披露のブートレッグは大幅に売れなくなるであろう(笑)

 その試みは、ファンから見て良い曲であれば、なんとも思わないのである、私は。

 同じ試みをした結果、つまらないものを出すよりはそれの方が断然良いと思う。

 このアルバム収録の佳曲でありながら、長年演奏されなかった”Rapid Fire””Steeler”オールドファンにはたまらない選曲である!



 しかし、ライヴで演奏するものとして、やはり定番の曲というものはあるのだ。

 このアルバム収録の曲では、 “Living Afetr Midnight””Breaking The Law”がそれにあたるが、アルバム完全再現という趣旨で、ライヴ開始から早々と演奏されている。

 これは普通におこなわれる場合では起り得ない嬉しい現象である。

 
名曲”United””Grinder“もリッパ―オーウェンズ在籍時以来演奏されていないし、ロブの時では、もう20年以上されていなかったのである。

ハル 

 アルバム完全再現、という趣旨であったからこそ起りえた嬉しい選曲であったといえる。

 
普通のライヴツアーでは絶対に起こり得ない。



 私がこのメルマガを始めたのは、

最近のバンドやアーティストには満足できず、自分が少年時代に好きになりはじめたバンドやアーティストについて深く考察を加えたい、という欲求があったからこそである。

 そういう欲求をもった人は、この世に少なからず、いやたくさんいるはずである。

 そういう人たちにとって、昔の名アルバムの完全再現はかなり嬉しい企画なはずである。

 これからいろんなアーティストにアルバム完全再現という企画をどんどんとして欲しいものである。



●"Victim Of Change
  ↓



https://youtu.be/yCEcRlXRsUY



 私が少年時代から好きになりはじめたアーティストのうち、「なぜこのアルバムから、なぜこの曲を」最近のライヴでは全然演奏しないの?

 といぶかしげに思うものは、ホントにたくさんあるのである。

 
そういったものに対して、これから先、どんどん考察していきたい。

     ↓  LOUD PARKの模様をコチラで見れます



BRITISH STEEL全曲披露のオフィシャルライヴDVD付きCDはコチラ 
     ↓
英鉄 
ブリティッシュ・スティール・30th アニバーサリー・エディション(DVD付)    

British Steel: 30th Anniversary (W/Dvd) (Bril)


  HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム





DREAM THEATER,NICKELBACK,ORIANTHI,MICHAEL MONROE、SLASHの参戦が決定した今年のサマーソニック(8/7,8/8)
dream theter nickelback.jpg orianthi.jpg  monroe.jpg slash.jpg

               summersonic.jpg
 9月25日26日 さいたまスーパーアリーナでの公演も決まったMETALLICAの公演も決定!
メタリカ



 
 

 メルマガ読者さん募集!

 

 読者登録していただければ、週1回、あなたの受信ボックスにHR/HMについてのメルマガをお届けいたします。登録、購読ともに無料です。将来的にはプレゼントコーナーやオフ会も計画中です。

 ご希望のかたはこちら
まぐまぐでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<まぐまぐ
メルマでの配信を希望のかたはコチラをクリック→<メルマ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurokennes.blog60.fc2.com/tb.php/98-17ad5f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック